So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年1月31日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜京都 11R シルクロードS G3 芝1200m
      ◎  1 ダンスディレクター
      〇  5 サトノルパン
      ▲ 12 ヤサカディオール
      △  4 ヤマニンプチガトー
      △ 15 ネロ
 過去10年は平均かスローペースとあまり速くならない。
 今回のメンバーは逃げ馬が多く、速めの平均ペースになりそう。平均ペースの時は父、母父ノーザンダンサー系の馬が活躍している。
 前走G1組の成績がよくなく、前走京都組の成績がよい。

 本命はダンスディレクター。休養を挟んで重賞を連続2着で力ををつけている。本馬の内枠の成績は良くなさそうだが、1枠の人気馬は当レースでは相性が良い。
 あとは、ノーザンダンサー系の血を持つ馬へ。
 買い目は、馬連1流し、4、5、12、15。

 日曜東京 11R 根岸S G3 ダート1400m
      ◎ 14 サクラエール
      〇 11 プロトコル
      ▲ 15 モーニン
      △  1 レッドファルクス
      △  6 アンズチャン
 7歳以上の高齢馬が不振のレース。今回9頭参戦している。
 本命はサクラエール。ダート成績は安定。流れが向きそうでここも大崩はなさそう。
 対抗はプロトコル。この馬も近走は成績は安定。流れも向きそう。
 ▲はまだ底を見せてなさそうなモーニン。
 あとは、クラス慣れが見込めそうなレッドファルクス、アンズチャン。
 買い目は、馬連14流し、1、6、11、15。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年1月24日の競馬予想 [2016重賞予想]

 一部訂正します。

 日曜中京 11R 東海S G2 ダート1800m
      ◎  7 インカンテーション
      〇  5 ロワジャルダン
      ▲  6 アスカロマン
      △  8 ローマンレジェンド
      △  9 グランドシチー
 この条件になって今年で4年目。なので過去のデータはすくない。過去3回東京大賞典先行組みが好走していたが今年は出走なし。ペースは速くならなさそうなメンバー構成でも中盤は緩み無く進む傾向があり、最後の1ハロンは時計が掛かる。
 予想は、東京大賞典先行組みがいないのなら、休み明けだが実績上位のインカンテーションから。
 買い目は、馬連7流し、5、6、8、9。

 日曜中山 11R AJCC G2 芝2200m
      ◎  1 マイネルフロスト
      〇  6 サトノラーゼン
      ▲  3 ディサイファ
      △  8 ステラウインド
      △  9 ライズトゥフェイム
 例年持続力レースになりやすい。血統的に良さそうなのはジャングルポケット、ディープインパクト産駒。サンデー系はマーベラスサンデー、アドマイヤベガ産駒が成績がよいが、他の産駒が3着までと偏りがある。

 本命はマイネルフロスト。父ブラックタイドはディープインパクトの全兄。昨年のこのレースは差のない3着と差のない4着。前走中山金杯は逃げて2着。今回は脚が溜まりそう。
 サトノラーゼン、ディサイファはディープインパクト産駒。4歳馬でG1連対歴があるサトノラーゼンを上位に。
 あとは、中山金杯組のステラウインド、ライズトゥフェイム。
 買い目は、馬連1流し、3、6、8、9。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年1月17日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜中山 11R 京成杯 G3 芝2000m
      ◎  1 メートルダール
      〇  8 マイネルラフレシア
      ▲  2 ウムブルフ
      △  4 プロフェット
      △  7 プランスシャルマン
      △ 15 ナムラシングン
 皐月賞と同じ舞台で行われる重賞。しかし、ここに出走してくるメンバーは皐月賞で活躍するパターンは少ない。

