So-net無料ブログ作成

2016年9月25日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜阪神 11R 神戸新聞杯 G2 芝2400m
      ◎ 14 サトノダイヤモンド
      〇  7 エアスピネル
      ▲ 11 アグネスフォルテ
      △ 12 レッドエルディスト
      △  4 ロードヴァンドール
 距離が2400mになってからは、前走重賞組が優勢。とくに前走ダービー5着以内馬の成績が良い。

 サトノダイヤモンドは前走ダービー2着。春のクラシック3強で他の2頭は秋初戦は勝ち上がった。先週は血統なんかでディーマジェスティを低評価にしてエライ目にあった。ここは素直に本命に。
 エアスピネルは前走ダービー4着。3歳牡馬の4番手勢力。サトノダイヤモンド以外には負けられない。
 アグネスフォルテ、レッドエルディストは前走ダービー組。展開次第では面白そう。
 あとは、条件戦組から今回逃げそうなロードヴァンドール。
 買い目は、馬連14流し、4、7、11、12。

 日曜中山 11R オールカマー G2 芝2200m
      ◎  2 クリールカイザー
      〇  7 マリアライト
      ▲  1 サトノノブレス
      △  5 ツクバアズマオー
      △  6 ゴールドアクター
 前走重賞組が優勢。芝2200mは持続力レースになりやすい。

 本命はクリールカイザー。この距離は得意。先行力がありコース的にも向きそう。父キングヘイローはリファール系で一昔前の中山芝2200m巧者。上がりの余り速くならない今開催の中山には向きそう。
 マリアライト、サトノノブレスはディープインパクト産駒でリファール系を内包している。
 あとは、夏競馬使用組ツクバアズマオー。ペース緩めばゴールドアクター。
 買い目は、馬連2流し、1、5、6、7。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年9月18日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜阪神 11R ローズS G2 芝1800m
      ◎  7 シンハライト
      〇  6 ジュエラー
      ▲  4 アットザシーサイド
      △  8 クィーンズベスト
      △ 15 ラベンダーヴァレイ
 阪神芝1800mになって10年目。過去9回のペースはまちまち。トライアルレースという性格上、仕上げ途上の実績馬の取りこぼしもある。

 今回のメンバーを見ると、クィーンズベストが逃げそうでスローペースが予想される。

 本命はシンハライト。オークス勝ち馬。このメンバーでは連を外さないだろう。
 対抗はジュエラー。桜花賞馬。ここでも能力上位だが、骨折明けなのが気懸かり。
 ▲はアットザシーサイド。オークスは11着だが桜花賞は3着。阪神は向くはず。
 あとは、展開向きそうなクィーンズベスト、前走1200m先行勝利がプラスに働きそうなディープインパクト産駒ラベンダーヴァレイ。
 買い目は、馬連7流し、4、6、8、15。

 日曜中山 11R セントライト記念 G2 芝2200m
      ◎ 12 ステイパーシスト
      〇  7 ネイチャーレット
      ▲  9 プロディガルサン
      △  4 ディーマジェスティ
      △  5 マウントロブソン
 例年上がりの競馬になることが無く、持続力レースになりやすいセントライト記念。ラジオNIKKEI賞の連対組の複勝率が高い。ダービーからの直行組みもマズマズ良い。
 血統的には、今回5頭出走するディープインパクト産駒の成績はあまり良くない。過去16頭出走して馬券になったのは2頭のみで、勝ちは無し。あとは、母父ロベルト系もこのレースとは相性が悪く過去8頭出走して馬券圏内無しで、今回5頭該当する。今回の出走馬で人気のディーマジェスティ、ぜーヴィントはディープインパクトxロベルト系という血統。荒れるとすればこの切り口で予想するしかない。

