So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年5月15日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜東京 11R ヴィクトリアマイル G1 芝1600m
      ◎ 11 レッツゴードンキ
      〇  4 ウリウリ
      ▲ 13 ストレイトガール
      △ 10 ミッキークイーン
      △ 14 ウキヨノカゼ
 創設されて今年で11回目。1~9回目は4歳馬が強く5歳以上で連対している馬はG1でも連対するぐらいの実力馬のみ。マイル実績のある馬が強かったが、10回目の昨年は6歳馬のワンツーで3着にオープン実績しかない5歳馬が入り3連単2千万越えの高額配当が話題となった。2桁人気馬が馬券絡みして荒れる傾向がある。
 荒れる要因としては、前走上がり1、2位馬の不振(3着まで)、サンデー系産駒の前走1着馬の不振(1勝のみで2、3着なし)が挙げられる。

 血統的には、基本的にはサンデー系が強く、フジキセキ産駒がディープインパクトを抑え3勝とトップ、ディープインパクト産駒が2勝。ここ2年はスズカマンボ産駒が馬券になっている。スズカマンボはサンデーxキングマンボという血統。馬券になった2頭は5代内血統にニジンスキー系が父系、母系に1本ずつ入っていた。
 また、昨年の2着馬ケイアイエレガントの父はキングカメハメハでキングマンボ系。父キングマンボ系で馬券になった3頭のうち2頭もニジンスキー系が父系、母系に1本ずつ入っていた(残り1頭は牝馬3冠のアパパネ)。キングマンボがありニジンスキーの遠いクロスが発生している血統に注目したい。
 土曜日の東京は高速馬場と言って良さそうで、土曜メインは上がり最速32.4秒、サンデー系x米国系ノーザンダンサー系がワンツー、3着にもサンデー系xボールドルーラー系と母系はアメリカ系寄りだった。

 今年のメンバーを見ると、スマートレイアー、レッツゴードンキ辺りが逃げ平均ペースと予想する。

 本命はレッツゴードンキ。昨年の桜花賞馬。それ以降の成績がいまいちだが、マイル近辺の距離はさほど負けていない。本命理由は血統で父キングカメハメハでニジンスキー系のラインも父、母に1本ずつ持っている。人気馬が前走条件で引っ掛る点が多く、一発遭ってもおかしくない。
 対抗はウリウリ。6歳だが、血統的にディープインパクト産駒で母父が米国系ノーザンダンサーのフレンチデピュティとここでは合いそう。
 ▲はストレイトガール。昨年の勝ち馬。血統的にはピッタリだがすでに7歳。衰えが心配。
 あとは、4歳馬のミッキークイーン、スピードが問われる流れでウキヨノカゼ。
 買い目は、馬連11流し、4、10、13、14。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

コメント 1

馬爺

おはようございます。
今週から予想を書いて見ますが迷惑でしたら消してください。

東京競馬場11Rヴィクトリアマイル
今日の一押し推奨馬
☆ 1番ウィンプリメーラ
☆ 2番スマートレイアー
☆ 7番ルージュバック
☆ 10番ミッキークイン
☆ 12番クイーンズリング
☆ 15番ショウナンパンドラ

新潟競馬場11R赤倉特別
今日の一押し推奨馬
☆ 3番ヤマニンバステト
☆ 4番アドマイヤコリン
☆ 5番キングズオブザサン
☆ 9番シルクブルックリン
☆ 10番サトノフェアリー



京都競馬場11R栗東ST
今日の一押し推奨馬
☆ 2番キングズガード
☆ 3番カフジテイク
☆ 7番ポメグラネイト
☆ 10番テーオーヘリオス
☆ 12番フィールザスマート


by 馬爺 (2016-05-15 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: