So-net無料ブログ作成

2015年11月29日の競馬予想 [2015G1予想]

 日曜東京 11R ジャパンC G1 芝2400m
      ◎ 11 ミッキークイーン
      〇  1 ラブリーデイ
      ▲ 15 ショウナンパンドラ
      △  8 イラプト
      △ 17 アドマイヤデウス
 今年のJCは国内組のメンバーは薄いような感じがするので、海外組にもチャンスがありそうな気がするが、適性の見極めが難しい。
 天皇賞(秋)以外のローテーションは基本的に1着馬しか来ていない。

 本命はミッキークイーン。ディープ産駒の3歳牝馬。このレースとは相性がよさそうな血統。ニューヒロインの登場に期待する。
 対抗はラブリーデイ。前走天皇賞(秋)勝ちだが、JCも連勝した馬は過去10年出ていない。中距離では現状国内最強で、2着には来るだろう。
 ▲はショウナンパンドラ。前走天皇賞(秋)4着だが、前々走のオールカマーが高いパフォーマンス。嵌れば突き抜けそう。
 あとは、外国馬のイラプト、春の実績馬アドマイヤデウス。
 買い目は、馬連11流し、1、8、15、17。

 日曜京都 12R 京阪杯 G3 芝1200m
      ◎  9 アースソニック
      〇  4 ビッグアーサー
      ▲  1 ベルカント
      △  3 ワキノブレイブ
      △ 13 ベルルミエール
 芝1200mに距離変更になってから1番人気は過去9年で2勝、2着1回。適度に荒れる。前走京都出走組が活躍していて、京洛Sがオープンになってからは京洛S組は13年を除いて馬券圏内。血統的にはディピュティミニスター系、キングマンボ系が好走している。

 今回のメンバーを見るとエイシンブルズアイが逃げそうで平均ペースになりそう。

 本命はアースソニック。前走京洛S2着。クロフネ産駒で相性の良い前走。人気もそこそこ無く、荒れ気味のレースの本命としてピッタリ。
 ビッグアーサー、ベルカントはサクラバクシンオー産駒でレースの相性はイマイチだが、このメンバーでは上位に来てもおかしくない。
 あとは、平均的に脚を使えるワキノブレイブ、芝1200mで上積みが望めるベルルミエール。
 買い目は、馬連9流し、1、3、4、13。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月28日の競馬予想 [2015重賞予想]

 土曜京都 11R 京都2歳S G3 芝2000m
      ◎  3 アドマイヤエイカン
      〇  7 ダンツプリウス
      ▲  2 ケルフロイデ
      △  6 キャノンストーム
      △ 10 ジョルジュサンク
      △ 11 ロマイマ
 オープン特別からG3に格上げされて2年目の京都2歳S。出走頭数は12頭と昨年よりは多い。
 オープン特別時代を含め過去10年の傾向としては、1番人気が強いレースで複勝率9割とほぼ馬券に絡んでいる。あとは2~8番人気まで幅広くきている。

 今回のメンバーを見るとジョルジュサンク辺りが先手を取って平均ペースになりそう。

 本命はアドマイヤエイカン。ハーツクライ産駒。今のところ1番人気で連軸としては最適だろう。
 あとは幅広く流したほうが良さそう。
 買い目は、馬連3流し、2、6、7、10、11。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月23日の競馬予想 [2015重賞予想]

 月曜東京 11R 東京スポーツ杯2歳S G3 芝1800m
      ◎  1 マイネルラフレシア
      〇  6 キラージョー
      ▲  2 アグレアーブル
      △  4 ロスカボス
      △  9 プロディガルサン
 1番人気が強いレース。だが、ここはあえて新潟、東京と連勝しているマイネルラフレシアを本命に。以下、新馬戦を瞬発力レースだったキラージョー、アグレアーブル。連勝中のロスカボス、プロディガルサン。
 買い目は、馬連1流し、2、4、6、9。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月22日の競馬予想 [2015G1予想]