 今回のメンバーを見ると、ピースマインドあたりが逃げ平均~ハイペースが予想される。

 本命はステイパーシスト。血統で残った馬からの一頭。ステイゴールド産駒はこのレースの勝ち馬を出しているし、母系にはオグリローマン(オグリキャップの半妹)がいて底力もありそう。と勝手に妄想する。
 対抗はネイチャーレット。この馬も血統的に残った一頭。母系にシャダイカグラがいてこの馬も懐かしい名牝の子孫になっている。
 ▲はプロディガルサン。青葉賞⇒ダービーの成績を見ると上がりが余り速くならない中山は向きそう。
 あとは、圧勝してもおかしくないが馬券的にはこの位置のディーマジェスティ、中山実績のあるマウントロブソン。
 買い目は、馬連12流し、4、5、7、9。

ニエル賞はマカヒキが勝利 [競馬その他]

 フランスのシャンティイ競馬場で行われた凱旋門賞の前哨戦ニエル賞は日本馬マカヒキが勝利。勝ち時計は2分35秒84。レースの上がり3ハロンは33秒98。

 いかにもありがちなスローペースのレース。レース上がり3ハロン33秒98は意外に速いラップが出るなという印象。ラスト3ハロンのラップは11.85-11.10-11.03。ラップを見ると着差はあまりつかなさそう。
 最後は3頭併せの調教のようになったが、さすがにスピード、加速力はマカヒキの方が上だった。

 本番はまた違った展開(持続力を求められる展開)になりそうで、適応できるかがポイントになりそう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年9月11日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜阪神 11R セントウルS G2 芝1200m
      ◎ 11 ラヴァーズポイント
      〇 10 ネロ
      ▲  1 ビッグアーサー
      △  2 エイシンブルズアイ
      △  3 ダンスディレクター
 例年は平均ペースで収まっている。今年も頭数が落ち着いて平均ペースになりそう。傾向でいえば3~5歳馬が強いが、今年のメンバーは5歳以上でスプリント界の高齢化が気になる。

 本命はラヴァーズポイント。6歳馬だが、ネロの外枠に入り競馬はしやすそう。前々走で高速馬場のCBC賞2着と馬場は合いそう。
 対抗はネロ。単騎逃げが予想され展開的に向きそうだが、1000m向きっぽい。前走アイビスSD好走馬は相性が良い。
 ▲はビッグアーサー。G1勝ちがあるが、重賞勝ちはそれのみで能力的に試される一戦。
 あとは、5歳馬エイシンブルズアイ、前走重賞勝ちのダンスディレクター。
 買い目は、馬連11流し、1、2、3、10。

 日曜中山 11R 京成杯オータムハンデ G3 芝1600m
      ◎ 16 リーサルウェポン
      〇  5 ダノンプラチナ
      ▲  1 ダイワリベラル
      △  6 クラリティスカイ
      △ 11 ダンスアミーガ
 荒れるハンデ重賞だが、トップハンデの成績はナカナカ良い。むしろ1番人気の連対率の低さの方が問題。中山で行われた近2回(13、15年)はサンデー系xボールドルーラー系が勝利。

 今回のメンバーを見るとペイシャフェリスが逃げ平均ペースになりそう。

 本命はリーサルウェポン。サンデー系xボールドルーラー系の配合で血統的に合いそう。ハンデ50kgでハマれば面白い。
 対抗はダノンプラチナ。マイル実績はメンバー上位。問題はハンデと休み明け。
 ▲はダイワリベラル。中山とは相性が良い。内枠も本馬に合いそう。
 あとは、前走で復調の兆しが見えたクラリティスカイ。ここ2走安定しているダンスアミーガ。
 買い目は、馬連16流し、1、5、6、11。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年9月10日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜中山 11R 紫苑S G3 芝2000m
      ◎ 11 パーシーズベスト
      〇  9 ヴィヴロス
      ▲  4 ギモーヴ
      △ 17 クィーンズベスト
      △ 18 ビッシュ
 本番に直結しない誰得トライアルが重賞に昇格。前走重賞組の成績が良くなく、条件戦組中心のレースとなっている。外枠は不利。血統的にはシンボリクリスエス産駒が3勝していて持続力レースのようだが、ラップ的には牝馬戦らしく中盤緩む形が多く掴みどころがない。

