So-net無料ブログ作成

2016年4月30日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜東京 11R 青葉賞 G2 芝2400m
      ◎  4 レッドエルディスト
      〇 11 メートルダール
      ▲ 12 プロディガルサン
      △  6 ヴァンキッシュラン
      △  7 マイネルハニー
      △ 13 レーヴァテイン
 ダービートライアルレースだが、まだこのレースからダービー馬は出ていない。
 基本的に2勝以上している馬が強い。前走重賞(特に皐月賞トライアル)9着以内の馬が活躍しているが、最近は2200m以上の500万特別上位組みが強い。
 血統的にはサンデー系が活躍している。特にゼンノロブロイ、ディープインパクト産駒との相性がよい。新馬戦勝ちや、上がり33秒台を出したことのある馬が好走している感じ。 

 今年のメンバーを見ると、マイネルハニーが逃げそうでスローが予想される。

 本命はレッドエルディスト。ゼンノロブロイ産駒。前走大寒桜賞勝ち。上がり33秒台の脚を使えるのは強み。相性の良いローテーションで人気も手頃だ。
 対抗はメートルダール。レッドエルディストと同じゼンノロブロイ産駒。重賞3着の実績がありここでも通用する力はある。
 ▲はプロディガルサン。ディープインパクト産駒。オープン勝ち、重賞2着とこのメンバーでは実績上位。賞金的には足りてるだろうが、ここで危うい競馬をすると本番でも通用しないだろう。
 あとは、展開的に怖いマイネルハニー。ディープインパクト産駒のヴァンキッシュラン、レーヴァテイン。
 買い目は、馬連4流し、6、7、11、12、13。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月24日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜京都 11R マイラーズC G2 芝1600m
      ◎  7 フィエロ  
      〇  6 エキストラエンド
      ▲  9 ネオスターダム
      △  3 テイエムイナズマ
      △ 15 サンライズメジャー
 京都に変更になって今年で5年目。過去4回の京都開催を見ると4、5歳馬の成績が良い。血統的にはディープインパクト産駒以外のサンデー系の成績が悪い。スピードの持続力が問われる。成績面では、前走、前々走辺りで重賞連対していることが望ましい。

 今年のメンバーを見ると、逃げ馬不在でスローから平均ペースが予想される。
 
 本命はフィエロ。今回のメンバーの4歳馬は重賞実績が乏しいか脚質が後ろの馬。ならば、7歳馬ながらマイル重賞では大崩れがないフィエロを本命に。
 対抗はエキストラエンド。この馬も7歳だがこのメンバーの中では数少ない近走重賞連対馬。流れが向けば面白い。
 ▲は3連勝で重賞挑戦のネオスターダム。
 あとは、京都マイル重賞勝ちがあるテイエムイナズマ、展開次第ではサンライズメジャー。
 買い目は、馬連7流し、3、6、9、15。

 日曜東京 11R フローラS G2 芝2000m
      ◎ 16 クロコスミア
      〇  2 ゲッカコウ
      ▲ 15 シークザフューチャ
      △  3 ビッシュ
      △ 11 パールコード
 基本スローペースが多いレース。前走1800~2000mを使った馬が強い。2桁人気でも勝利があり、人気はあまり気にしない方がよい。血統的には基本サンデー系が強く、特にゼンノロブロイ、ステイゴールド産駒の成績がよい。

 今年はこれといった逃げ馬がいないので、スローペースが予想される。

 本命はクロコスミア。ステイゴールド産駒。東京勝ちがあり、札幌2歳S3着と距離も持ちそう。人気がないが本命に。
 対抗はゲッカコウ。前走フラワーC2着。意外に人気がないが前目で粘られると怖い。
 ▲はシークザフューチャ。相性の良いゼンノロブロイ産駒だがキャリア1戦で未知数な面が多い。
 あとは、連勝中のビッシュ、展開向きそうなパールコード。
 買い目は、馬連16流し、2、3、11、15。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月23日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜福島 11R 福島牝馬S G3 芝1800m
      ◎  3 アースライズ
      〇  9 ハピネスバンサー
      ▲ 12 メイショウスザンナ
      △  2 フレイムコード
      △  7 リーサルウェポン
      △  8 マコトブリジャール
 4、5歳馬が強いレースで、前走中山牝馬S組が強い。中でも中山牝馬Sで中段以降からの競馬をした馬の活躍が目立つ。
 
