So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年2月18日の競馬予想 [2018G1予想]

 日曜東京 11R フェブラリーS G1 ダート1600m
      ◎ 14 ゴールドドリーム
      〇 10 テイエムジンソク
      ▲ 13 レッツゴードンキ
      △  6 インカンテーション
      △  9 キングズガード
      △ 15 ベストウォーリア
 今年のG1第1弾。
 血統的にここ10年でゴールドアリュール産駒が4勝2着2回と好相性。あとのサンデー系はマンハッタンカフェ産駒が1勝のみであまり相性が良くない。ボールドルーラー系もこのレースと相性が良い。

 本命はゴールドアリュール産駒のゴールドドリーム。対抗は成績が安定しているテイエムジンソク。▲はダート替わりで人気がないレッツゴードンキ。
 あとは、ボールドルーラー系のインカンテーション、キングズガード、ベストウォーリア。
 買い目は、馬連14流し、6、9、10、13、15。

 日曜小倉 11R 小倉大賞典 G3 芝1800m
      ◎ 12 クラリティスカイ
      〇  1 スズカデヴィアス
      ▲  7 ヒットザターゲット
      △  2 ダノンメジャー
      △  6 ダッシングブレイズ
      △ 10 タイセイサミット
      △ 11 ヤマカツライデン
 高齢馬が比較的活躍するレース。ハンデも重めのほうが走っている。ここ10年で中京開催時以外は55kg以上のハンデ馬しか馬券になってない。牝馬は不振でスローでないと来ない。

 馬券は斤量57kgのクラリティスカイから。以下ハンデ55kg以上馬へ。 
 買い目は、馬連12流し、1、2、6、7、10、11。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月17日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜東京 11R ダイヤモンドS G3 芝3400m
      ◎  1 リッジマン
      〇  6 ソールインパクト
      ▲ 12 グランアルマダ
      △  5 ホウオウドリーム
      △ 14 フェイムゲーム
 過去の傾向としては、ハンデ55kg以下の馬が好走している。7歳以上の馬は不振で、4歳馬の成績が良い。前走ステイヤーズS、AJCC組も不振。前走からの間隔が2か月以上の馬も不振。前走万葉S組と相性がいいが斤量減となる馬は不振で、斤量増の方が向く。基本的には差し馬有利。

 馬券は前走万葉S組のハンデ52kgリッジマンから。
 買い目は、馬連1流し、5、6、12、14。

 土曜京都 11R 京都牝馬S G3 芝1400m
      ◎  1 オーヴィレール
      〇 10 デアレガーロ
      ▲  2 ワンスインナムーン
      △  5 ヴゼットジョリー
      △  8 ミスパンテール
 条件変更で距離が芝1400mになって3年目。過去データがなく、今年は速くなりそうで内で脚を溜めれそうなオーヴィレールから。
 買い目は、馬連1流し、2、6、8、10。 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月12日の競馬予想 [2018重賞予想]

 月曜東京 11R クイーンC G3 芝1600m
      ◎ 10 マウレア
      〇 12 レッドベルローズ
      ▲ 13 ツヅミモン
      △  1 ナラトゥリス
      △ 14 オハナ
 前走フェアリーSと阪神JF組が相性が良く、好走馬はここでも上位に来る可能性が高い。一方、前走未勝利組、新馬戦組は勝ちはなく相性が悪く、前走ダート戦も厳しい。東京開催の過去10回を見ても、前走間隔は中3週以内は厳しく3ヶ月以上の休養明けも不利。
 血統的にはハーツクライ、ディープインパクト産駒が良い。

 マウレア、レッドベルローズ、オハナはディープインパクト産駒。今回5頭いる同産駒のなかで前走新馬、未勝利戦以外の3頭。前走阪神JF組のマウレアを本命に。
 あとは、前走重賞2着のツヅミモン、間隔が開いたが末脚魅力のナラトゥリス。
 買い目は、馬連10流し、1、12、13、14。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月11日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜京都 11R 京都記念 G2 芝2200m
      ◎  5 モズカッチャン
      〇  3 ディアドラ
      ▲  6 レイデオロ
      △  7 クロコスミア
      △  9 ミッキーロケット
 基本的に前走重賞組の成績がよく、休み明けや中3週以内のローテーションの馬は不利。牝馬もあまり成績が良くない。が、ここ2年は牝馬が2着に来ている。基本4~5歳馬有利。前走海外G1組は複勝率が100%と好相性。

 モズカッチャン、ディアドラはハービンジャー産駒でノーザンダンサー系。ノーザンダンサー系はこのレースとは相性が良い。先行しそうなモズカッチャンを本命に。
 レイデオロは人気を集めているが相性が悪い前走JC組。血統的にも母父ロベルト系は馬券になっていないが実績上位で外せない。
 あとは、展開有利なクロコスミア、京都適性高いミッキーロケット。
 買い目は、馬連5流し、3、6、7、9。

