So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年1月29日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜京都 11R シルクロードS G3 芝1200m
      ◎  5 ソルヴェイグ
      〇  7 ダンスディレクター
      ▲ 10 ネロ
      △  9 セカンドテーブル
      △ 12 ブランボヌール
 過去10年は平均かスローペースとあまり速くならない。平均ペースの時は父、母父ノーザンダンサー系の馬が活躍している。前走G1組の成績がよくなく、前走京都組の成績がよい。

 本命はソルヴェイグ。このコースと起伏が似ている函館スプリントS勝ちがあり、スプリンターSも3着と適性は十分。休み明けの不安が残るがハンデ54kgは魅力。
 対抗はダンスディレクター。昨年の勝ち馬。京都得意で巻き返しがある。
 ▲はネロ。この距離の安定勢力でG3ならば印を打つ必要がある。
 あとは、オッズ的に面白いセカンドテーブル。流れのれればブランボヌール。
 買い目は、馬連5流し、7、9、10、12。

 日曜東京 11R 根岸S G3 ダート1400m
      ◎  3 カフジテイク
      〇  4 ニシケンモノノフ
      ▲ 14 キングズガード
      △  2 ラストダンサー
      △  7 モンドクラッセ
 7歳以上の高齢馬が不振のレース。昨年は2、3着に高齢馬がきたが、今年も軽視したい。
 本命はカフジテイク。東京得意で前走G14着。ここでは力が1枚上とみる。
 対抗はニシケンモノノフ。近走重賞でも大崩れなく、ここでも期待できる。
 ▲はキングズガード。この馬も近走安定している。
 あとは、東京ダート連勝中のラストダンサー。距離短縮のモンドクラッセ。
 買い目は、馬連3流し、2、4、7、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年1月22日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜中京 11R 東海S G2 ダート1800m
      ◎  1 アスカロマン
      〇  8 グレンツェント
      ▲  9 ピオネロ
      △  2 モズライジン
      △  5 インカンテーション
 この条件になって今年で5年目。なので過去のデータはすくない。過去東京大賞典先行組が好走していたが今年も出走なし。ペースは速くならなさそうなメンバー構成でも中盤は緩み無く進む傾向があり、最後の1ハロンは時計が掛かる。
 予想は、中京得意のアスカノロマンから。
 買い目は、馬連1流し、2、5、8、9。

 日曜中山 11R AJCC G2 芝2200m
      ◎ 17 クリールカイザー
      〇  6 ルミナスウォリアー
      ▲  2 クラリティスカイ
      △  7 ワンアンドオンリー
      △ 10 ゼーヴィント
 例年持続力レースになりやすい。血統的に良さそうなのはジャングルポケット、ディープインパクト産駒。出走頭数が少ないがリファール系、サドラーズウェルズ系の複勝率が50%と半数が馬券になっている。サンデー系はマーベラスサンデー、アドマイヤベガ産駒が成績がよいが、他の産駒が3着までと偏りがある。

 本命はクリールカイザー。リファール系産駒。一昨年の勝ち馬。昨秋のオールカマーでも4着でオールカマーのメンバーを考えれば今回浮上してもおかしくない。
 対抗はルミナスウォリアー。サドラーズウェルズ系産駒。中山での成績もよい。
 ▲はクラリティスカイ。前走中山金杯2着。前走中山金杯連対馬はここでも成績が良いが馬券にならない場合もあり過信は禁物。
 あとは、田辺Jの時は先行するワンアンドオンリー、重賞連続連対のゼーヴィント。
 買い目は、馬連17流し、2、6、7、10。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年1月15日の競馬予想 [2017重賞予想]

 降雪のため京都中京開催は中止。中山のみで少し寂しい。

 日曜中山 11R 京成杯 G3 芝2000m
      ◎  9 アダマンティン
      〇 13 メリオラ
      ▲  4 ポポカテペトル
      △  2 マイネルスフェーン
      △  8 コマノインパルス
      △ 15 バリングラ
 皐月賞と同じ舞台で行われる重賞。しかし、ここに出走してくるメンバーは皐月賞で活躍するパターンは少ない。ここ2年はスローペースでハービンジャー産駒が勝利している。

 本命はアダマンティン。ハービンジャー産駒で前走同舞台の未勝利勝ち。ペース経験がありここでも好走できそうだが、まったく人気がない。荒れるのを期待して本命に。
 あとは、ペース経験があるメリオラ、ポポカテペトル、マイネルスフェーン、コマノインパルス。ノーザンダンサー系の多めの血統でこの舞台ハマりそうバリングラ。
 買い目は、馬連9流し、2、4、8、13、15。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年1月14日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜中京 11R 愛知杯 G3 芝2000m
      ◎ 10 シャルール
      〇 13 クリノラホール
      ▲  1 クインズミラーグロ
      △  5 リーサルウェポン
      △  7 プリメラアスール
      △ 13 レーヴデトワール
 この時期に変更されて2年目。昨年は平均ペースだったが牝馬戦らしくスローになりやすい。50~53kgの軽ハンデ馬が活躍している。穴は4~5歳で前走先行している馬。格上挑戦馬の連対が多く、特に前走1000万下組で連対している2頭はダートから芝へ転向して勝利している経歴があった。
 血統的には基本的にサンデー系有利で、特にゼンノロブロイ産駒、ディープインパクト産駒が活躍している。

