So-net無料ブログ作成
検索選択
2013G1予想 ブログトップ
前の10件 | -

2013年12月22日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜中山 11R  有馬記念 G1 芝2500m
      ◎  6 オルフェーヴル 
      〇 16 トーセンジョーダン
      ▲  1 ダノンバラード
      △  3 カレンミロティック
      △  4 ウインバリアシオン
      △ 10 アドマイヤラクティ
 今年最後のG1。このレースは3~4歳馬が強いレースだが、今年の3~4歳馬はゴールドシップ以外はG1実績がない上に、全馬前走勝ちではなく買いにくい。ならば5歳馬以上の馬から買っていくのが面白そう。

 本命はオルフェーヴル。実績は言うまでもない。ラストランを勝利で飾れるか。
 対抗はトーセンジョーダン。前走JC3着。7歳馬でも衰えはない。大外が気になるが今まで戦ってきたメンバーを見ると今回の方がチャンスがある。
 ▲はダノンバラード。前走天皇賞(秋)16着。間隔を空けての参戦。今年は宝塚記念2着やAJCC勝ちなど力をつけている。この時期は良績も多い。
 あとは、金鯱賞組からカレンミロティック、ウインバリアシオン。JC組からアドマイヤラクティ。
 買い目は、馬連6流し、1、3、4、10、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年12月15日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜中山 11R  朝日杯フューチュリティーS G1 芝1600m
      ◎  3 アトム
      〇 13 プレイアンドリアル
      ▲  1 ベルカント
      △  6 アジアエクスプレス
      △  7 エルカミーノレアル
 基本的にディープインパクト産駒以外のサンデー系は苦戦していて、重賞かオープン勝ち馬しか連対していない。あとは他のG1に比べてノーザンダンサー系が活躍している。
 朝日杯FSは内枠有利。人気でもアトムを本命にするしかない。対抗は東スポ杯2歳S2着の実績があるプレイアンドリアル。▲は牝馬だが1枠に入って有利な逃げ馬ベルカント。あとは内枠で非サンデー系のアジアエクスプレス、エルカミーノレアル。
 買い目は、馬連3流し、1、6、7、13。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年12月8日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜阪神 11R  阪神ジュベナイルフィリーズ G1 芝1600m
      ◎ 18 ホウライアキコ
      〇  7 マジックタイム
      ▲  6 フォーエバーモア
      △ 10 ハープスター
      △ 13 マーブルカテドラル
 2歳牝馬のG1。重賞馬や1勝馬が入り混じっている。脚質も定まっていないこの時期、荒れる要素は大いにある。
 今年はハープスターが人気になっている。ハープスターが勝った新潟2歳Sの上位馬がその後オープン、重賞で活躍していることからこの馬の評価がさらに上がっているが3ヵ月以上の休養馬はここでは苦戦しているので注意が必要。
 
 本命はホウライアキコ。3戦全勝。重賞2勝で実績十分。スピード馬で後々短距離馬になりそうだが、この時期のレースではまだ通用する。
 マジックタイムとフォーエバーモアは共に前走500万下勝ち。未知の魅力がある。
 あとは、3ヵ月の休養が不安のハープスター、外枠が不安なマーブルカテドラル。
 買い目は、馬連18流し、6、7、10、13。

