So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年2月28日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜阪神 11R 阪急杯 G3 芝1400m
      ◎  5 ミッキーラブソング
      〇  3 ブラヴィッシモ
      ▲  1 ダイワマッジョーレ
      △  4 ヒルノデイバロー
      △  8 マイネルアウラート
 過去10回の傾向はハイペースか平均ペースでスローペースは無い。基本的に内枠有利で平均ペースの年は1~3枠で決着していて、前走距離短縮組と阪神カップ連対馬が強い。基本は差し有利。

 今回のメンバーで逃げそうなのはレッツゴードンキで平均ペースになりそうか。となると、内枠の距離短縮馬が面白そう。

 本命はミッキーラブソング。前走京都金杯3着。内枠の距離短縮馬でコース、距離共に実績があり期待できる。
 対抗はブラヴィッシモ。前走同コースのオープンをコンマ3秒差の5着。内枠に入ったことで有利に運べそうな感じがする。
 ▲はダイワマッジョーレ。このコース重賞で複数連対があり昨年の勝ち馬。脚質的に後ろからなので微妙だがこの馬も距離短縮組。斤量が56kgになるのもプラス。
 あとは、ダート実績から面白いヒルノデイバロー、前走成績がよいマイネルアウラート。
 買い目は、馬連5流し、1、3、4、8。

 日曜中山 11R 中山記念 G2 芝1800m
      ◎  2 リアルスティール
      〇 10 アンビシャス
      ▲  9 ドゥラメンテ
      △  6 イスラボニータ
 過去の傾向としては、テンの3ハロンが芝1800mの割りに遅く、良馬場でも36秒台が普通にある。中盤以降はさほど緩むことない。ただし、重馬場でもテンのスピードが変わらないことがあり、後半が掛かる傾向がある。
 ここ3年は、前走昨秋G1を使った馬が勝っていて、掲示板に載っている馬が特に強い。

 今回のメンバーを見るとロゴタイプぐらいしか先行馬がいなくスローペースか。

 本命はリアルスティール。前走菊花賞2着。連対を外したのはダービーのみ。この距離、コースとも得意で大崩れは考えにくい。
 対抗はアンビシャス。前走天皇賞(秋)5着。中山初挑戦だが福島のラジオNIKKEI賞勝ちがあり小回りはこなせそう。距離もこの位がベスト。
 ▲はドゥラメンテ。クラシック2冠馬で実績的には十分。骨折明けの分デキの不安があり、血統的にもキングマンボ系はこのレースは馬券になっていないので、対抗にとどめる。
 あとは、3着臭が強いイスラボニータ。
 買い目は、馬連2流し、6、9、10。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年2月27日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜阪神 11R アーリントンC G3 芝1600m
      ◎  7 シゲルノコギリザメ
      〇  5 ボールライトニング
      ▲ 11 ヒルノマゼラン
      △ 10 アーバンキッド 
      △ 14 オデュッセウス
 過去の傾向は、前走新馬・未勝利戦組は不利。500万下6着以下も不利。3年連続勝ち馬が後にG1を勝ったことがありスピード持続力が問われるレースになりやすい。
 メンバーを見るとシゲルノコギリザメロワアブソリューがいて平均ペースぐらいになりそう。

 安定している先行馬ということでシゲルノコギリザメを本命に。
 続いて重賞勝ち馬ボールライトニング。マイル連続連対のヒルノマゼラン、アーバンキッド。距離が持てば面白いオデュッセウス。
 買い目は、馬連7流し、5、10、11、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年2月21日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜東京 11R フェブラリーS G1 ダート1600m
      ◎  5 ベストウォーリア
      〇  3 コパノリッキー
      ▲  7 ノンコノユメ
      △  2 ホワイトフーガ
      △  6 ロワジャルダン
 今年のG1第1弾。例年中心となる前走地方G1組が少ない気がする。新興勢力の台頭があるか。

 今回のメンバーを見ると、コーリンベリーが逃げ平均ペースが予想される。

 本命はベストウォーリア。このレースとは相性が良いボールドルーラー系。昨年は5戦してすべて馬券圏内。マイル、東京とも成績がよく、ここも崩れないと思いたい。
 対抗はコパノリッキー。実績は1番だが近走成績が宜しくない。得意コースに変わり復活するか。
 ▲はノンコノユメ。現4歳世代のダートのトップ。問題は脚質で差し損ねる可能性があり、1番人気としては微妙だがペース次第で。
 あとは、チャンピオンズカップのサンビスタを下したこともある牝馬のホワイトフーガ、ペース次第では面白そうなロワジャルダン。
 買い目は、馬連5流し、2、3、6、7。

 日曜小倉 11R 小倉大賞典 G3 芝1800m
      ◎  4 マイネルフロスト
      〇  1 ダコール
      ▲  9 スマートオリオン
      △  7 デウスウルト
      △ 14 テイエムタイホー
      △ 15 コスモソーンパーク
 高齢馬が比較的活躍するレース。ハンデも重めのほうが走っている。牝馬は不振でスローでないと来ない。

