So-net無料ブログ作成
検索選択
2013重賞予想 ブログトップ
前の10件 | -

2013年12月21日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜阪神 11R ラジオNIKKEI杯2歳S G3 芝2000m
      ◎ 11 モンドシャルナ
      〇 14 ビップレボルシオン
      ▲ 10 デリッツァリモーネ
      △  3 サトノアラジン
 過去10年あまり荒れていない重賞。番組改変で今年で最後と少し寂しい感じがする。
 本命はモンドシャルナ。ディープインパクトの弟ということもあるが、新馬戦の末脚はかなりのもの。
 対抗はビップレボルシオン。この馬も新馬戦上がり最速だが、血統的に持続力型か。
 ▲は前走オープン勝ちのデリツッァリモーネ。あとは相性の良いディープインパクト産駒だが案外切れるタイプではなかったサトノアラジン。
 買い目は、馬連11流し、3、10、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年12月14日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜中京 11R 金鯱賞 G2 芝2000m
      ◎ 13 スマートレイアー
      〇 18 キャトルフィーユ 
      ▲ 17 コウエイオトメ
      △ 11 シャトーブランシュ
      △ 12 マコトブリジャール 
 改装後の中京芝2000mでは2回目のレース。厳しいコースながら去年はドスローで行った行ったの結果になった。今年はセキショウ辺りがペースを引っ張る展開になりそうなので、スローにはならず中盤から持続力を問われるレースになりそう。

 今年はメンバーはハンデ戦もあり混戦模様。特に3歳馬のハンデの付け方は秋華賞の結果からすれば疑問の残る感じがするが、ハンデキャッパー的には重賞連対しているかいないかで判断しているのか。

 ◎はスマートレイアー。前走秋華賞2着。ハンデ55kgは他の3歳馬からすれば貰い過ぎの感じがするが、コース的にここは合いそう。
 〇はキャトルフィーユ。この馬もディープインパクト産駒で、このコースは合いそう。ハンデ51kgで先行脚質は魅力。
 ▲はコウエイオトメ。ハーツクライ産駒もこのコースは合いそうで、53kgでこのメンバーなら面白い。
 あとは、3歳勢から末脚魅力のシャトーブランシュ、先行して内に入れればマコトブリジャール。
 買い目は、馬連13流し、11、12、17、18。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年12月7日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜阪神 11R 朝日チャレンジC G3 芝1800m
      ◎ 18 ハナズゴール
      〇  3 タマモベストプレイ
      ▲  5 ラウンドワールド
      △ 13 ヒストリカル
      △ 17 カワキタフウジン
 去年から朝日チャレンジCは年末に移行。ハンデ戦になり去年は全頭0.6秒差以内に収まる混戦で波乱の結果。今年のトップハンデは58kgのマイネルマクリマ。以前の同時期開催の鳴尾記念から57~58kgの斤量の馬は苦戦している。

 今回のメンバーをみると確たる逃げ馬がいなく、スロー~平均ペースが予想される。

 一応の本命はハナズゴール。外枠は合うはず。阪神も3戦2勝と得意。
 対抗はタマモベストプレイ。3歳クラシック路線から適距離へ。ハンデも55kgとマズマズ。
 ▲はラウンドワールド。休養明けのアンドロメダS1着。阪神コースも合うはず。
 あとは、このコース得意だがオープンが壁になりつつあるヒストリカル。末脚確実で直線が長いコースで見直しのカワキタフウジン。
 買い目は、馬連18流し、3、5、13、17。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月30日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜中山 11R ステイヤーズS G2 芝3600m
      ◎  6 エックスマーク
      〇  2 コスモロビン
      ▲  5 トウカイトリック
      △  8 サイモントルナーレ
      △  9 セイカプレスト
 土曜の重賞はどちらも予想が難しい。
 中山は、年末の名物重賞ステイヤーズS。ここ2年はマイネルキッツ、トウカイトリックといった高齢馬が優勝。長丁場らしく持続力比べとなり易く高齢馬でもチャンスはある。
 過去10年の傾向は、前走アルゼンチン共和国杯組の成績が良い。5着以内のサンデー系はここでも成績は良いが、他の血統は着順に傾向はない。
 血統的な面では、ディープインパクト産駒が2年連続2着で連対率100%。いずれも条件戦からの挑戦で、条件戦上がりの同産駒にありがちな決め手の弱さをこの距離でカバーしている感じか。