 本命はメートルダール。前走同舞台の葉牡丹賞勝ち。末脚堅実で内枠で脚を溜めれれば羽面白い。
 対抗はマイネルラフレシア。オープン勝ちがあり、前走重賞3着。堅実な成績でここでも上位にきそう。
 ▲はウムブルフ。前走同舞台の未勝利戦勝ち。ディープ産駒で中山重賞に通用できるかが問題。
 あとは、重賞2着のプロフェット、中山オープン好走歴があるプランスシャルマン、中山合いそうなナムラシングン。
 買い目は、馬連1流し、2、4、7、8、15。

 日曜京都 11R 日経新春杯 G2 芝2400m
      ◎  7 シュバルグラン
      〇  6 プロモントーリオ
      ▲  1 レーヴミストラル
      △  3 アドマイヤフライト
      △  5 ダービーフィズ
 日経新春杯はこの距離には珍しくテンが速くなりがちで、その分中盤が緩んでラスト4ハロン辺りからスパートするレース。年齢的には4~5歳馬の成績がよく、条件戦からの参戦でも馬券に絡んでいる。

 今回のメンバーを見るとメイショウサミットがいて平均ペースに収まりそう。

 本命はシュヴァルグラン。前々走京都1000万下の同舞台を勝利。ハンデも手ごろ。
 対抗はプロモントーリオ。休養前の成績からこのレースには合いそう。この馬も手頃なハンデ。
 ▲はレーヴミストラル。このレースに対するラップ適性は今のところ経験していないので不明だが、重賞勝ちがある4歳馬。好走してもおかしくない。
 あとは、このレース得意のアドマイヤフライト、昨年夏の重賞好走歴から復活してもおかしくないダービーフィズ。
 買い目は、馬連7流し、1、3、5、6。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年1月16日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜中京 11R 愛知杯 G3 芝2000m
      ◎  8 フェリーチェレガロ
      〇  2 ハピネスダンサー
      ▲ 11 マキシマムドパリ
      △  7 アースライズ
      △ 18 オツウ
 年末の中京開催で行われていたがこの時期に変更。昨年は開催なし。改装後3回の傾向は牝馬戦らしくスローになりやすい。14年こそは人気のトップハンデ馬が連対しているが、その前の2回は50~52kgの軽ハンデ馬が連対している。穴は3~4歳で前走先行している馬。今回でいえば年明け4~5歳馬か。格上挑戦馬の連対が多く、特に前走1000万下組で連対している2頭はダートから芝へ転向して勝利している経歴があった。

 今回のメンバーを見るとスローペースになりそう。

 本命はフェリーチェレガロ。ダートの経歴があり、条件戦の勝利もある。先行脚質でもあり、人気がないが狙って見たい。
 ハピネスダンサー、マキシマムドパリは4~5歳の先行馬で好走条件に一致している。
 あとは、前走でスローに適性がありそうな感じのアースライズ、逃げれば展開利が望めそうなオツウ。
 買い目は、馬連8流し、2、7、11、18。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年1月11日の競馬予想 [2016重賞予想]

 月曜中山 11R フェアリーS G3 芝1600m
      ◎ 15 ルミナスティアラ
      〇  4 ダイワドレッサー
      ▲  7 ラシーム
      △  3 コパノマリーン
      △  5 ダイワダッチェス
      △  9 レッドシルヴィ
      △ 14 アルジャンテ
 中山芝1600mになって今年で8年目。過去7回は平均ペース5回、ハイペース2回。
 血統的にはサンデー系有利でサンデーxリファール系の組合せと相性が良い。サドラーズウェルズ系種牡馬の産駒は3頭出走して連対率100%。あとは、ジャングルポケット、キングマンボ系と種牡馬の血統に偏りがある。特にハイペースになるとサドラーズウェルズ系、ジャングルポケット産駒が活躍する傾向がある。