 日曜東京 11R 共同通信杯 G3 芝1800m
      ◎  9 ステイフーリッシュ
      〇 12 グレイル
      ▲ 10 ゴーフォザサミット
      △  1 サトノソルタス
 前走重賞好走組が成績が良い。新馬、未勝利戦組は不利。

 馬券は前走重賞好走組からステイフーリッシュを軸にして買う。サトノソルタスは前走新馬戦勝ちだが、相性の良い前走東京芝1800m組なのでおさえる。
 買い目は、馬連9流し、1、10、12。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月4日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜京都 11R きさらぎ賞 G3 芝1800m
      ◎  8 グローリーヴェイス
      〇 10 カツジ
      ▲  4 ラセット
      △  7 オーデットエール
      △  9 ダノンマジェスティ
 例年出走頭数があまり多くなく、今年も10頭立てと少ないが6年振りの二桁出走。
 ディープインパクトとリファール系種牡馬の産駒が強いレース。ここ10年前走新馬戦勝ち馬の馬券圏内はない。
 予想はキャリア2戦以上馬から。
 買い目は、馬連8流し、4、7、9、10。

 日曜東京 11R 東京新聞杯 G3 芝1600m
      ◎  4 ディバインコード
      〇  7 クルーガー
      ▲  1 アドマイヤリード
      △  3 サトノアレス
      △ 11 ベルキャニオン
      △ 16 グレーターロンドン
 7歳以上の高齢馬が不振のレース。
 血統的にはサンデー系xノーザンダンサー系が良い。マイルCS直行組も不振。
 ここは展開的に有利そうなディバインコードから。
 買い目は、馬連4流し、1、3、7、11、16。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年1月28日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜京都 11R シルクロードS G3 芝1200m
      ◎  6 セカンドテーブル
      〇  9 キングハート
      ▲  1 ファインニードル
      △  7 セイウンコウセイ
      △  8 ダイアナヘイロー
 過去10年は平均かスローペースとあまり速くならない。前走G1組の成績がよくなく、前走京都組の成績がよい。ここ2年はミスプロ系、フォーティーナイナー系が活躍している。

 セカンドテーブル、ファインニードル、セイウンコウセイはフォーティーナイナー系。このレースで3、4着しているセカンドテーブルを本命に。
 対抗はキングハート。京都のオープン勝ちがある割に人気がない。平均ペースなら浮上してもおかしくない。
 あとは、京都適性高いダイアナヘイロー。
 買い目は、馬連6流し、1、7、8、9。

 日曜東京 11R 根岸S G3 ダート1400m
      ◎  6 カフジテイク
      〇 14 ノンコノユメ
      ▲  8 サンライズノヴァ
      △  2 アキトクレッセント
      △  7 キングズガード
 7歳以上の高齢馬が不振のレースだが、ここ数年は7歳以上馬が馬券になっている。
 本命はカフジテイク。昨年の勝ち馬でこの舞台はベスト。
 対抗はノンコノユメ。距離短縮で初距離だがトワイニング産駒でこのくらいの距離の方が合いそう。
 ▲はサンライズノヴァ。唯一の4歳馬。古馬重賞で力が出せるか。
 あとは、距離実績からアキトクレッセント、キングズガード。
 買い目は、馬連6流し、2、7、8、14。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年1月21日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜中京 11R 東海S G2 ダート1800m
      ◎ 15 クインズサターン
      〇  8 テイエムジンソク
      ▲  9 ディアデルレイ
      △ 10 オールマンリバー
 この条件になって今年で6年目。なので過去のデータはすくない。過去東京大賞典先行組が好走していたが今年も出走なし。ペースは速くならなさそうなメンバー構成でも中盤は緩み無く進む傾向があり、最後の1ハロンは時計が掛かる。
 今年はテイエムジンソクで硬そうなメンバー構成だが、予想は敢えて差し馬クインズサターンから。
 買い目は、馬連15流し、8、9、10。

 日曜中山 11R AJCC G2 芝2200m
      ◎  7 ダンビュライト
      〇  5 ゴールドアクター
      ▲  3 ミッキースワロー
      △  6 ディサイファ
      △  8 ショウナンバッハ
 例年持続力レースになりやすい。血統的に良さそうなのはジャングルポケット、ディープインパクト産駒。出走頭数が少ないがリファール系、サドラーズウェルズ系の複勝率が40~50%と約半数が馬券になっている。