 今回のメンバーで逃げそうな馬はコスモラピュタ。おそらくスローになりそう。
 本命はエックスマーク。相性の良いディープインパクト産駒。スムーズに競馬ができれば。
 対抗はコスモロビン。前走アルゼンチン共和国杯4着。サンデー系の5着以内はここでも信頼できる。
 ▲はトウカイトリック。ここ2年このレース3着、1着。このレースしか走らないが、今年も侮れない。
 あとは、今年の函館芝2600mオープン勝ちの、サイモントルナーレ、セイカプレスト。
 買い目は、馬連6流し、2、5、8、9。

 土曜中京 11R 金鯱賞 G2 芝2000m
      ◎  3 ムスカテール
      〇 10 オーシャンブルー 
      ▲  1 メイショウナルト
      △ 11 カレンミロティック
      △ 14 スピードリッパー 
 去年から施行時期変わりでこの時期に。改装後の中京芝2000mはスタートから1000m近くは平坦か上り坂で後半は3~4コーナーも含め下り坂、直線では急坂がある厳しいコース。テンが遅くなる傾向があり3ハロン目のラップが13秒台になるケースが多く、ここが速くなると厳しさが増す。去年は何故かダノンバラードが逃げたが、5ハロン目辺りから速いラップになり持続力比べになった。

 今年はこれといった逃げ馬がいなくスローになりそうだが、中盤から速くなりそうな気がする。
 本命はムスカテール。休み明けの2戦は今一つだが、3戦目で変わってきそう。
 対抗はオーシャンブルー。昨年のこのレースの勝ち馬。この馬も3戦目で変わってきそう。
 ▲はメイショウナルト。前走の惨敗が気になるが、スムーズな競馬ができれば。
 あとは、先行粘りこみが期待できるカレンミロティック。末脚勝負のスピードリッパー。
 買い目は、馬連3流し、1、10、11、14。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月16日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜東京 11R 東京スポーツ杯2歳S G3 芝1800m
      ◎  9 サトノアラジン
      〇  1 イスラボニータ
      ▲  8 プレイアンドオンリー
      △  5 ラングレー
      △  6 ウインマーレライ
 1番人気が強いレース。サトノアラジンは現在1番人気で、今回距離延長のディープインパクト産駒で期待できる。イスラボニータはこの中では重賞連対、オープン勝ちがあり実績上位。プレイアンドオンリーは地方馬で2戦とも圧勝で不気味。ラングレーは前走は超スローペースで今回対応出来るかが課題。ウインマーレライは連勝中で勢いがある。
 買い目は、馬連9流し、1、5、6、8。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月9日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜東京 11R 京王杯2歳S G2 芝1400m
      ◎  8 モーリス
      〇  1 ルミニズム
      ▲  7 クインズハリジャン
      △  9 アポロスターズ
      △ 10 マイネルディアベル
 近年波乱の傾向がある2歳重賞。ポイントは前走北海道組といちょうS組で前走着順が悪くても馬券圏内に入ってくる。
 今回のメンバーを見ると逃げ馬不在でスローになりそう。
 モーリスとルミニズムは新馬戦勝ちからの参戦だが、このメンバーなら何とかなりそう。
 クインズハリジャンは未勝利勝ちからの参戦で、坂路での調教時計が速かった。
 あとは、このメンバーでは2勝と実績的にはリードしているアポロスターズ、マイネルディアベル。
 買い目は、馬連8流し、1、7、9、10。

 土曜京都 11R ファンタジーS G3 芝1400m
      ◎  7 ベルカント
      〇  3 グランシェリー
      ▲  1 フクノドリーム
      △  9 テイエムチュラッコ
      △ 17 ノボリレジェンド
 このレースも近年波乱の傾向。前走重賞戦以外は3着以内の馬が馬券になっている。血統的にはデピュティミニスター系、フォーティナイナー系が活躍している。今回2頭のデピュティミニスター系が出走しているが過去の好走条件と比べると前走距離、人気が合ってないので今回は消し。