 日曜京都 11R マイルチャンピオンシップ G1 芝1600m
      ◎  7 アルビアーノ
      〇 14 トーセンスターダム
      ▲ 10 フィエロ
      △  2 ケイアイエレガント
      △  8 サトノアラジン
      △ 16 モーリス
 ここ数年のマイル路線は混戦模様。
 B→Cコースに変更されて今年で9年目。過去8回のCコースでのレースでは1~4枠が有利。スタートして3~4ハロン辺りに上り坂が有るが、ここのラップが12秒を切るとサンデー系が連対する傾向がある。
 過去8回、前走10着以下の馬は馬券に絡んでいなく、年齢を見ると6歳以上は苦戦。同年未勝利の馬は3着が1頭のみで不振。前走マイル以外組はG1好走歴が有るのが望ましい。ただ、ディープ産駒はこれらの項目に当てはまる馬が昨年1、2着。さらにディープ産駒に限っては年齢が上のほうが連対率が高いが馬券になるのは前走1、2番人気。
 
 今年のメンバーを見るとケイアイエレガント、レッツゴードンキがいるので平均ペースにはなりそう。今年も上り坂が11秒台になりそうだ。

 本命はアルビアーノ。父ストームバード系のマル外牝馬。父の系統の産駒はこのレース2勝。マイルは負けても0.2秒差と僅差で適性はある。
 トーセンスターダム、フィエロ、サトノアラジンはディープ産駒。余力のありそうなトーセンスターダムを対抗、6歳馬のフィエロを▲、惜敗続きのサトノアラジンを△とした。
 あとは、意外に減点がない内枠のケイアイエレガント、休み明けが気掛かりなモーリス。
 買い目は、馬連7流し、2、8、10、14、16。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月15日の競馬予想 [2015G1予想]

 日曜京都 11R エリザベス女王杯 G1 芝2200m
      ◎ 12 マリアライト
      〇  8 タッチングスピーチ
      ▲  7 シャトーブランシュ
      △ 10 ラキシス
      △ 16 スマートレイアー
 過去3年は重馬場2回で去年は良馬場だったが、今年はまた馬場は悪くなりそう。
 3歳馬有利な反面リピーターもよく来る。
 血統的にはサンデー系産駒は不振で、アグネスタキオン産駒が2勝、スズカマンボ産駒が1勝、スペシャルウィーク産駒が3着1回、ハーツクライ産駒が2着1回、ディープインパクト産駒が2着2回3着1回で、ディープインパクト産駒以外はすべて3歳馬で、アグネスタキオン産駒以外はオークス馬。サンデー系はディープインパクト産駒以外軽視してよさそう。年齢的にも3~4歳馬中心で5歳馬以上の複勝率を下げているのはサンデー系産駒。
 あとは、ロベルト系が3勝で近年相性が良くなっている。
 
 マリアライト、タッチングスピーチ、ラキシス、スマートレイアーはディープインパクト産駒で、本命はラップ適性を考慮してマリアライト、札幌の条件戦を経験しているタッチングスピーチを対抗、5歳馬のラキシス、スアートレイアーとした。
 ▲は、ラップ適性、馬場適性的に好走が期待できるシャトーブランシュ。
 買い目は、馬連12流し、7、8、10、16。

 日曜福島 11R 福島記念 G3 芝2000m
      ◎  7 ステラウインド
      〇 10 メイショウナルト
      ▲ 13 ファントムライト
      △  5 メイショウスザンナ
      △  6 フレイムコード
      △  9 ノットフォーマル
 トップハンデ、1番人気不振と荒れる重賞にありがちな傾向のあるレース。
 傾向としては、道中緩まなければサンデー系が上位に来る。

 今年はノットフォーマル辺りが逃げて道中緩まなそう。

 本命はステラウインド。福島は七夕賞2着がある。サンデー系で流れも合いそう。
 対抗はメイショウナルト。福島は大崩れがなく小回りハイペースで後続に足を使わせれば面白い。
 ▲はファントムライト。ここ2戦3着2回。血統的に合いそうな舞台で面白い。
 あとは、軽ハンデのメイショウスザンナ、フレイムコード、ノットフォーマル。
 買い目は、馬連7流し、5、6、9、10、13。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月14日の競馬予想 [2015重賞予想]