 日曜中山 11R カペラS G3 ダート1200m
      ◎  1 ノーザンリバー
      〇  5 マルカバッケン
      ▲ 14 スイートジュエリー
      △ 15 ケビンドゥ
 7歳以上の高齢馬は不振。前走着順6着以下も不振。ということでこの4頭が残った。
 買い目は、馬連1流し、5、14、15。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年12月1日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜阪神 11R ジャパンCダート G1 ダート1800m
      ◎ 15 インカンテーション
      〇  1 ローマンレジェンド
      ▲  7 ブライトライン
      △  6 ホッコータルマエ
      △ 14 ニホンピロアワーズ
 ジャパンCダートが阪神ダート1800mに変更になって今年で6回目。スッテプとしてはみやこSが3年連続連対馬を出していて、JBCよりも上回っている。7歳以上の高齢馬は不振で3着1回のみ。血統的にはキングマンボ系が連対なしで以外に冴えない。
 逃げはエスポワールシチーだろうが、前で競馬したい馬が結構いて平均ペースくらいにはなりそう。
 本命はインカンテーション。ダート10走中6走で上がり最速をマーク。このレースは上がり最速馬が4年連続馬券になっていて、人気がないので面白そう。
 対抗はローマンレジェンド。前走のみやこSも59kgという斤量を考えればなかなかの内容。ここは斤量2kg減となるし、内枠も面白そう。
 ▲はブライトライン。前走みやこS勝ち。今年の春から距離を伸ばしつつ準オープン、オープン、重賞と勝ち上がってきた。気掛かりはこのレースあまりよくない騎手。
 あとは、実績上位も血統的に相性悪いホッコータルマエ、休養明けが不安のニホンピロアワーズ。
 買い目は、馬連15流し、1、6、7、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月24日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜東京 11R ジャパンC G1 芝2400m
      ◎  7 ジェンティルドンナ
      〇 11 ルルーシュ
      ▲ 13 ゴールドシップ
      △  4 エイシンフラッシュ
      △  6 アドマイヤラクティ
 今年の天皇賞(秋)はトウケイヘイローが平均ペースで逃げて刻んだラップは道中11秒台で厳しい流れ。2番手のジェンティルドンナは先行勢総崩れの中、2着と粘り力を発揮した。近年のJCといえば速くなりそうもないメンバーでも、残り5~6ハロンから速くなる持続力レースとなりやすい。天皇賞(秋)組で好走しそうなのは2着◎ジェンティルドンナ、3着△エイシンフラッシュ。

 天皇賞(秋)以外のローテーションは基本的に1着馬しか来ていないが、日本馬で前走1着は準オープン勝ちのファイヤーのみ。ここはそのハードルを下げて考えると、アルゼンチン共和国杯2着△アドマイヤラクティ、〇ルルーシュも面白い。

 最後に、ゴールドシップだがスローの瞬発力勝負だと厳しいが、JCは東京ながらそうなりにくいレース。位置取り次第で十分に可能性があるが、不安もあるので▲評価。
 買い目は、馬連7流し、4、6、11、13。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月18日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜京都 11R マイルチャンピオンシップ G1 芝1600m
      ◎ 13 ダノンシャーク
      〇 16 グランプリボス
      ▲ 17 マイネイサベル
      △  2 サダムパテック
      △  3 レッドオーヴァル
      △  5 トーセンラー
 今回はロードカナロア不在で、人気が割れていて予想が難しい。
 B→Cコースに変更されて今年で7年目。過去6回のCコースでのレースでは1~4枠が有利。スタートして3~4ハロン辺りに上り坂が有るが、ここのラップが12秒を切るとサンデー系が連対する傾向がある。
 過去6回の連対馬の前走は1着馬7頭、6~9着馬が5頭、2~5着馬はここでは3着までで10着以下の馬は馬券に絡んでいない。年齢を見ると6歳以上は苦戦。前走マイル以外組はG1好走歴が有るのが望ましい。
 
 今年のメンバーを見るとコパノリチャードがいるので平均ペースにはなりそう。去年こそ上り坂が11秒台だったが、今年は一応12秒以上掛かると予想してみる。

 本命は富士S1着のダノンシャーク。マイル戦では成績が安定いている。
 対抗はグランプリボス。前走スワンS7着。調教が悪そうだが実績があり復活してもおかしくない。
 ▲はマイネイサベル。ここ数戦は安定した成績。前走は上がりだけのレースで届かないのはしょうがない。
 あとは、スワンS組でG1実績があるサダムパテック、レッドオーヴァル。距離未知数のトーセンラー。
 買い目は、馬連13流し、2、3、5、16、17。

 日曜福島 11R 福島記念 G3 芝2000m
      ◎ 10 ディサイファ
      〇  4 ラブイズブーシェ
      ▲  6 シゲルササグリ
      △  5 トランスワープ
      △  7 ミキノバンジョー
 トップハンデ、1番人気不振と荒れる重賞にありがちな傾向のあるレース。去年は一応1番人気が勝利。
 傾向としては、道中緩まなければサンデー系が上位に来る。リピーターは去年と同じハンデの馬だけ。

