So-net無料ブログ作成
検索選択
2016G1予想 ブログトップ
前の10件 | -

2016年12月25日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜中山 10R  有馬記念 G1 芝2500m
      ◎ 16 マリアライト 
      〇 11 サトノダイヤモンド
      ▲  8 ミッキークイーン
      △  2 ゴールドアクター
      △  7 マルターズアポジー
      △  9 ヒットザターゲット
 今年最後のG1。このレースは3~4歳馬が強いレースだが、今年の3歳馬はサトノダイヤモンド1頭のみ。5~6歳馬は6番人気以内で、穴なら3~4歳馬か7歳以上の高齢馬。

 マリアライト、サトノダイヤモンド、ミッキークイーンはディープインパクト産駒。ディープインパクト産駒はこのレースではジェンティルドンナ1頭しか馬券なっていないが、他はG1を勝っていないか牝馬限定G1しか勝っていない馬で実績的に足りなかった。本命は昨年4着で今年の宝塚記念勝ちのマリアライト。続いて菊花賞馬サトノダイヤモンド。距離延長がプラスに働きそうなミッキークイーン。
 あとは、昨年の勝ち馬ゴールドアクター、展開的に面白いマルターズアポジー、ハイペースなった時の大穴高齢馬ヒットザターゲット。
 買い目は、馬連16流し、2、7、8、9、11。

 日曜中山 9R  ホープフルS G2 芝2000m
      ◎  6 グローブシアター
      〇  4 アドマイヤウイナー
      ▲  2 レイデオロ
      △  5 サングレーザー
 オープンから重賞に格上げになったホープフルS。ディープインパクト産駒がオープン時代から4年連続連対。オープン時代なら、キングカメハメハ産駒も2勝と相性が良い。シンボリクリスエス産駒は3勝だが今年は参戦なし。

 グローブシアター、レイデオロはキングカメハメハ産駒。母父サンデー系のグローブシアターを本命に。アドマイヤウイナーはワークフォース産駒でキングマンボ系。成績安定しているのでここでも期待できる。
 あとは、1頭のみのディープインパクト産駒サングレーザー。
 買い目は、馬連6流し、2、4、5。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年12月18日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜阪神 11R  朝日杯フューチュリティーS G1 芝1600m
      ◎ 13 ミスエルテ
      〇  6 クリアザトラック
      ▲  8 ダンビュライト
      △  3 リンクスゼロ
      △ 10 モンドキャンノ
      △ 15 レッドアンシェル
      △ 16 アメリカズカップ
      △ 18 トラスト
 阪神で行われて3年目の朝日杯FS。過去データは少ないが、阪神でのここ2年は人気馬に1頭二桁人気馬が絡む組み合わせ。ディープインパクト産駒以外のサンデー系産駒は中山時代から苦手としている。

 本命はミスエルテ。牝馬ながら1番人気。不安点もあるが非サンデー系ということで本命に。
 対抗はクリアザトラック。ディープインパクト産駒。未勝利卒業に手間取ったサトノアレスよりはこの馬の方が買える。
 ▲は前走重賞2着でさらに上積みがありそうなダンビュライト。
 あとは、サンデー系でも戦績に傷が少ないリンクスゼロ、モンドキャンノ、レッドアンシェル、アメリカズカップ。馬場替わりがプラスの重賞勝ち馬トラスト。
 買い目は、馬連13流し、3、6、8、10、15、16、18。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年12月11日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜阪神 11R  阪神ジュベナイルフィリーズ G1 芝1600m
      ◎ 11 ジューヌエコール
      〇  2 ソウルスターリング
      ▲  1 ディーパワンサ
      △  4 レーヌミノル
      △ 17 ヴゼットジョリー
      △ 18 リスグラシュー
 2歳牝馬のG1。重賞馬や1勝馬が入り混じっている。脚質も定まっていないこの時期、荒れる要素は大いにある。
 血統的には、アグネスタキオン、ステイゴールド産駒の複勝率が良い。以下キングカメハメハ、ディープインパクト産駒の順で成績が良い。逆にダイワメジャー産駒は昨年やっと勝ち馬を出した。今回向きそうな血統の馬の出走がなく予想が難しい。
 前走条件としては、中2週以上の間隔で芝1400m以上を4着以内。2ヶ月以上の休み明けはオープン勝ち以上の実績が必要。

 ジューヌエコール、ソウルスターリング、ヴゼットジョリーは無敗馬で上がりも上位。3連勝で臨むジューヌエコールを本命に。
 あとは、重賞好走のディーパワンサ、レーヌミノル。大外が気になるがアルテミスS勝ちのリスグラシュー。
 買い目は、馬連11流し、1、2、4、17、18。