 本命はダンビュライト。ルーラーシップ産駒。人気馬がこのレースでは不利な休み明けで今回チャンスはありそう。血統的には出走頭数が少ないキングマンボ系だがルーラーシップ自身はこのレース勝ち馬で相性は高そう。
 ゴールドアクター、ミッキースワローは同コース重賞勝ちがあり人気にもなっているが、共に休み明けの分印を落とす。
 あとは、ディープインパクト産駒ディサイファ、展開次第で浮上のショウナンバッハ。
 買い目は、馬連7流し、3、5、6、8。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年1月14日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜中山 11R 京成杯 G3 芝2000m
      ◎  5 コズミックフォース
      〇  7 エイムアンドエンド
      ▲ 15 ジェネラーレウーノ
      △  9 サクステッド
      △ 13 ギャンブラー
 皐月賞と同じ舞台で行われる重賞。しかし、ここに出走してくるメンバーは皐月賞で活躍するパターンは少ない。血統的にはキングマンボ系が強い。

 コズミックフォース、エイムアンドエンドの父はキングマンボ系。上がりの速いコズミックフォースのほうを本命に。
 ▲は相性の良い葉牡丹賞勝ちのジェネラーレウーノ。
 あとは、コース替わりで面白いサクステッド。比較的相性の良いハービンジャー産駒ギャンブラー。
 買い目は、馬連5流し、7、9、13、15。

 日曜京都 11R 日経新春杯 G2 芝2400m
      ◎  8 ミッキーロケット
      〇  2 ロードヴァンドール
      ▲  9 ガンコ
      △  3 モンドインテロ
      △ 10 ソールインパクト
 日経新春杯はこの距離には珍しくテンが速くなりがちで、その分中盤が緩んでラスト4ハロン辺りからスパートするレース。年齢的には4~5歳馬の成績がよく、条件戦からの参戦でも馬券に絡んでいる。血統的にはキングカメハメハ産駒がここ10年で4勝と得意としている。

 本命はミッキーロケット。キングカメハメハ産駒で昨年の勝ち馬。トップハンデもG1以外なら何とかなりそう。
 対抗はロードヴァンドール。先行勢が少ないメンバー構成で展開的に有利。
 ▲はガンコ。前走1000万下勝ち。ハンデ手頃で上手く先行できれば面白い。
 あとは、ディープインパクト産駒モンドインテロ、ソールインパクト。
 買い目は、馬連8流し、2、3、9、10。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年1月13日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜中京 11R 愛知杯 G3 芝2000m
      ◎ 17 アンドリエッテ
      〇 12 クインズミラーグロ
      ▲  6 ブラックオニキス
      △  3 メイズオブオナー
      △  8 レイホーロマンス
      △ 16 ハッピーユニバンス
 この時期に変更されて3年目。荒れる重賞で、昨年スロー、一昨年平均ペースでペースによって血統構成が違う。
 今年はコパノマリーンがレースを引っ張りそうで、そうなると平均ペース以上になりそう。となれば一昨年上位に来たサンデー系を狙うのが良さそう。

 本命アンドリエッテ。ディープインパクト産駒。条件戦上がりとは言え3歳時には重賞2着がある。前走をみてもペースも合いそう。
 以下サンデー系のクインズミラーグロ、ブラックオニキス、メイズオブオナー。非サンデー系でもペース的に合いそうなレイホーロマンス、ハッピーユニバンス。
 買い目は、馬連17流し、3、6、8、12、16。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年1月8日の競馬予想 [2018重賞予想]

 月曜京都 11R シンザン記念 G3 芝1600m
      ◎  9 カフジバンガード
      〇 11 カシアス
      ▲  2 ファストアプローチ
      △  1 スターリーステージ 
      △  3 アーモンドアイ
 基本的に内枠有利。前走成績を見ても新馬、未勝利組みは父サンデー系で前走1、2番人気で上がりが1、2位。500万下組は父か母父サンデー系か、2着以内。オープンなら3着以内。朝日杯組は5着以内なら信頼度が高い。芝1600m以上の実績がある馬が好走している。

 本命はカフジバンガード。ハービンジャー産駒で同産駒はこのレース2頭出走して2、3着と複勝率100%。5戦して全て上がり3位以内。芝1800mでも崩れずここでも上位争いが期待できる。
 対抗はカシアス。キンシャサノキセキ産駒。マイル経験は前走のみだが、重賞勝ちもありこのメンバーなら何とかなりそう。
 ▲はファストアプローチ。1勝馬だがオープン、重賞でそれぞれ2着がある。実績上位だが上がり勝負になると厳しそう。
 あとは、好走多いサンデー系xダンチヒ系のスターリーステージ、2走連続上がり最速アーモンドアイ。
 買い目は、馬連9流し、1、2、3、11。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | -