So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年6月26日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜阪神 11R 宝塚記念 G1 芝2200m
      ◎ 16 マリアライト
      〇 14 ヒットザターゲット
      ▲ 13 タッチングスピーチ
      △  3 キタサンブラック
      △  5 シュヴァルグラン
      △  9 ドゥラメンテ
 土曜の阪神は雨の影響で重馬場。日曜にも影響がありそうで時計の掛かる馬場になりそう。
 このレースの傾向としては、重賞2勝以上かダービー2着の実績が必要。前走天皇賞(春)組は6歳以上馬はダメージが残ってしまうのか、ここでは厳しい結果になっている。なので、4、5歳馬が良く活躍する。あとは、阪神巧者の巻き返しに注意。
 血統的には過去10年でステイゴールド産駒が5勝と驚異的な数字。複勝率ではディープインパクト産駒がいいが、、馬券になった5頭中4頭が牝馬で牝馬の複勝率は5割を超える。

 今回のメンバーを見ると、キタサンブラック、カレンミロティック辺りが逃げ平均ペースが予想される。

 本命はマリアライト。前走目黒記念2着。ディープインパクト産駒。昨年のエリザベス女王杯馬で時計の掛かる馬場は合いそう。
 対抗はヒットザターゲット。前走目黒記念3着。8歳馬ながら衰えはなさそう。先行する有力馬がいるので早仕掛けレースになれば流れは向きそう。
 ▲はタッチングスピーチ。前走目黒記念6着。ディープインパクト産駒。相性の良い4歳馬で人気はないが流れが向けば面白い1頭。
 △は4歳馬キタサンブラック、シュヴァルグラン、ドゥラメンテ。
 買い目は、馬連16番流し、3、5、9、13、14。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年6月19日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜函館 11R 函館スプリントS G3 芝1200m
      ◎ 13 アースソニック
      〇 12 ティーハーフ
      ▲ 14 ローレルベローチェ
      △  4 オデュッセウス
      △  5 エポワス
 土曜の函館芝1200mを見る限り時計は速め。メインレースはクロフネxサクラバクシンオーという血統の産駒1、3着。昨年と似たような傾向になる可能性がある。

 今回のメンバーを見ると、ローレルベローチェが逃げハイペースが予想される。

 本命はアースソニック。クロフネxサクラユタカオーという血統で昨年の2着馬。人気がないが間隔を空けて変わってもおかしくない。
 対抗はティーハーフ。昨年の1着馬。ミスプロ系xノーザンダンサー系でこのレースでは相性の良い組み合わせ。ハイペースで浮上する可能性は十分ある。
 ▲はローレルベローチェ。逃げ馬で56kgだとこのレースでは不振だが行き切ると怖い。
 あとは、ファルブラウ産駒のオデュッセウス、エポワス。
 買い目は、馬連13番流し、4、5、12、14。

 日曜東京 11R ユニコーンS G3 ダート1600m
      ◎ 12 ゴールドドリーム
      〇 13 ストロングバローズ
      ▲ 14 グレンツェント
      △  1 マイネルバサラ
 買い目は、馬連12番流し、1、13、14。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年6月12日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜阪神 11R マーメイドS G3 芝2000m
      ◎  4 レッドオリヴィア
      〇  7 ヒルノマテーラ 
      ▲  3 アカネイロ
      △ 10 ゴールドテーラー
      △ 11 ウインリバティ
      △ 12 リラヴァティ
 難解なハンデ戦。牝馬戦にしてはスローになりにくく、上がりが掛かると53kg以下の軽ハンデ馬が上位に来ている。今年は53kg以下のハンデ馬は9頭。
 血統的な傾向はサンデー系が強い。特にディープインパクト産駒が2勝2着1回と得意としているが、今年は参戦なし。あとは、マンハッタンカフェ産駒、グレイソヴリン系、母父リファール系も成績が良い。3歳オープンの忘れな草賞と似たような傾向があるが、今後変わってきそうである。
 
 今年のメンバーを見ると、シャイニーガールがいてスロー~平均ペースが予想される。

 本命はレッドオリヴィア。父ジャングルポケットはグレイソヴリン系種牡馬。ハンデ52kgはプラス。近走上がりの速いのもプラス。
 対抗はヒルノマテーラ。父マンハッタンカフェ。ハンデ51kg。この馬も上がりは速い。
 ▲はアカネイロ。父クロフネはあまりこのレースとは相性が良くないが、軽ハンデと上がりの速さで好走できそう。
 あとは、軽ハンデの先行馬ゴールドテーラー、ウインリバティ、リラヴァティ。
 買い目は、馬連4流し、3、7、10、11、12。

 日曜東京 11R エプソムC G3 芝1800m
      ◎ 18 ルージュバック
      〇  7 ロジチャリス 
      ▲  1 ラングレー
      △  6 アルバートドック
      △ 13 マイネルミラノ
 4~5歳勢が強いレース。基本平均ペースで、昨年は中盤緩んでスローペース。

 今回のメンバーを見ると、マイネルミラノがいて平均ペースが予想される。

 本命はルージュバック。前走はヴィクトリアマイル5着。オークス2着があるように東京は合いそう。
 対抗はロジチャリス。前走同条件のメイS勝ちで、コース、距離とも得意。
 あとはディープインパクト産駒のラングレー、アルバートドック。展開的に有利なマイネルミラノ。
 買い目は、馬連18番流し、1、6、7、13。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年6月5日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜東京 11R 安田記念 G1 芝1600m
      ◎  7 サトノアラジン
      〇  8 モーリス
      ▲ 11 リアルスティール
      △  5 コンテントメント
      △  9 イスラボニータ
      △ 10 フィエロ
 今年の安田記念は12頭立てとさびしい頭数だが、G1馬6頭と中身が濃さそうなメンバー構成。
 ここ10年の安田記念は平均ペースかハイペースでスローにはならない。不良馬場以外ではテンの3ハロンで一番遅いのは34秒8と35秒台はない。34秒後半だった年は2回あるが2回とも香港馬が馬券になっている。今年は香港馬にもチャンスがありそう。
 前走の傾向は、京王杯SC組が出走数が多いが、安田記念では上がり2位内の馬しか馬券になっていない。マイラーズC組は京都に変更されてから3着まで。大阪杯組は6頭と出走数は少ないが3頭馬券になっている。ヴィクトリアマイル組はウオッカが2勝、ジョリーダンスが3着だがウオッカが強いのでローテーション的には余り良くない。

 今年のメンバーを見ると、クラレントあたりが逃げそうで平均ペースと予想する。

 本命はサトノアラジン。前走京王杯SC勝ち。重賞では詰めの甘い状況が続いたが前走は上がり最速で勝利。ディープインパクト産駒で距離延長はプラス。
 対抗はモーリス。G1を4連勝と実績は1番。その中では昨年の安田記念の着差は最小のクビ差と東京はあまり得意ではなさそう。
 ▲はリアルスティール。どの距離でも大崩れがないが、距離短縮と初マイルはマイナス要素。
 あとは、香港馬コンテントメント、東京で堅実なイスラボニータ、マイルG1で堅実なフィエロ。
 買い目は、馬連7流し、5、8、9、10、11。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年6月4日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜阪神 11R 鳴尾記念 G3 芝2000m
      ◎ 10 ヤマカツエース
      〇  4 アズマシャトル
      ▲ 12 ステファノス
      △  3 サトノノブレス
      △  9 マジェスティハーツ
 4年前からこの時期に施行されるようになった鳴尾記念。宝塚記念のステップレース的存在だが今年のメンバーは昨年同様4、5歳馬が3頭しかいなく少頭数となっている。
 まだ4回分しかデータがないが4、5歳馬の成績が良い。特に斤量57kgの馬が3頭いて3頭とも馬券になっている。今年は該当馬なし。毎回出走頭数が少ない割に馬券になっている4、5歳馬に注目である。
 
 今年のメンバーを見るとメイショウナルトがいて平均ペースが予想される。

 本命はヤマカツエース。デビュー時は短距離を使われてきたが徐々に長い距離を使われるようになってきた。芝2000mは重賞ばかり使われているが安定感がある。父キングカメハメハ産駒はこのレースは4年で2勝と血統的にもプラス。
 対抗はアズマシャトル。人気のないほうの5歳馬だが昨年の3着馬。休養明けだがレースはむくはず。
 ▲はステファノス。この距離で勝ちはないがG1で2着があり対応はできる。ただディープインパクト産駒はこのレース3着までしかなく、意外に相性の悪いレースではある。
 あとは、実績上位のサトノノブレス、昨年2着のマジェスティハーツ。
 買い目は、馬連10流し、3、4、9、12。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