 土曜東京 11R 武蔵野S G3 ダート1600m
      ◎  5 モーニン
      〇 10 ノンコノユメ
      ▲ 11 ゴールデンバローズ
      △  7 グレープブランデー
 このレースは6歳以上の成績が悪くなる傾向があり、ここは若い3歳馬中心の予想。グレープブランデーは7歳だがこの中では実績上位で押さえは必要。
 買い目は、馬連5流し、7、10、11。

 土曜京都 11R デイリー杯2歳S G2 芝1600m
      ◎  3 リッチーリッチー
      〇 14 シュウジ
      ▲  5 テイエムハヤブサ
      △ 10 ノーブルマーズ
      △ 13 エアスピネル
 2歳戦ということで各馬の能力の比較は難しい。となると、過去の連対馬の血統か前走の傾向で判断するしかない。

 過去10年の種牡馬成績はアグネスタキオンが3勝でトップ。あとはブラックタイドが2勝。サンデーサイレンス、スペシャルウイーク、ジャングルポケット、ダンスインザダーク、ヨハネスブルグが1勝。サンデー系が多い。
 前走距離は1500m以上の馬が好走していて、距離短縮の馬が狙いめ。
 実際、過去10年のこのレースのペースを見るとスローだったのは3回のみで、2歳のこの時期のマイルには珍しくハイペースか平均ペースになり易い。

 本命はリッチーリッチー。前走未勝利戦勝ちだが、距離短縮組み。内枠に入りレースはしやすそう。
 対抗はシュウジ。前走1200mというのはマイナスだが、小倉2歳S勝ち馬の成績は悪くない。
 ▲はテイエムハヤブサ。父ブラックタイド産駒は2頭出走して2勝とパーフェクトな成績で無視できない。
 あとは、距離短縮のノーブルマーズ。良血エアスピネル。
 買い目は、馬連3流し、5、10、13、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月8日の競馬予想 [2015重賞予想]

 日曜東京 11R アルゼンチン共和国杯 G2 芝2500m
      ◎  8 プロモントーリオ
      〇 10 ヒラボクディープ
      ▲ 15 ゴールドアクター
      △  3 マイネルフロスト
      △  9 サトノノブレス
 今年も低調なメンバー構成。夏のローカル重賞好走馬もいない。レース傾向としては、過去10年リピーターがいないという珍しいレース。7歳以上の高齢馬は不振。ハンデは重くても大丈夫で、1~3番人気がマズマズの成績。

 本命はプロモントーリオ。休養前の成績を考えるとハンデ55kgは恵まれた感じ。ただ休養が1年以上4ヶ月と長く、前走勝ちの反動があるかもしれない。
 対抗はヒラボクディープ。芝2400m以上の成績はG1を除くと4戦2勝と悪くない。東京も2勝とこなせる。
 ▲はゴールドアクター。菊花賞3着後は休養を挟みながら条件戦を2連勝。外枠に入ったのはマイナス。ハンデも1kg多そう。
 あとは、重賞掲示板が多いマイネルフロスト。ブリンカーの効果が出ればサトノノブレス。
 買い目は、馬連8流し、3、9、10、15。

 日曜京都 11R みやこS G3 ダート1800m
      ◎  9 クリノスターオー
      〇 11 ダノンリバティ
      ▲ 10 ソロル
      △  1 ローマンレジェンド
      △  2 ロワジャルダン
 今回で6回目の重賞でデータ的には信頼度がまだ低いが前走6着以内の馬が3着以内になっている。あとは、内枠有利で内枠に人気馬が入ったときは馬券圏内に入る可能性は高い。スピードが要求されるレースらしくサンデー系の馬が3勝している。

 本命はクリノスターオー。サンデー系。不可解な敗戦も多いが実績は十分。ここも流れに乗れれば面白い。
 対抗はダノンリバティ。ダートに路線変更してから1勝2着2回。ただ重賞では若干決め手に劣る。
 ▲はソロル。この馬も当てにならない面があるが、能力とルメール騎乗で前身可能。
 あとは、サンデー系ローマンレジェンド。適距離に戻るロワジャルダン。
 買い目は、馬連9流し、1、2、10、11。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月7日の競馬予想 [2015重賞予想]

