So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年5月21日の競馬予想 [2017G1予想]

 日曜東京 11R オークス G1 芝2400m
      ◎ 13 レーヌミノル
      〇 14 リスグラシュー
      ▲  2 ソウルスターリング
      △  3 フローレスマジック
      △ 10 ブラックスビーチ
      △ 15 ヤマカツグレース
 今年は前走桜花賞組5頭しかいないが1~3着馬が出走している。ハイペース以外の桜花賞なら結果が直結しやすく、基本的には桜花賞4着以内馬、それ以下の着順なら桜花賞4番人気以内かつ桜花賞の前走を好走していることが条件。
 今年の桜花賞はハイペースだったがレベルが高く、2014年と状況が似ている気がする。この年はハイペースだった桜花賞の3着のヌーヴォレコルトが勝ち、桜花賞馬ハープスターが2着。桜花賞上位馬中心の予想で良さそう。
 血統的にはディープインパクト産駒が強いが桜花賞よりは率は落ちる。
 今週の東京は先行、内枠有利。穴なら位置をとれる先行馬か。

 今年のメンバーを見ると、ヤマカツグレースが逃げそうでスローペースと予想する。

 本命はレーヌミノル。桜花賞馬。桜花賞組の中では前目の位置をとれるのはプラス。距離不安があるが、それはどの馬も一緒。人気はさほど上がらず美味しい存在。
 対抗はリスグラシュー。前走桜花賞2着。安定感があるが位置取りが後ろすぎると届かない可能性がある。
 ▲はソウルスターリング。前走桜花賞3着。フランケル産駒は未知数の部分が多い。人気で買うのは危険だが軽視もできない。
 あとは、ディープインパクト産駒で先行歴もあるフローレスマジック、ブラックスビーチ。展開向きそうなヤマカツグレース。
 買い目は、馬連13流し、2、3、10、14、15。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0