 今年のメンバーを見ると、ミナレットなどがいて平均ペースが予想される。

 アースライズ、ハピネスバンサー、メイショウスザンナ、リーサルウェポンは前走中山牝馬S組。小回りコース向きのアースライズを本命に。
 あとは、福島芝に向きそうなサンデー系Xサドラー系のフレイムコード、ミスプロ系のマコトブリジャール。
 買い目は、馬連3流し、2、7、8、9、12。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月17日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜中山 11R 皐月賞 G1 芝2000m
      ◎ 18 ディーマジェスティ
      〇  5 マウントロブソン
      ▲  4 アドマイヤダイオウ
      △  3 マカヒキ
      △ 14 ロードクエスト
      △ 16 リオンディーズ       
 今年の3歳クラシック路線は混戦模様。3強といわれているがトライアル勝ち馬は3強以外の馬でオッズほど力の差はなさそう。
 血統的にはキングマンボ系とディープインパクト産駒は相性があまり良くない。だが、昨年はキングカメハメハ産駒のドゥラメンテが1着、ディープインパクト産駒のリアルスティールが2着。今年はトライアル勝ち馬は全てディープインパクト産駒、他ローテーションの2重賞の勝ち馬もディープインパクト産駒とディープインパクト産駒の層は厚い。
 今年の各トライアルレースは、弥生賞はラスト2ハロンのみ速くなる瞬発力レース、スプリングSはラスト掛ったが平均ペース、若葉Sは中盤から時計が速くなりスローペースながら持続力レース。
 ここ4年は、前走共同通信杯組が強い。前走距離も2000mよりも1800mのほうがよい。

 日曜の天気は雨予報。過去10年で皐月賞はヤヤ重までしか悪くなっていない(2回)が、その2回は差し馬が連対し勝ち馬は道中ポジションを上げていった馬。若葉S組が2回とも連対している。参考までに。

 今年のメンバーを見ると、ドレッドノータスが逃げ平均ペースになりそう。

 本命はディーマジェスティ。前走共同通信杯勝ち馬。ディープインパクト産駒。目立たないが4戦全て上がり最速。人気はないが相性の良いローテーションで本命に。
 マウントロブソン、アドマイヤダイオウはトライアル勝ち馬。ともに中盤で早めに動いて勝った経験があり、展開が向きそう。
 あとは、3強からマカヒキ、リオンディーズ、嵌れば怖いロードクエスト。
 買い目は、馬連18流し、3、4、5、14、16。タテ目4-5。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月16日の競馬予想 [2016重賞予想]

 熊本地震が発生、余震も大きいものが多発していて被害が広範囲にわたっている。早く余震も収まって復旧に向かってほしいが1カ月程はかかるのかな。

 土曜阪神 11R アンタレスS G3 ダート1800m
      ◎  3 ロワジャルダン
      〇 16 アスカロマン
      ▲  9 アウォーディー
      △  7 トップディーヴォ
      △ 13 トウショウフリーク
      △ 14 センチュリオン
 先週辺りにPCが壊れてしまったのでTARGETが使えない。これは予備のPC(しかもVista機)で書いている。
 
 予想は、このレースと相性が良いキングマンボ系ロワジャルダン中心で、あとはフェブラリーS上位馬アスカロマン、連勝中のアウォーディー。
 買い目は、馬連3流し、7、9、13、14、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月10日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜阪神 11R 桜花賞 G1 芝1600m
      ◎  5 メジャーエンブレム
      〇  6 ビービーバーレル
      ▲ 16 ウインファビラス
      △ 13 ジュエラー
 今年も無敗馬が1頭参戦、昨年も3頭いて馬券に絡まなかったように、あまり成績が良くなく人気の割りに危険な存在だ。
 血統的には、ここ6年ディープインパクト産駒が4勝、キングカメハメハ産駒2勝。基本的にはサンデー系xノーザンダンサー系またはxミスプロ系が強い。あとはロベルト系もくる。
 この世代の牝馬の王道ローテといえる阪神JF、チューリップ賞はペースが違うためか両方好走した馬がいない。チューリップ賞に関しては経験の浅いデビュー3戦目の馬が3着まで独占。王道ローテだが今回真価を問われそう。
 土曜の阪神牝馬Sはスマートレイアーの逃げ切り勝ち。ラップ的にはスローだがスタート1ハロン目が遅い以外は道中12秒を切るラップで持続力が問われる流れ。ラストのラップの落ち込みも少なく、平均ペース辺りまでなら先行馬に有利な感じ。

