So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年4月16日の競馬予想 [2017G1予想]

 日曜中山 11R 皐月賞 G1 芝2000m
      ◎ 11 アルアイン
      〇  2 スワーヴリチャード
      ▲  8 ファンディーナ
      △  5 レイデオロ
      △ 15 アダムバローズ
      △ 17 ウインブライト       
 今年の3歳牡馬クラシック路線も混戦模様。今年の3歳牡馬は小粒とみて牝馬が参戦しているが、現在その牝馬が1番人気。
 血統的にはキングマンボ系とディープインパクト産駒は相性があまり良くない。だが、昨年はディープインパクト産駒が1~3着。一昨年がキングカメハメハ産駒のドゥラメンテが1着、ディープインパクト産駒のリアルスティールが2着。2014年末の路盤改修の影響が見られ、ここ2年の傾向変わりには注意したい。
 ここ5年は、前走共同通信杯組が強い。前走距離も2000mよりも1800mのほうがよい。

 今年の各トライアルレースは、弥生賞は緩い持続力レース、スプリングS、若葉Sも標準的な平均ペースの持続力レース。今年のトライアルはややレベルが低いとみて別路線組を中心に予想する。

 本命はアルアイン。前走毎日杯勝ちで勝ち時計も優秀。ディープインパクト産駒で先行して重賞勝利は個人的に評価が高い。今年も人気のないディープ産駒を本命に。
 対抗はスワーヴリチャード。前走共同通信杯勝ち馬。相性の良いローテーションで間隔が1週早くなった2012年以降4戦4勝。ハーツクライ産駒は皐月賞でまだ馬券になっていないのが気掛かり。
 ▲はファンディーナ。前走フラワーC勝ち。この馬も先行して重賞勝ちのディープ産駒。圧勝してもおかしくないが、牝馬の1番人気はリスクが高い。
 あとは、コース適性が高いレイデオロ。トライアル勝ちのアダムバローズ、ウインブライト。
 買い目は、馬連11流し、2、5、8、15、17。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: