So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年3月25日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜阪神 11R 毎日杯 G3 芝1800m
      ◎  1 サトノアーサー
      〇  3 アルアイン
      ▲  4 クリアザトラック
      △  7 プラチナムバレット
      △  8 ガンサリュート
 コース改修後過去10年、勝ち馬は前走重賞出走馬。サンデー系が強く、ディープインパクト産駒が得意としている。

 ディープインパクト産駒サトノアーサー、アルアインクリアザトラックのうち、本命は前走重賞連対のサトノアーサー。
 あとはサンデー系、プラチナムバレット、ガンサリュート。
 買い目は、馬連1流し、3、4、7、8。

 土曜中山 11R 日経賞 G2 芝2500m
      ◎ 12 ゴールドアクター
      〇 10 アドマイヤデウス 
      ▲  6 ディーマジェスティ
      △ 11 ミライヘノツバサ
      △ 14 ツクバアズマオー
 前走有馬記念3着内の馬が好走している。今年は3着馬参戦。

 本命はゴールドアクター。昨年の有馬記念3着馬。実績のあるコースで馬券圏内は堅そう。
 対抗はアドマイヤデウス。G1以外では常に馬券圏内である意味堅実な馬。このレースも過去に勝利いていて好走が期待できる。
 ▲はディーマジェスティ。中山は皐月賞勝ちがあるので問題なさそう。距離が微妙だがこなせそう。
 あとは、中山実績のあるミライヘノツバサ、ツクバアズマオー。
 買い目は、馬連12流し、6、10、11、14。

2017年3月20日の競馬予想 [2017重賞予想]

 月曜中山 11R フラワーC G3 芝1800m
      ◎ 12 ファンディーナ
      〇  5 デアレガーロ
      ▲ 10 ハレナイムーン
      △  3 モリトシラユリ
      △  4 サンティール
 過去の連対馬を見ると、牝馬G1で活躍する馬を輩出している重賞で、ある程度のスピード持続力が要求されるコース。新馬戦からの参戦は厳しい。

 馬券は2連勝中のファンディーナから、人気サイドのデアレガーロ、ハレナイムーン。あとは、非サンデー系モリトシラユリ、サンティール。
 買い目は、馬連12流し、3、4、5、10。

2017年3月19日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜阪神 11R 阪神大賞典 G2 芝3000m
      ◎  9 サトノダイヤモンド
      〇  3 シュヴァルグラン
      ▲  7 ワンアンドオンリー
      △  8 タマモベストプレイ
 今年も10頭立てと小頭数。
 長距離得意なハーツクライ産駒が今年も2頭出走している。このレースとも相性が良い。しかし、今年はG1を2勝しているサトノダイヤモンドが出走していて、単勝1倍台の圧倒的1番人気。1番人気の成績が良いこのレース。本命はサトノダイヤモンド。対抗は昨年の覇者シュヴァルグラン。以下、ハーツクライ産駒ワンアンドオンリー、長距離経験が豊富なタマモベストプレイ。
 買い目は、馬連が安いので三連複3-9の2頭軸7、8。

 日曜中山 11R スプリングS G2 芝1800m
      ◎  9 サトノアレス
      〇  6 モンドキャンノ
      ▲ 11 トリコロールブルー
      △  8 アウトライアーズ
      △ 10 ウインブライト
 過去10年の1番人気は複勝率100%だが、2番人気以下の複勝率がそれぞれ40%以下であまり堅く収まらない。テンは速くならない傾向にあるが道中が緩めばスロー、緩まなければ平均ペースになる。
 今年は11頭と少頭数だが過去10年出走馬が11~12頭の年が3回ありいずれにしても1~5番人気が連対している。近2年はサンデー系が1~3着にきていて、今年も1~5番人気のサンデー系が狙いとなる。

 本命はサトノアレス。現在1番人気。ディープインパクト産駒はこのレースでも人気なら崩れない。
 対抗はモンドキャンノ。4戦して全て連対。重賞も1勝2着2回。コース経験はないが小回りは経験済み。人気があまりなくおもしろい。
 ▲はトリコロールブルー。新馬戦を見る限り持続力レース向きで、このレースには合いそう。
 あとは、サンデー系で前走500万下勝ちのアウトライアーズ、ウインブライト。
 買い目は、馬連9流し、6、8、10、11。

2017年3月18日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜中京 11R ファルコンS G3 芝1400m
      ◎  9 コウソクストレート
      〇 10 ボンセルヴィーソ
      ▲ 12 ナイトバナレット
      △  4 ジョーストリクトリ
      △ 16 エントリーチケット
 このコースになって6年目。基本差し有利。前走距離は芝1400m~1600m中心。血統的にはスタチューオブリバティ、フジキセキ、キングカメハメハの成績が良いが、タイプ的に似た傾向が無いのであまり気にしないほうが良さそう。人気的には二桁人気が毎年馬券になっていて荒れる傾向があるが、その他は1~5番人気の馬が収まっており基本的に人気サイドの下地はある。枠的には1~4枠が良く、二桁人気馬もこの枠から馬券になっている。一方、5~8枠は1~5番人気しか馬券になっていない。

 コウソクストレート、ボンセルヴィーソ、ナイトバナレット、ジョーストリクトリは現在1~4番人気馬。血統的にネオユニヴァース系xグレイソヴリン系で合いそうなコウソクストレートを本命に。
 あとは、中京経験がありオープン芝1400m連対歴もあって個人的に気になるエントリーチケット。
 買い目は、馬連9流し、4、10、12、16。

2017年3月12日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜阪神 11R フィリーズレビュー G2 芝1400m
      ◎ 15 レーヌミノル
      〇 16 カラクレナイ
      ▲  6 ジューヌエコール
      △  9 ベルカプリ
      △ 14 ビーカーリー
 阪神芝1400mは基本的にハイペースになりやすい。このレースもその傾向があるが、平均ペースの年もある。今年も一応ハイペースになると予想する。
 過去の傾向を見ると、新馬、未勝利からの参戦は厳しい。前走阪神JF、エルフィンS組以外は5着以内。関東馬は基本的にオープンクラスの良績が必要。

 本命はレーヌミノル。重賞でも大崩れしない。マイルよりこの距離の方がよさそう。
 対抗はダイアナヘイロー。芝1400mを連勝。父サドラーズウェルズ系で血統的に合いそう。
 ▲はジューヌエコール。実績的には上位。復活に期待。
 あとは、前走500万下勝ちのベルカプリ。オープン好走のあるビーカーリー。
 買い目は、馬連15流し、6、9、14、16。

 日曜中山 11R 中山牝馬S G3 芝1800m
      ◎  4 トーセンビクトリー
      〇  7 プリメラアスール
      ▲ 11 サンソヴール
      △ 10 ウキヨノカゼ
      △ 13 マジックタイム
 過去10年の出走馬の前走を見てみると、条件戦からの参戦は良くなく、エリザベス女王杯からの参戦も良くない。ペースは平均ペースかハイペースで、スローは少ない。

 馬券はスローになるとみて、先行しそうなトーセンビクトリーから先行馬へ。
 あとは、差し馬からウキヨノカゼ、マジックタイム
 買い目は、馬連4流し、7、10、11、13。

2017年3月11日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜中京 11R 金鯱賞 G2 芝2000m
      ◎  6 ヤマカツエース
      〇 10 サトノノブレス
      ▲ 12 パドルウィール
      △  1 ルージュバック
      △  9 ステファノス
 年末からまた開催時期が変更された金鯱賞。馬券は単純に昨年のこのレースの好走馬中心でヤマカツエースから。
 買い目は、馬連6流し、1、9、10、12。

2016年3月5日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜中山 11R 弥生賞 G2 芝2000m
      ◎  3 グローブシアター
      〇  7 コマノインパルス
      ▲ 12 ディアシューター
      △  9 ダイワキャグニー
      △ 10 マイスタイル
      △ 11 カデナ
 皐月賞への前哨戦。過去10年で1番人気は7連対とマズマズ。馬番的には10番より外枠は不利。血統的にはネオユニヴァース産駒が相性が良い。ディープインパクト産駒は2勝3着2回だが、中山芝2000mで入着以上の成績が望ましい。

 グローブシアター、コマノインパルス、ディアシューターはこのコースを経験している。上積みを考えてグローブシアターを本命に。
 あとは、前走500万下勝ちのダイワキャグニー、マイスタイル。カデナは押え。
 買い目は、馬連3流し、7、9、10、11,12。

2017年3月4日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜阪神 11R チューリップ賞 G3 芝1600m
      ◎ 10 ソウルスターリング
      〇  3 リスグラシュー
      ▲  1 ミリッサ
      △  4 エントリーチケット
 前走阪神JF組が強い。

 ソウルスターリング、リスグラシューは前走阪神JF組。3連勝中のソウルスターリングを本命に。この2頭の馬連に人気が集中しているのであまり手が広げられないが、買い目に入れたリスグラシューはハーツクライ産駒牝馬でいつ崩れるかわからないので、オープンでも安定しているミリッサ、エントリーチケットを追加。
 買い目は、馬連10流し、1、3、4。

 土曜中山 11R オーシャンS G3 芝1200m
      ◎ 14 ブラヴィッシモ
      〇  9 メラグラーナ
      ▲  2 ナックビーナス
      △  3 ブレイブスマッシュ
      △ 10 スノードラゴン
 過去10年荒れる重賞となっている。ほぼ傾向と言えるものはないが、血統的には数は少ないがグレイソヴリン系を父、母父に持つ馬が好走している。芝14~1600mを先行して好走している馬も向く。前走シルクロードS惨敗組の巻き返しは厳しい。

 今回のメンバーを見るとクリスマスがいて平均ペースが予想される。

 本命はブラヴィッシモ。前走阪急杯を先行して4着。これといった馬もいないので本命に。
 対抗はメラグラーナ。中山スプリントは2戦2勝。このレースに照準を合わせての出走で期待できる。
 ▲は前走から条件好転のナックビーナス。
 あとは、父母父がグレイソヴリン系のブレイブスマッシュ、唯一のグレイソヴリン系で昨年も3着のスノードラゴン。
 買い目は、馬連14流し、2、3、9、10。

2017年2月26日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜阪神 11R 阪急杯 G3 芝1400m
      ◎  3 ブラヴィッシモ
      〇  2 トーキングドラム
      ▲  1 カオスモス
      △  5 ロサギガンティア
      △  7 シュウジ
 過去10回の傾向はハイペースか平均ペースでスローペースは無い。基本的に内枠有利で平均ペースの年は1~3枠で決着していて、前走距離短縮組と阪神カップ連対馬が強い。基本は差し有利。

 今回のメンバーで逃げ馬不在で平均ペースになりそうか。となると、内枠の距離短縮馬が面白そう。

 本命はブラヴィッシモ。阪神芝1400mの成績は良い。昨年も同じ馬番で3着。展開は向きそう。
 対抗はトーキングドラム。内枠の距離短縮馬。芝1400mの成績もマズマズ。阪神の経験がないがないので対抗に。
 ▲はカオスモス。内枠のマイネルラヴ産駒は好走しやすい。今週ラストの武幸四郎騎乗もあり、買い目に入れてみる。
 あとは、実績馬ロサギガンティア、シュウジ。
 買い目は、馬連3流し、1、2、5、7。

 日曜中山 11R 中山記念 G2 芝1800m
      ◎  4 リアルスティール
      〇  7 アンビシャス
      ▲  9 ロゴタイプ
      △  3 ヴィブロス
 過去の傾向としては、テンの3ハロンが芝1800mの割りに遅く、良馬場でも36秒台が普通にある。中盤以降はさほど緩むことない。ただし、重馬場でもテンのスピードが変わらないことがあり、後半が掛かる傾向がある。
 近年は、前走昨秋G1を使った馬の相性が良く、掲示板に載っている馬が特に強い。

 今回のメンバーを見るとマイネルミラノがいて平均ペースか。

 本命はリアルスティール。昨年3着。昨秋は天皇賞秋2着、JC5着。この距離、コースとも得意で大崩れは考えにくい。
 対抗はアンビシャス。昨年2着。昨秋は天皇賞秋4着。リアルスティールと甲乙つけがたいがG1実績が少ない分こちらを対抗に。
 ▲はロゴタイプ。昨年7着。だが、その後安田記念勝ち、天皇賞秋でも5着と見限れない。
 あとは、斤量有利な4歳牝馬ヴィブロス。
 買い目は、馬連4流し、3、7、9。

2017年2月25日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜阪神 11R アーリントンC G3 芝1600m
      ◎  2 ディバインコード
      〇 11 ヴゼットジョリー
      ▲ 12 レッドアンシェル
      △  3 キョウヘイ 
      △  8 ペルシアンナイト
      △  1 カロス
過去の傾向は、前走新馬・未勝利戦組は不利。500万下6着以下も不利。一昨年まで3年連続勝ち馬が後にG1を勝ったことがありスピード持続力が問われるレースになりやすい。

 メンバーを見るとカロスがいて平均ペースぐらいになりそう。

 安定している先行馬ということでディバインコードを本命に。
 あとは、成績の良い8枠の2頭、ヴゼットジョリー、レッドアンシェル。シンザン記念組のキョウヘイ、ペルシアンナイト。押さえの押さえでカロス。
 買い目は、馬連2流し、1、3、8、11、12。
前の10件 | -