 馬券は500万下勝ちの3頭パーシーズベスト、ヴィヴロス、ギモーヴから前走時計の良いパーシーズベストを本命に。あとは不利な外枠ながら1000万下2着のクィーンズベスト。オークス3着のビッシュはとりあえず押さえで買い目に。
 買い目は、馬連11流し、4、9、17、18。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年9月4日の競馬予想 [2016重賞予想]

 日曜小倉 11R 小倉2歳S G3 芝1200m
      ◎  5 クインズサリナ
      〇  3 カシノマスト
      ▲  2 ダイイチターミナル
      △  4 レーヌミノル
      △  9 ドゥモワゼル
 ハイペースになる小倉2歳S。2歳戦なので脚質が定まってない時期なのだが、逃げ・先行した馬が強い。傾向としては、前走4番人気以内、前走4コーナー4番手以内となっている。

 本命はクインズサリナ。父ダノンシャンティはフジキセキ産駒。フジキセキ産駒やその仔であるキンシャサノキセキ産駒はこのレースとは相性が良い。本馬もフェニックス賞を勝っていて小倉適性もありそう。
 対抗はカシノマスト。フェニックス賞2着で前走ひまわり賞勝ち。3戦して2戦で上がり最速。九州産でも侮れない。
 ▲はダイイチターミナル。上がりが安定していてペースが上がると面白い。
 あとは、ダイワメジャー産駒レーヌミノル、輸送が不安だが強い相手と戦ってきたドゥモワゼル。
 買い目は、馬連5流し、2、3、4、9。

 日曜新潟 11R 新潟記念 G3 芝2000m
      ◎  8 ルミナスウォリアー
      〇 14 アルバートドック
      ▲ 10 マイネルミラノ
      △  3 ダコール
      △  7 ファントムライト
      △ 18 クランモンタナ
 荒れるハンデ重賞だが、トップハンデは全く来ない訳ではない。むしろ1、2番人気の連対率の低さの方が問題。直線が長いコースなので差し馬が人気になるが、持続力レースになりやすく基本先行有利である。
 ここ3年程はディープインパクト産駒が活躍しているが、今回は出走馬が高齢化していて狙いにくくもある。
 前走傾向でいえば、小倉記念組が良く来るが今年はテンの3ハロンが36秒台と遅く、あまり当てにならなさそう。なので、七夕賞、函館記念組を重視する。

 ルミナスウォリアー、アルバートドックは前走七夕賞組。新潟2戦2勝とコース適性があるルミナスウォリアーを本命に。アルバートドックはハンデ、人気とも不安が残るが4歳馬で勢いがある。
 ▲はマイネルミラノ。前走函館記念勝ち。ハンデは厳しいが昨年の2着馬。適性はある。
 あとは、ディープ産駒で高齢ながら新潟重賞好走歴があるダコール、クランモンタナ。絞れれば面白いファントムライト。
 買い目は、馬連8流し、3、7、10、14、18。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年9月3日の競馬予想 [2016重賞予想]

 土曜札幌 11R 札幌2歳S G3 芝1800m
      ◎  9 コリエドール
      〇  3 インヴィクタ
      ▲  8 タガノアシュラ
      △  4 トリオンフ
      △  7 アンノートル
 例年平均ペースになることが多い。この時期に行われるようになったここ4年で函館代替を除く3回は、前走1600~1800m、前走1~3番人気馬が好走している。前走ラップはラスト2ハロンのどちらかで11秒前半を踏んだレースを経験した馬が好走している。

 本命はコリエドール。前走ラップで選んで本命に。前走距離、人気とも好走条件に合致している。
 対抗はインヴィクタ。この馬もコリエドール同様に好走条件に合致しているが、前走ラップがやや劣る。
 ▲はタガノアシュラ。前走レコード勝ちだが好走ラップに合致しない。父マンハッタンカフェ産駒はこのレース2勝しているが、ともにレッドゴット系牝馬との配合。本馬はネヴァーベント系牝馬との配合。ちなみに祖母がコリエドールと同じゴールデンサッシュでステイゴールドの近親。もちろん能力的に圧勝の可能性もある。
 あとは、前走人気で割り引いたトリオンフ、アンノートル。
 買い目は、馬連9流し、3、4、7、8。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