 今年はネコパンチ、ドリームヒーロー辺りがいて道中緩まなそう。

 本命はディサイファ。重賞ではあまり成績の良くない準オープン勝ちのディープインパクト産駒。このメンバーでハンデ55kgなら通用しそう。
 対抗はラブイズブーシェ。前走札幌記念は後方からで競馬にならず。巻き返せそう。
 ▲はシゲルササグリ。前走アルゼンチン共和国杯は距離が長かった。
 あとは、ローカル重賞で実績があるトランスワープ。福島で好走が多いミキノバンジョー。
 買い目は、馬連10流し、4、5、6、7。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年11月10日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜京都 11R エリザベス女王杯 G1 芝2200m
      ◎  9 ヴィルシーナ
      〇 16 セキショウ
      ▲  1 オールザットジャズ
      △  3 メイショウマンボ
      △  8 マルセリーナ
      △ 13 レインボーダリア
      △ 16 スピードリッパー
 去年は重馬場で開催されたが、今年も天気が悪く馬場が心配。
 過去の傾向としては、前走重賞組しか連対していない。
 血統的にもサンデーサイレンス産駒は好走しているが、その仔のサンデー系産駒は不振で、アグネスタキオン産駒が2勝、スペシャルウィーク産駒が3着1回のみだったが、去年ディープインパクト産駒が2、3着している。サンデー系はディープインパクト産駒以外軽視してよさそう。あとは、ロベルト系が3連覇中で近年相性が良くなっている。
 
 ヴィルシーナ、セキショウは前走先行して共に8着に負けているが、このレースの方が道中楽になりそうで粘りこめそう。
 オールザットジャズはロベルト系で、牝馬限定戦では見限れない力がある。
 メイショウマンボは今年の牝馬2冠で3歳馬でくるならこの馬か。
 あとは、距離延長のマルセリーナ、去年の勝ち馬レインボーダリア、時計が掛かればスピードリッパー。
 買い目は、馬連9流し、1、3、8、13、15、16。

 日曜東京 11R 武蔵野S G3 ダート1600m
      ◎  1 ナムラタイタン
      〇  2 イジゲン
      ▲  3 アドマイヤロイヤル
      △ 10 アドマイヤサガス
      △ 16 ゴールスキー
 JBCが行われた為、若干手薄なメンバー構成で混戦。予想が難しい。ここは内枠の馬から。
 買い目は、馬連BOX1-2-3-10-16。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年10月27日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜東京 11R 天皇賞(秋) G1 芝2000m
      ◎ 13 アンコイルド
      〇  9 ジェンティルドンナ
      ▲ 11 トウケイヘイロー
      △ 14 オーシャンブルー
      △ 16 ダノンバラード
 土曜日は不良馬場だったが、日曜日は馬場の回復が見込まれる。今年のメンバーを見ると、昨年の1着馬が参戦しているが手薄な印象。

 『過去10年の傾向をみると、①前走の着順が6着以下の馬の連対なし。6歳以上は前走1着馬しか連対なし。②前走オールカマー組は1連対のみ。③3歳馬は4勝以上の実績があること。』
 『血統的にはサンデーサイレンスが3勝2着3回、ロベルト系が3勝2着1回、グレイソヴリン系が2勝。以外にもサンデー(の仔)系はブエナビスタの1勝のみだが2着は5回。サンデーサイレンスはもう現役の産駒はいないが母父ミスプロ系との産駒は3頭出走して2頭連対(ゼンノロブロイ、スウィフトカレント)。ゼンノロブロイ産駒のペルーサは2回出走して2、3着と相性が良い。』
 と去年書いたが、前走9着だったエイシンフラッシュが優勝。G1馬の底力を見た。今年も去年と同じようにふるいにかけると11頭と全然絞れない。血統的にはダノンバラードが好走しそうだが、切れないタイプだけに東京には不安が残る。