 今回のメンバーを見ると、確固たる逃げ馬がいないので速くても平均ペースぐらいだろう。
 
 本命はルミナスティアラ。父メイショウサムソンはサドラーズウェルズ系種牡馬。母父アグネスタキオンはサンデー系。人気は無いが血統的に相性が良い。うまく先行できれば面白い。
 対抗はダイワドレッサー。父ネオユニヴァースはこのレースでは連対率40%とマズマズの成績。前走も着順ほど負けてなく内枠で脚をためれば面白い。
 ▲はラシーム。父ブラックタイドはサンデーxリファール系種牡馬。前目の競馬をしそうで粘りこみを期待。
 あとは、ネオユニヴァースの仔ヴィクトワールピサ産駒のコパノマリーン、レッドシルヴィ。キングマンボ系ダイワダッチェス、ディープ産駒アルジャンテ
 買い目は、馬連9流し、1、2、12、14、15。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年1月10日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜京都 11R シンザン記念 G3 芝1600m
      ◎  9 ラルク
      〇  6 ロジクライ
      ▲  5 レインボーライン
      △  2 アストラエンブレム 
      △  7 ジュエラー
      △ 12 ノーブルマーズ
 基本的に内枠有利。前走成績を見ても新馬、未勝利組みは父サンデー系で前走1、2番人気で上がりが1、2位。500万下組みは父か母父サンデー系か、2着以内。オープンなら3着以内。朝日杯組みは5着以内なら信頼度が高い。

 本命はラルク。前走新馬戦勝ち。前走新馬戦組は数は少ないがこのレースでは相性があまり良くない。しかし、先行脚質、上がりの速さを考慮して本命に。
 対抗はロジクライ。前走1番人気を裏切ったが、前目で競馬できれば面白い。
 ▲は数少ない2勝馬のレインボーライン。
 あとは、前走重賞3着のアストラエンブレム、ノーブルマーズ。届くか微妙だがジュエラー。
 買い目は、馬連9流し、2、5、6、7、12。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年1月5日の競馬予想 [2016重賞予想]

 火曜中山 11R 中山金杯 G3 芝2000m
      ◎ 10 フルーキー
      〇  9 ベルーフ
      ▲  5 ヤマカツエース
      △  2 スピリッツミノル
      △  3 ステラウインド
 毎年恒例のハンデ重賞。ハンデが重い馬が活躍している。57kg以上のハンデ馬は中山重賞での実績があるか前走重賞で好走している馬が相性が良い。前走芝2000m以下を使ってきた馬が強い。昨年はキングマンボ系、ノーザンダンサー系が上位にきていた。

 今年のメンバーを見るとメイショウナルトがいてハイペースになるだろう。

 本命はフルーキー。前走チャレンジC勝ち。父ノーザンダンサー系。トップハンデだがこのレースではむしろプラス。
 対抗はベルーフ。前走金鯱賞6着。父ノーザンダンサー系。小倉記念2着があり、小回りは得意そう。
 ▲はヤマカツエース。前走福島記念勝ち。父キングマンボ系。距離、コース共に向きそうだが、意外にこの前走のローテーションは相性が悪い。
 あとは、単騎で行けたら怖いスピリッツミノル、ハンデ据え置きステラウインド。
 買い目は、馬連10流し、2、3、5、9。

 火曜京都 11R 京都金杯 G3 芝1600m
      ◎  7 ウインプリメーラ
      〇  3 シベリアンスパーブ
      ▲  2 バッドボーイ
      △  5 メイショウマンボ
      △  9 オメガヴェンデッタ
 Aコース施行で今年で7年目。過去6年は連対馬は全て1~4枠から出ている。血統的にはサンデー系か大雑把にノーザンダンサー系(ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系)しか来ていない。今回も1~4枠のサンデー系とノーザンダンサー系中心の予想。

 本命はウインプリメーラ。4枠より内の中では比較的まともな近走成績。サンデー系で傾向的には合う筈。
 対抗はシベリアンスパーブ。内枠の父ノーザンダンサー系だがヌレイエフ経由の本馬。傾向的に7歳馬は2着まで。
 ▲はバッドボーイ。内枠の先行馬。展開の助けがあれば怖い。
 あとは、いつ復活してもおかしくないメイショウマンボ、おまけの5枠のサンデー系オメガヴェンデッタ。
 買い目は、馬連7流し、2、3、5、9。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