So-net無料ブログ作成

2016年7月31日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜札幌 11R クイーンS G3 芝1800m
      ◎ 11 シャルール
      〇  6 ウインプリメーラ
      ▲  4 レッドリヴェール
      △  3 テルメディカラカラ
      △  9 ノットフォーマル
      △ 13 リラヴァティ
 牝馬限定戦ながらスローにはなりにくい。過去の傾向では2桁人気の馬が絡んでいて一筋縄ではいかない感じ。血統的にはジャングルポケット産駒が強いが今年は参戦なし。あとは勝ち馬は出ていないがゼンノロブロイ産駒が馬券圏内率が高い。前走ローテーションではヴィクトリアマイル、マーメイドS、オークス組が強い。
 シャルール、ウインプリメーラ、レッドリヴェールは前走ヴィクトリアマイル組。血統的にゼンノロブロイ産駒のシャルールを本命に。あとは札幌勝ちがあるテルメディカラカラ、ノットフォーマル。ゼンノロブロイ産駒のリラヴァティ。
 買い目は、馬連11流し、3、4、6、9、13。

 日曜新潟 11R アイビスサマーダッシュ G3 芝1000m
      ◎  4 ベルカント
      〇 11 アットウィル
      ▲ 12 アースソニック
 過去10年、7歳以上の高齢馬は不振だが、一昨年7歳馬セイコーライコウが勝利。前走逃げて3着以内に粘った馬はここでも好走している。休み明け馬は不振で中6週以内のローテーションが望ましい。
 ここ3年は7月最終週か8月1週で行われていて、1番人気が勝利している。
 血統的には、よく出走するフォーティーナイナー系はあまり得意ではなく、外枠以外では好走していない。。サンデー系も不振。得意な血統はサクラバクシンオー、外枠のミスプロ系。サドラーズウェルズ系。ノーザンxミスプロ系の配合馬。ここ3年台頭してきたクロフネ産駒も注意が必要。

 本命はベルカント。サクラバクシンオー産駒。現在1番人気で前走CBC賞逃げて3着と近年の好走パターンに合致する。
 対抗はアットウィル。外枠のアドマイヤムーン産駒。前走休み明けを叩いて4着。このメンバーなら通用してもおかしくない。
 ▲はアースソニック。2年連続でこのレース3着。7歳馬だが同じクロフネ産駒のセイコーライコウが7歳で勝利しているので気にしなくてもよさそう。
 買い目は、馬連4流し、11、12。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年7月24日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜函館 11R 函館2歳S 芝1200m
      ◎  6 モンドキャンノ
      〇 10 ロイヤルメジャー
      ▲ 15 ガーシュウイン
      △  4 メローブリーズ
      △ 14 ドゥモワゼル
 4年前からラベンダー賞の時期に開催。過去4回の傾向は新馬戦勝ち優勢。上がり最速馬が強い。サンデー系は苦戦。牡馬は5番人気までで、穴なら牝馬。前走勝ち時計1分10秒を切り、かつ上がり最速だった馬は2戦2勝。今年はモンドキャンノが該当。

 本命はモンドキャンノ。前走勝ち時計1分9秒4で上がり最速をマーク。勝ち馬のパターンに該当。人気でも本命に。
 対抗はロイヤルメジャー。前走テンの3ハロン34.0秒で逃げ切り。スピードはかなりのものがある。
 ▲はガーシュウイン。時計は平凡だが母父サクラバクシンオーで血統的に面白い。
 あとは、非サンデー系のメローブリーズ、ドゥモアゼル。
 買い目は、馬連6流し、4、10、14、15。

 日曜中京 11R 中京記念 G3 芝1600m
      ◎  4 マイネルアウラート
      〇  7 ピークトラム
      ▲ 12 ケントオー
      △  1 カオスモス
      △  2 ワキノブレイブ
      △  3 スマートオリオン
      △ 15 タガノエスプレッソ
 芝1600mになって5回目。荒れるハンデ重賞。ハンデ戦だが基本斤量が重い馬が活躍している。フラガラッハが2連覇している様にリピーターレースである。
 過去4回の傾向は前走1着馬の比較的成績が良い。前走重賞組が良くなくオープン組で芝1400~1600mを使った馬中心。前走東京組有利。前走同じレースを使った馬が5頭以上出走するとそのレースから1、2着馬が出るという不思議な現象があるが今年は該当しない。
 今の中京の馬場は、土曜日を見る限り時計の出る馬場。先行馬有利の感じ。

 本命はマイネルアウラート。前走東京オープン勝ち。データは少ないが相性は良く本命に。
 ピークトラム、ケントオーも前走オープン勝ち。
 あとは、内枠のマイネルラヴ産駒カオスモス、ワキノブレイブ。昨年の勝ち馬スマートオリオン。前に行くと煩いタガノエスプレッソ
 買い目は、馬連4流し、1、2、3、7、12、15。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年7月17日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜函館 11R 函館記念 芝2000m
      ◎  7 マイネルフロスト
      〇 12 ネオリアリズム
      ▲  6 マイネルミラノ
      △  3 レッドレイヴン
      △  4 バイガエシ
      △ 14 トゥインクル
 荒れるハンデ重賞。
 トップハンデは3年前トウケイヘイローが勝利、一昨年ダークシャドウが2着。外枠は不利で⑬番より外は連対がなく、②~⑧番枠の成績が良い。
 土曜の函館芝2000mは500万下クラスで2分00秒2。近年高齢馬が連対しているが、勝ち時計が2分以上掛かるレースで来ていて、2分切ると4、5歳勢が活躍している。今年は2分切りそうである。ちなみに勝ち時計が2分切る年は休み明けの馬か休み明けから巴賞を一叩きしている馬が活躍しやすい。

 今回のメンバーを見ると、マイネルミラノがいて平均ペースになりそう。

 本命はマイネルフロスト。休み明け5歳馬。実力の割に人気がない。唯一の相性の良い4歳馬バイガエシが人気なので、この馬から入る。
 対抗はネオリアリズム。こちらも休み明け5歳馬。こちらのほうがハンデが手頃。ジョッキーも面白そう。
 ▲はマイネルミラノ。6歳馬だが、前走の粘りを見るとここでも侮れない。
 あとは、6歳馬だが昨年よりは枠とローテーションが良いレッドレイヴン。4歳馬バイガエシ。外枠が微妙なトゥインクル。
 買い目は、馬連7流し、3、4、6、12、14。

2016年7月10日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜中京 11R プロキオンS G3 ダート1400m
      ◎  9 キングズガード
      〇 14 ノボバカラ
      ▲ 10 ニシケンモノノフ
      △  4 ブライトライン
      △ 13 タガノトネール
 中京で5回目の開催なのでデータは少ない。一応、前走ダート1200~1600m、東京ダートで上位人気で好走、4~7歳馬が幅広く活躍、といった傾向がある。

 本命はキングズガード。3連勝でオープン勝ち。父はボールドルーラー系シニスターミニスター。ボールドルーラー系はこのレースとは相性が良い。中京も相性が良い。
 対抗はノボバカラ。安定した先行力が魅力。
 ▲はニシケンモノノフ。1200~1400mでは近走安定している。この馬も差はない。
 あとは、前走東京ダートオープン勝ちのブライトライン、展開向けばタガノトネール。
 買い目は、馬連9流し、4、10、13、14。

 日曜福島 11R 七夕賞 G3 芝2000m
      ◎  5 マーティンボロ
      〇  6 マジェスティハーツ 
      ▲  4 ダコール
      △  3 メイショウナルト
      △  8 アルバートドック
 他のローカルハンデ重賞と比べると1番人気もトップハンデも成績は悪くない。ミスプロ系がよくくる傾向。今年もサンデー系が多数出走しているが、ディープ産駒以外は8番人気以下は馬券に絡んでいない。外枠は不利。ただ、ここ3年は福島開催が後ろにずれ2週目に行われている影響で高速決着。そのせいか、ここ3年は父か母父がサンデーサイレンス系の馬が1~3着。

 今回のメンバーを見ると、メイショウナルトかいて平均ペースになりそう。

 予想は内枠のサンデー系中心に。本命は適距離に戻るマーティンボロ。
 買い目は、馬連5番流し、3、4、6、8。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年7月3日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜中京 11R CBC賞 G3 芝1200m
      ◎  5 ベルカント
      〇  2 エイシンブルズアイ
      ▲ 11 レッドファルクス
      △  6 ラインスピリット
      △ 12 ベルルミエール
 難解なハンデ戦。馬場改修後4回は外枠有利。ハンデは56kg(牝馬は54kg)以上、1、2番人気の馬が馬券圏内とハンデ戦らしからぬ傾向。芝1400m勝ちか重賞連対実績がほしい。中京スプリント戦なので長めの距離適性を持つ馬を狙いたい。
 土曜の中京は高速馬場、メインレースは各馬同じような上がりで外差しは厳しそう。道中の位置取りが特に重要になりそう。
 
 今年のメンバーを見ると、ベルカント辺りが逃げそうでスローから平均ペースが予想される。

 本命はベルカント。楽に先手が取れそう。ペースもあまり速くならなさそうなのもプラス。
 対抗はエイシンブルズアイ。実績的には通用しそうだが、ペース的にはマイナス。
 ▲はレッドファルクス。近走ダートを使われているが芝でも勝鞍があり、スピードに対応できれば面白い。
 あとは、先行馬ラインスピリッツ。スタート決まれば夏の牝馬ベルルミエール。
 買い目は、馬連5流し、2、6、11、12。

 日曜福島 11R ラジオNIKKEI賞 G3 芝1800m
      ◎  1 ゼーヴィント
      〇  3 アップウォーク
      ▲  5 ストーミーシー
      △  7 ミライヘノツバサ
      △  8 トモトモリバー
      △ 16 ブラックスピネル
 ハンデ戦らしく過去の傾向を見ると、トップハンデ、1番人気共に不振。前走G1組は3着までとなっている。
 血統的にはディープインパクト、アグネスタキオン産駒が良い。

 今回のメンバーを見ると、ロードヴァンドールが逃げ平均ペースぐらいにはなりそう。

 本命はゼーヴィント。ディープインパクト産駒。展開的にも向きそう。
 あとは、成績的に安定感のあるメンバーに印を。
 買い目は、馬連1番流し、3、5、7、8、16。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