 今年はトウケイヘイロー、レッドスパーダがいて平均的に流れそうで、去年とは違う適性が求められると予想する。
 
 本命はアンコイルド。重賞勝ちこそないが、近走は安定した成績。東京は連対率100%で得意。スタートさえ決まれば3~4番手で競馬できそうで面白い。
 対抗はジェンティルドンナ。昨年の年度代表馬。東京はG1を2戦2勝。ここ2戦、前を捕まえ切れずが不安。
 ▲はトウケイヘイロー。逃げて重賞3連勝。東京では展開の助けが必要。
 あとは、持続力レース向きのオーシャンブルー、血統面でプラスのダノンバラード。
 買い目は、馬連13流し、9、11、14、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年10月20日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜京都 11R 菊花賞 G1 芝3000m
      ◎  6 ヤマイチパートナー
      〇  3 エピファネイア
      ▲ 15 ユールシンギング
      △  1 ケイアイチョウサン
      △  7 アクションスター
      △ 13 ダービーフィズ
 3歳牡馬クラシックのラスト菊花賞。今年は皐月賞馬、ダービー馬の参戦は無し。2戦とも2着のエピファネイアが人気を集めている。
 トライアルレースである神戸新聞杯が芝2400mになってからの過去6回は、前走がトライアルレースの神戸新聞杯、セントライト記念の馬が多数を占めている。血統的にはサンデー系が多いが、非サンデー系はトライアル3着内の実績が必要で、条件戦からの参戦で馬券になっている馬もサンデー系しかいない。トライアルレースでの成績は良い事に越したことは無いが、成績が悪くてもサンデー系しか巻き返しできないことには注意したい。
 サンデー系をさらに分類すると、マンハッタンカフェ産駒(0-0-0-13)、ディープインパクト産駒(0-0-1-10)と不振。一方、ステイゴールド産駒(2-0-0-5)、ダンスインザダーク産駒(1-1-0-2)と成績が良い。不振なマンハッタンカフェ、ディープインパクト産駒以外のサンデー系の母父で注目はロベルト系(1-1-1-1)で、今年は3頭該当馬が出走。

 メンバーを見るとバンデ、ネコタイショウが逃げて平均ペースになりそう。

 本命はヤマイチパートナー。サムライハートx母父リアルシャダイという血統。馬場の悪い函館で勝ち上がり、神戸新聞杯では10着だったが、距離延長は歓迎だろう。
 エピファネイア、ユールシンギングは共にシンボリクリスエスx母父スペシャルウイークといった血統。共にトライアル勝ち馬で外せないが、ロベルト系の中ではシンボリクリスエスは長距離に不安が有る方。
 あとはサンデー系xロベルト系のケイアイチョウサン、アクションスター。非サンデー系のトライアル連対馬ダービーフィズ。
 買い目は、馬連6流し、1、3、7、13、15。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2013年10月13日の競馬予想 [2013G1予想]

 日曜京都 11R 秋華賞 G1 芝2000m
      ◎  5 セキショウ
      〇  8 マコトブリジャール
      ▲  3 ティアーモ
      △  1 スマートレイアー
      △  2 シャトーブランシュ
      △  9 ノボリディアーナ
      △ 14 デニムアンドルビー
 今年の3歳牝馬クラシック戦線は混戦。今回は桜花賞上位馬不在、オークス上位馬が人気を集めている。
 トライアルレースのローズSが芝1800mになってからの過去6回は、本番でもこのレースをステップにして活躍している馬が多数で、基本的に前走重賞を使っている馬が好走している。例外は準オープン3着からのアロマティコ1頭。前走ローズSでの着順を見てみると、1~3着と好走していることが望ましい。例外は桜花賞、オークスを勝っていたアパパネ(4着)、フラワーC勝ちのブラックエンブレム(15着)。
 今年のローズSはというと重馬場でハイペースということもあったかと思うが、2・3着には前走500万勝ち馬が入った。過去6回のローズSでは前走500万組が権利取りをすることが無かった。しかも、今年の桜花賞・オークスも基本的にスタミナを問われるレースだったのに、春の実績馬のここでの凡走はレベルに疑問が残る。
 そう考えると、過去のデータは当てにせず穴狙いをしたほうが面白そうだ。

 メンバーを見るとビーナストリックが逃げて平均ペースになりそう。

 本命はセキショウ。紫苑S組は好走例が無いのを承知で前走逃げて勝った実績を買いたい。ここは2番手からの競馬になると思うが、人気馬が後ろからの競馬なので、先行馬は有利になりそう。
 対抗はマコトブリジャール。紫苑S8着。前々走をみると紫苑Sの外からの追走は合わなかった模様。内目で先行できれば。
 ▲はティアーモ。前走西海賞(1000万下)勝ち。この馬も先行力はある。
 あとは内枠のスマートレイアー・シャトーブランシュ、ローズS勝ち馬デニムアンドルビー、京都実績がある先行馬ノボリディアーナ。
 買い目は、馬連5流し、1、2、3、8、9、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - 2013G1予想 ブログトップ