 今回のメンバーを見ると前に行く馬が多くハイペースが予想される。なので、ペースが厳しい前走1200~1400m組中心に予想する。
 ベルカントは前走小倉2歳Sを逃げて2着。勝ったホウライアキコは次走も重賞勝利とレベルは高い。今回も主導権を握れば粘れる。
 グランシェリーは前走中京2歳S勝ち。距離は合う。休み明けがどうか。
 フクノドリームは前走ダート交流重賞勝ち。芝オープンすずらん賞勝ちもあるが速い芝は未知数。
 テイエムチュラッコは前走九州産限定オープンひまわり賞2着。父テイエムオペラオーはサドラーズウェルズ系でこのレースは過去10年4頭出走して4頭とも4着以内と相性が良い。
 ノボリレジェンドは新馬戦勝ち後だが、ディープインパクトxダンチヒ系の血統は魅力的。
 買い目は、馬連7流し、1、3、9、17。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月3日の競馬予想 [2013重賞予想]

 日曜東京 11R アルゼンチン共和国杯 G2 芝2500m
      ◎ 12 アスカクリチャン
      〇  7 メイショウナルト
      ▲ 13 コスモロビン
      △ 11 デスペラード
      △ 16 アドマイヤラクティ
 今年の京都大賞典は中盤でニューダイナスティがスパートしてローカル2000m重賞が得意な馬がワンツー。
速い芝の持続力勝負になった。こうなると11秒後半のラップしか対応できないゴールドシップには厳しかった。
 今回もニューダイナスティが出走するし、コスモラピュタ、モズといった先行馬がいてハイペースにはならなさそうだが、平均ペースにはなりそう。
 このレースの傾向としては、過去10年リピーターがいないという珍しいレース。7歳以上の高齢馬は不振。ハンデは重くても大丈夫で、1~3番人気がマズマズの成績。

 本命はアスカクリチャン。今年の北海道シリーズは3着、2着。似たような成績のアンコイルドが天皇賞(秋)4着。前走アイルランドTは59kgの斤量で4着と力はある。
 対抗はメイショウナルト。小倉記念勝ち馬。前走オールカマー2着。今年の夏の上がり馬で、ハンデ56kgも手頃。
 ▲はコスモロビン。父ゼンノロブロイはこのレース2連勝中。この馬自身もこのコースは好走している。
 あとは、長距離に実績があるデスペラード、アドマイアラクティ。
 買い目は、馬連12流し、7、11、13、16。

 日曜京都 11R みやこS G3 ダート1800m
      ◎ 13 グランドシチー
      〇 16 ヴァンヌーヴォー
      ▲  9 ナイスミーチュー
      △  3 ブライトライン
      △  6 ローマンレジェンド
 今回で4回目の重賞でデータ的には信頼度が低いが前走4着以内の馬が過去3回3着以内になっている。
 印は前走4着以内の馬からで、シリウスSほど緩まなそうなので着順は逆転するとみてグランドシチーを本命に。準オープン連勝の勢いがあるヴァンヌーヴォーが対抗。
 買い目は、馬連13流し、3、6、9、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月2日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜東京 11R アルテミスS 重賞 芝1600m
      ◎ 11 クリスマス
      〇  5 マーブルカテドラル
      ▲  7 ツクバアスナロ
      △  1 プライマリーコード
      △  4 パシフィックギャル
      △ 13 マイネグラヴィア
 新設重賞で昨年の優勝馬コレクターアイテムはその後目立った活躍せずで、2着のアユサンの方が桜花賞を勝ち出世してしまった。今後の成長力より現状の完成度が重要な要素になっている。
 過去10年の東京芝1600mの牝馬限定の500万下以上(赤松賞とアルテミスS)の傾向は、①1番人気90%、2番人気70%と高い複勝率。②サンデー系が活躍している。③前走芝1200m組は不振。といった感じ。