 今年のメンバーを見るとメジャーエンブレムがいて平均ペースになりそう。
 
 本命はメジャーエンブレム。ダイワメジャー産駒。前走クイーンS1着で破格の時計。力的には抜けている。問題はスローペースになった時に切れ負けする可能性がありそうなことだけ。
 対抗はビービーバーレル。前走クイーンSは完敗だったが、逃げて勝った2戦は共に持続力を問われる流れ。先行馬有利の流れなら面白い。
 ▲はウインファビラス。チューリップ賞は10着と惨敗だったが、新潟2歳S2着、阪神JF2着と力はある。
 あとは、チューリップ賞上位組からジュエラー。
 買い目は、馬連5流し、6、13、16。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月9日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜阪神 11R 阪神牝馬S G2 芝1600m
      ◎  7 スマートレイアー
      〇  6 ミッキークイーン
      ▲  4 アンドリエッテ
      △  9 ウインプリメーラ
 また芝1600mに距離が変更になった阪神牝馬S。過去データは使えない。このコースと言えばディープインパクト産駒が得意としているので、ディープ産駒中心の予想。

 買い目は、馬連7流し、4、6、9。

 土曜中山 11R ニュージーランドT G2 芝1600m
      ◎  3 アストラエンブレム
      〇  9 サーブルオール
      ▲  1 マディディ
      △  5 ダンツプリウス 
      △ 11 ハレルヤボーイ
 スローになりにくいコース。ここ数年は1~3番人気が連対しているが人気薄も絡みやすい。
 ここ2年ほどは前走ファルコンS組が馬券になっている。ファルコンSがハイペースのときは注意が必要。
 このレースも先週のダービー卿CTほどではないが、ここ数年ラストのラップが落ちにくいレースとなってきている。狙いは強い先行馬か上がりの速い馬。

 本命はアストラエンブレム。上がりはすべて3位以内。脚質も自在なのが強みで、ここでも上位にきそう。
 対抗はサーブルオール。この馬も上がりはすべて3位以内。ただハービンジャー産駒で重賞での信頼度はやや落ちる。
 ▲はマディディ。前走不良馬場でハイペースのファルコンS4着。穴ならこの馬。
 あとは、同コースジュニアC勝ちのダンツプリウス、前走皐月賞トライアルスプリングSから参戦で相手関係が楽になるハレルヤボーイ。
 買い目は、馬連3流し、1、5、9、11。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年4月3日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜阪神 11R 大阪杯 G2 芝2000m
      ◎  2 ラブリーデイ
      〇  7 キタサンブラック
      ▲  3 ヌーヴォレコルト
      △  6 タッチングスピーチ
      △  8 ショウナンパンドラ
 今年もメンバーがそろった。G1馬3頭が出走していて豪華な前哨戦となった。

 今年のメンバーを見ると逃げ馬不在でスローペースになりそう。
 
 本命はラブリーデイ。さすがに秋4戦は息切れしたが、中距離では最強といっても良い昨年の成績。今年初戦だが負けられない。
 対抗はキタサンブラック。菊花賞馬だがこのくらいの距離のほうが合っていそう。ダービー以外大崩れない成績でここでもこう勝負が期待できる。
 ▲はヌーヴォレコルト。牡馬相手でも力負けしない。コースも合いそう。
 あとは、ディープインパクト産駒タッチングスピーチ、ショウナンパンドラ。
 買い目は、馬連2流し、3、6、7、8。

 日曜中山 11R ダービー卿チャレンジT G3 芝1600m
      ◎ 13 ダイワリベラル
      〇  9 インパルスヒーロー
      ▲  5 ダッシングブレイズ
      △  6 サトノアラジン 
      △ 10 マッジクタイム
 荒れるハンデ戦。年齢的には4、5歳が有利。前走東風S組が活躍している。ここが年明け初戦となる馬は不振で、出来れば2月以降1走しているのが望ましい。血統的にはダイワメジャー産駒が強い。穴ならミスプロ系。
 昨年はスローながら差し馬が上位独占。ここ数年にしても良馬場ならラストが失速することが無い。強い先行馬がいなければ上がりの速い馬を狙いたい。

 今年のメンバーを見ると、ロゴタイプがいて平均ペースが予想される。

 本命はダイワリベラル。前走東京新聞杯6着だが、準オープン、オープンをこのコースで連勝しているように東京より中山のほうが合っている。ダイワメジャー産駒で血統的にも推せる。
 対抗はインパルスヒーロー。前走東風1着。昨年もこのレース3着と得意のコース。今年も期待できる。
 ▲はダッシングブレイズ。前走は競争中止で残念だが、それ以前の3走は上がり最速をマーク。流れが向けば怖い。
 あとは、このレース良績がないディープインパクト産駒だが差し脚魅力のサトノアラジン。差しが板についてきたハーツクライ産駒マジックタイム。
 買い目は、馬連13流し、5、6、9、10。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