 土曜東京 11R 京王杯2歳S G2 芝1400m
      ◎ 16 サイモンゼーレ
      〇  1 レッドカーペット
      ▲  8 レッドラウダ
      △ 11 フジマサアクトレス
      △ 13 トウショウドラフタ
 近年波乱の傾向がある2歳重賞。サンデー系が不振で、サクラバクシンオー産駒とストームバード系、フォーティナイナー系が共に2勝している。アメリカ系血統が活躍する傾向がある。

 サイモンゼーレ、レッドカーペット、レッドラウダは小倉2歳S2~4着馬。今年はこのレースのレベルが高そう。ここでも上位争いが期待出来る。
 あとは、このコース経験馬でラップ的に対応できそうなフジマサアクトレス、トウショウドラフタ。
 なんだかんだでサンデー系ばかりに印がついてしまった。今年も荒れそうな雰囲気で買い目は、馬連BOX1-8-11-13-16。

 土曜京都 11R ファンタジーS G3 芝1400m
      ◎  6 ブランボヌール
      〇  3 メジェルダ
      ▲ 11 キャンディバローズ
      △  7 ワントゥワン
      △  9 メイショウスイヅキ
 このレースも近年波乱の傾向。前走重賞戦以外は3着以内の馬が馬券になっている。前走新馬戦は不利。血統的にはデピュティミニスター系、フォーティナイナー系が活躍している。ディープ産駒は8頭出走して2着1回のみだが、新馬・未勝利戦からの参戦が多かった。今年は多少状況が変わりそう。

 本命はブランボヌール。前走函館2歳Sの強烈な差し切り勝ち。ディープ産駒らしくないキャリアだが、能力は高そう。
 対抗はメジェルダ。新馬戦はブランボヌールと差のない競馬。キャリアの多さがここではプラス。
 ▲はキャンディバローズ。前走札幌芝1500mの未勝利戦のラップはここでも通用しそう。
 あとは、新馬戦が厳しい競馬だったワントゥワン、流れ緩めばメイショウスイヅキ。
 買い目は、馬連6流し、3、7、9、11。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2015年11月1日の競馬予想 [2015G1予想]

 日曜東京 11R 天皇賞(秋) G1 芝2000m
      ◎ 15 ショウナンパンドラ
      〇  8 ラブリーデイ
      ▲ 14 ステファノス
      △  2 アンビシャス
      △  3 サトノクラウン
      △ 10 ペルーサ
      △ 12 ダービーフィズ
 個人的には世界トップレベルのレースだと思っているのだが、ここ数年はJC、有馬記念へのステップレース的な扱われ方をしているのが悲しい。今年のメンバーを見ると混戦で昨年ぐらいのレベルのレースならどの馬にもチャンスはある。
 過去10年の傾向としては、6歳以上は前走1着馬しか連対なしで、基本4歳馬有利。3歳馬も勝ちはないが複勝率は良い。前走6着以下の馬は東京重賞実績が必要。牝馬が良く好走する。
 今回ディープインパクト産駒は9頭参戦。昨年6頭参戦して1、2着。今年は毎日王冠経由で6頭出走している。その毎日王冠はエイシンヒカリの逃げ切り勝ち。もちろん天皇賞(秋)にも出走して人気になっているが、ここ数戦はラスト3ハロン前からスパート(最速ラップを踏む)する傾向があり、東京芝2000mのこの舞台では厳しい展開になりそう。

 今年はエイシンヒカリが逃げて平均ペースになりそう。
 
 本命はショウナンパンドラ。4歳牝馬。牝馬とはいえディープ産駒で斤量が軽いのはプラス。前走オールカマー勝ち。スパートのポイントが1ハロン前目になりそうな流れで距離短縮馬に向きそう。
 対抗はラブリーデイ。前走京都大賞典勝ちでこの馬も距離短縮になる。中距離重賞はG1を含め5勝。ちなみにこの馬が勝った宝塚記念はスローながらラスト3ハロン前が最速ラップを踏んでいた。
 ▲はステファノス。前走毎日王冠7着ながら上がり2位。エイシンヒカリが止まる流れなら逆転は可能。
 あとは、3歳馬アンビシャス、サトノクラウン。スタミナ豊富なペルーサ。東京巧者ダービーフィズと手広く。
 買い目は、馬連15流し、2、3、8、10、12、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