 今回のメンバーを見ると、クリスマス辺りが押し出されて逃げそうで、この時期の牝馬限定レースらしくスローになりそうな雰囲気。

 本命はクリスマス。前走芝1200m、非サンデー系のパゴ産駒と過去の傾向に当てはまらないが、芝1200mながら2戦共に上がり最速をマークしていて、現状での完成度は高い。
 対抗はマーブルカテドラル。前走芙蓉S勝ち。東京コースは春に経験済みだが、ダイワメジャー産駒は中山、阪神の方が合いそう。
 ▲はツクバアスナロ。前走未勝利勝ちだが上がり最速をマーク。今回のメンバーで前走上がり最速はこの馬とクリスマスの2頭のみ。この馬も2戦連続上がり最速をマークしていて能力は高い。
 あとは、デイリー杯2歳S5着のプライマリーコード、サンデー系でオープンクラス好走のパシフィックギャル、マイネグラヴィア。
 買い目は、馬連11流し、1、4、5、7、13。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年10月26日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜京都 11R スワンS G2 芝1400m
      ◎ 11 グランプリボス
      〇  7 サダムパテック
      ▲  1 レッドオーヴァル
      △  8 エーシントップ
      △  9 ダイワマッジョーレ
 『スプリンターS後の芝1200~1400mのオープンクラスのレースは非常に少ない。なのでスワンSにはスプリンターとマイラーが出走して難解なメンバー構成になりやすい。マイラー、スプリンターと両方のオープン馬が参戦するので前走条件戦からの連対は難しい。』
 と、去年書いたが、今年はさらに馬場状態まで悪く、良馬場は無理そうでさらに難解になっている。
 重馬場予想とすると、過去10年で重開催だったのは05年の1回のみ。この年の1~3着はマイル重賞実績があった。今回はマイル実績を重視して予想してみる。

 本命はグランプリボス。去年のこのレースの勝ち馬で、朝日FS、NHKマイルCとマイルG1を2勝している。
 対抗はサダムパテック。去年のマイルCS勝ち馬。意外にもマイル重賞はこの1勝のみだが、重賞は他に3勝していてここで来ても不思議ではない。
 ▲はレッドオーヴァル。マイルは桜花賞2着がある。内回りコースだが京都の重のこの距離でメイショウマンボを破った実績がある。ただ前走は集中力が続かなかったらしいので血統的に低迷期に入ったのかもしれない。
 あとは、マイル重賞2勝のエーシントップ、マイル重賞2連対のダイワマッジョーレ。
 買い目は、馬連11流し、1、7、8、9。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年10月19日の競馬予想 [2013重賞予想]

 土曜東京 11R 富士S G3 芝1600m
      ◎  5 ブレイズアトレイル
      〇  9 ダノンシャーク
      ▲  6 サンレイレーザー
      △  2 インパルスヒーロー
      △ 10 カシノピカチュウ
      △ 14 エーシンミズーリ
 スローになりそうなメンバー構成だが、例年平均ペースになりやすいレースで今年もそうなりそう。
 過去の傾向といえば、サンデーサイレンス自体は成績が良いのだが、その仔の産駒は不振で、ダンスインザダークが2勝、ディープインパクトが1連対、マンハッタンカフェが3着1回、と出走頭数が多い割りに成績が悪く、6歳以上での3着内も無い。
 あとは、前走2桁着順は不振。

 本命はブレイズアトレイル。ダイワメジャー産駒は去年ダローネガが出走し4着とサンデー系の中ではまあまあの成績。条件戦を3連勝しての重賞挑戦だが、500万下勝ちした中京マイルの勝ち時計が1分33秒8と同日の中京記念のリルダヴァルと同じで、人気を考えると狙ってみたい。このメンバーの中では前目に付けそうで流れに乗れれば。
 対抗はダノンシャーク。ディープインパクト産駒は去年2着でサンデー系の中では良い方。このメンバーでは実績上位だし、マイルの成績も安定している。ただ、中段以降からの競馬となると頭まではちょっと微妙。
 ▲はサンレイレーザー。この馬も大崩れがないのだが、ヒモ評価が妥当なところ。
 あとは得体の知れない3歳馬、インパルスヒーロー、カシノピカチュウ。外枠微妙なエーシンミズーリ。
 買い目は、馬連5流し、2、6、9、10、14。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - 2013重賞予想 ブログトップ