 今回のメンバーを見るとスローペースになりそう。

 本命はシャルール。ゼンノロブロイ産駒。トップハンデとはいえ55kgの斤量は基準値で、重賞2着2回はこのメンバーでは上位。開幕週で先行有利に働きそうなのもプラス。
 クリノラホール、クインズミラーグロは前走準オープン勝ち。ともに先行策での勝利で流れが向けば面白い。
 あとは、昨年2着のディープインパクト産駒リーサルウェポン。逃げが予想されるプリメラアスール。ゼンノロブロイ産駒だがハンデが軽すぎるのが不安なレーヴデトワール。
 買い目は、馬連10流し、1、5、7、12、13。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年1月8日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜中山 11R フェアリーS G3 芝1600m
      ◎  4 ブラックオニキス
      〇 16 キャスパリーグ
      ▲  2 ツヅク
      △ 13 パフォーム
      △  7 キュイキュイ
      △ 12 アルミューテン
 中山芝1600mになって今年で9年目。過去7回は平均ペース6回、ハイペース2回。
 血統的にはサンデー系有利でサンデーxリファール系の組合せと相性が良い。サドラーズウェルズ系種牡馬の産駒は3頭出走して連対率100%。あとは、ジャングルポケット、キングマンボ系と種牡馬の血統に偏りがある。特にハイペースになるとサドラーズウェルズ系、ジャングルポケット産駒が活躍する傾向がある。今回人気のクロフネ産駒は過去7頭出走して馬券圏内なしと苦手にしている。
 基本的に内枠有利で、1600m以上を経験している馬が好走しやすい。

 今回のメンバーを見ると、ツヅクが逃げ平均ペースになりそう。
 
 本命はブラックオニキス。父ブラックタイドはサンデーxリファール系の種牡馬。芝1800m経験があり重賞2着、オープン勝ちの実績はこのメンバーでは最上位。
 対抗はキャスパリーグ。父ディープインパクトはサンデーxリファール系種牡馬。2着続きだが距離延長はプラス。
 あとは、芝1800m経験のあるマツリダゴッホ産駒ツヅク、パフォーム、ハービンジャー産駒キュイキュイ、スクリーンヒーロー産駒アルミューテン。
 買い目は、馬連4流し、2、7、12、13、16。

 日曜京都 11R シンザン記念 G3 芝1600m
      ◎  5 ペルシアンナイト
      〇  8 トラスト
      ▲  7 アルアイン
      △ 15 コウソクストレート 
      △ 11 エテレインミノル
 基本的に内枠有利。前走成績を見ても新馬、未勝利組みは父サンデー系で前走1、2番人気で上がりが1、2位。500万下組みは父か母父サンデー系か、2着以内。オープンなら3着以内。朝日杯組みは5着以内なら信頼度が高い。芝1600m以上の実績がある馬が好走している。

 本命はペルシアンナイト。ハービンジャー産駒。3戦して3走とも上がり最速で3戦2勝2着1回。芝1800mでも崩れずここでも上位争いが期待できる。
 対抗はトラスト。スクリーンヒーロー産駒。同産駒はこのレースでは2頭出走1勝と5着とまずまずの成績。重賞勝ちもありこのレースでは実績上位。上がりが速くなると厳しいか。
 ▲は2戦2勝馬のアルアイン。
 あとは、2勝馬コウソクストレート。芝1800mからの参戦エテレインミノル。
 買い目は、馬連5流し、7、8、11、15。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年1月5日の競馬予想 [2017重賞予想]

 木曜中山 11R 中山金杯 G3 芝2000m
      ◎  3 ツクバアズマオー
      〇  1 シャイニープリンス
      ▲  2 クラリティスカイ
      △  7 ドレッドノータス
      △  8 マイネルフロスト
      △ 10 ストロングタイタン
 毎年恒例のハンデ重賞。ハンデが重い馬が活躍している。57kg以上のハンデ馬は中山重賞での実績があるか前走重賞で好走している馬が相性が良い。前走芝2000m以下を使ってきた馬が強い。近年はキングマンボ系、ノーザンダンサー系が上位にきていた。今年は前走重賞組が少なくディセンバーSの再戦のようなメンバー構成。

 今年のメンバーを見るとダノンメジャーがいて平均ペースになるだろう。

 本命はツクバアズマオー。前走ディセンバーS勝ち。中山中距離は安定している。
 以下、ノーザンダンサー系、シャイニープリンス、クラリティスカイ、ドレッドノータス。
 あとは、昨年2着マイネルフロスト、連勝中のストロングタイタン。
 買い目は、馬連3流し、1、2、7、8、10。

 木曜京都 11R 京都金杯 G3 芝1600m
      ◎  5 フィエロ
      〇  4 ブラックムーン
      ▲  6 エアスピネル
      △  1 ブラックスピネル
      △  2 ケントオー
 Aコース施行で今年で8年目。過去7年は連対馬はほぼ1~4枠から出ている。血統的にはサンデー系か大雑把にノーザンダンサー系(ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系)ばかりで、昨年キングマンボ系が3着にようやく来た。今回も1~4枠中心の予想。

 本命はフィエロ。8歳ながら前走阪神カップ3着と衰えがない。内枠のディープインパクト産駒はこのレースとは相性がよく、この人気なら面白い。
 対抗はブラックムーン。過去7年出走のないフォーティーナイナー系。前走オープン勝ち。出遅れがなければ面白い。
 ▲はエアスピネル。前走菊花賞3着。かなりの距離短縮だが、成績が安定していてここでも崩れなさそう。
 あとは、1枠のブラックスピネル、ケントオー。
 買い目は、馬連5流し、1、2、4、6。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