 今回のメンバーを見るとスマートオリオン辺りが逃げ平均ペースにはなりそう。

 本命はマイネルフロスト。重賞で大崩れしなくなった感がある。が現在押し出され気味の1番人気。旨みが薄そうだが安定感に期待。
 対抗は小倉巧者といえるダコール。
 ▲は展開利が見込めるスマートオリオン。
 あとは、距離が持てば面白いテイエムタイホー、小倉巧者コスモソーンパーク。 
 買い目は、馬連4流し、1、7、9、14、15。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年2月20日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜東京 11R ダイヤモンドS G3 芝3400m
      ◎ 11 モンドインテロ
      〇 16 フェイムゲーム
      ▲ 15 カムフィー
      △  6 ゴッドフロアー
      △ 10 トゥインクル
 今年の出走馬16頭がサンデー系という偏ったメンバー構成。
 長距離レースはペースや展開を読むのが難しい。今回は前に行きそうな馬は数頭いるがスローになりそう。
 過去の傾向としては、ハンデ55kg以下の馬が好走している。7歳以上の馬は不振で、4歳馬の成績が良い。前走ステイヤーズS、AJCC組も不振。前走からの間隔が2か月以上の馬も不振。前走万葉S組と相性がいいが斤量減となる馬は不振で、斤量増の方が向く。基本的には差し馬有利。

 本命はモンドインテロ。条件戦上がりのディープ産駒の重賞初戦は正直避けたいが、有力馬が休み明けが多く繰り上がりで本命に。他馬が減点が多い分付け入る余地は有りそう。
 対抗はフェイムゲーム。休み明けだがこのレース2連覇中。トップハンデ、大外と厳しい条件だが相性が良いレースでは有る。
 ▲のカムフィーは長距離戦得意なダンスインザダーク産駒。
 あとは、ハーツクライ産駒ゴッドフロアー、長距離安定トゥインクル。
 買い目は、馬連11流し、6、10、15、16。

 土曜京都 11R 京都牝馬S G3 芝1400m
      ◎ 11 ウインプリメーラ
      〇  2 ウリウリ
      ▲  6 ウキヨノカゼ
      △ 14 クイーンズリング
      △ 16 スナッチマインド
 今年から条件変更で距離が芝1400mに。過去データがなく、メンバー的にスローになりそうで、マイル実績のあるウインプリメーラを本命に。
 買い目は、馬連11流し、2、6、14、16。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年2月14日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜京都 11R 京都記念 G2 芝2200m
      ◎  2 アドマイヤデウス
      〇  1 ヤマカツエース
      ▲ 14 スズカデヴィアス
      △  9 レーヴミストラル
      △ 10 ワンアンドオンリー
 基本的に前走重賞組の成績がよい。休み明けは消し。牝馬もあまり成績が良くない。基本4~5歳馬有利。

 本命はアドマイヤデウス。G1では通用しなかったがこの時期の重賞が得意としている。昨秋ののG1成績で人気が落ちている今回は狙い目。
 対抗はヤマカツエース。前走中山金杯勝ち。順調に使われている。前目につけれるのも良い。昨年のラブリーデイと被るがさてどうか。
 あとは、前走重賞組のスズカデヴィアス、レーヴミストラル、ワンアンドオンリー。
 買い目は、馬連2流し、1、9、10、14。

 日曜東京 11R 共同通信杯 G3 芝1800m
      ◎ 10 ハートレー
      〇  1 スマートオーディン
      ▲  2 リスペクトアース
      △  6 メートルダール
 前走重賞好走組が成績が良い。新馬、未勝利戦組は不利。

 馬券は前走重賞好走組からハートレーを軸にして買う。
 買い目は、馬連10流し、1、2、6。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年2月13日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜東京 11R クイーンC G3 芝1600m
      ◎  6 メジャーエンブレム
      〇 11 ビービーバーレル
      ▲  7 ダイワドレッサー
      △  8 ペルソナリテ
      △ 10 コパノマリーン
 開催日が1週早まって6年目。過去5年の連対馬の前走は12月か1月。東京開催の過去10回を見ても、前走との間隔は中3週以上でないと厳しい。
 開催日が1週早まってから前走フェアリーSと阪神JF組が相性が良く、好走馬はここでも上位に来る可能性が高い(例外はハイペースだったフェアリーSを差して勝った3頭)。一方、前走未勝利組、新馬戦組は勝ちはなく相性が悪いが昨年はミッキークイーンが2着。前走ダート戦も厳しい。
 血統的にはサンデー系が良さそうだが、個別にみると複数連対した産駒を出した種牡馬はアグネスタキオン、ディープインパクトぐらいで種牡馬にこれといった偏りがない。

 本命はメジャーエンブレム。前走阪神JF勝ち。このレースにG1馬が出ることは珍しいが信頼できるだろう。
 あとは、重賞で着順の良い馬へ。
 買い目は、馬連6流し、7、8、10、11。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年2月7日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜京都 11R きさらぎ賞 G3 芝1800m
      ◎  9 サトノダイヤモンド
      〇  3 ロイカバード
      ▲  4 ロワアブソリュー
      △  6 ウルトラバロック
 例年出走頭数があまり多くないが、今年も9頭立てと少ない。
 ディープインパクトとリファール系種牡馬の産駒が強いレース。
 今年は平穏にそうなメンバー。
 買い目は、馬連9流し、3、4、6。

 日曜東京 11R 東京新聞杯 G3 芝1600m
      ◎  4 ダイワリベラル
      〇  2 ダノンプラチナ
      ▲ 11 ダッシングブレイズ
      △  1 グランシルク
      △ 10 マイネルアウラート
      △ 14 テイエムタイホー
 7歳以上の高齢馬が不振のレース。近走不振な高齢馬は消し。
 血統的にはサンデー系Xノーザンダンサー系が良い。マイルCS直行組も不振。
 今回のメンバーを見ると逃げ馬不在で、道中流れるにしてもテンの争いは緩そう。
 ここは展開的に有利そうなダイワリベラルから。
 買い目は、馬連4流し、1、2、10、11、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