 日曜中山 11R カペラS G3 ダート1200m
      ◎ 11 ニシケンモノノフ
      〇  1 ノボバカラ
      ▲  7 ダノングッド
      △  9 タールタン
      △ 13 キタサンミカヅキ
      △ 16 フラットライナーズ
 7歳以上の高齢馬は不振。4~6歳馬中心の予想。先行馬が多いが平均ペースになりそうで位置取りがカギになりそう。。
 買い目は、馬連11流し、1、7、9、13、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年12月4日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜中京 11R チャンピオンズC G1 ダート1800m
      ◎ 12 ゴールドドリーム
      〇  9 ノンコノユメ
      ▲  2 アウォーディー
      △  1 カフジテイク
      △ 14 アポロケンタッキー
 JCDがチャンピオンズCと名称変更し、場所も阪神から中京に変更になった。今年で3年目でデータは少ない。

 本命はゴールドドリーム。今年も3歳馬から入る。初中京だが東京ダートの成績を見る限り対応できそう。ペース的にも合いそう。
 対抗はノンコノユメ。昨年の2着馬。この馬もペースが合いそうだがムーア騎乗なので前付けで脚を使いそうではある。
 ▲はダート無敗のアウォーディー。
 あとは、末脚切れるカフジテイク。人気落ちのアポロケンタッキー。
 買い目は、馬連12流し、1、2、9、14。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年11月27日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜東京 11R ジャパンC G1 芝2400m
      ◎ 16 リアルスティール
      〇  9 ディーマジェスティ
      ▲  2 ビッシュ
      △  1 キタサンブラック
      △  4 ルージュバック
 今年のJCは前走天皇賞(秋)組が2頭だけ。天皇賞(秋)以外のローテーションは基本的に1着馬しか来ていない。人気の実績馬キタサンブラック、ゴールドアクターは間隔の空いたローテーションを選んだがどうなるか。
 血統的にはディープインパクト産駒が3勝、複勝率も5割ある。ディープインパクト産駒が出走した近4年は他産駒は外人ジョッキー+G1馬のコンビかG1を2勝以上している馬だけしかきていない。

 リアルスティール、ディーマジェスティ、ビッシュはディープインパクト産駒。前走天皇賞(秋)2着のリアルスティールを本命に。
 あとは、G12勝馬キタサンブラック、前走天皇賞(秋)で力を出し切っていないルージュバック。
 買い目は、馬連16流し、1、2、4、9。

 日曜京都 12R 京阪杯 G3 芝1200m
      ◎ 18 エイシンスパルタン
      〇  2 ネロ
      ▲  3 セカンドテーブル
      △  9 クリスマス
      △ 11 ラインスピリット
      △ 17 メラグラーナ
 適度に荒れる重賞。前走京都出走組が活躍していて、京洛Sがオープンになってからは京洛S組は13年を除いて馬券圏内。ただし今年はそれに該当するレースがない。血統的にはディピュティミニスター系、キングマンボ系が好走している。

 今回のメンバーを見るとラインスピリットが逃げそうで平均ペースになりそう。

 本命はエイシンスパルタン。前走スワンS3着。スプリントは1戦1勝。京都実績もあり、外目で流れに乗れれば。
 対抗はネロ。スプリンターズS6着はメンバー最先着。重賞勝ちがないが実力は上位。
 ▲はセカンドテーブル。前走オパールS2着。出遅れがなければ安定している。
 あとは、連勝中のクリスマス、ラインスピリット、メラグラーナ。
 買い目は、馬連18流し、2、3、9、11、17。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年11月20日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜京都 11R マイルチャンピオンシップ G1 芝1600m
      ◎  2 サトノアラジン
      〇 16 ミッキーアイル
      ▲  7 フィエロ
      △  5 ヤングマンパワー
      △  8 イスラボニータ
 ここ数年マイル路線は混戦模様だったが、久々にモーリスという王者が登場したが今回は出走なし。
 B→Cコースに変更されて今年で10年目。過去9回のCコースでのレースでは1~4枠が有利。スタートして3~4ハロン辺りに上り坂が有るが、ここのラップが12秒を切るとサンデー系が連対する傾向がある。
 過去9回、前走10着以下の馬は馬券に絡んでいなく、年齢を見ると6歳以上は苦戦。同年未勝利の馬は馬券圏内3頭のみで不振。前走マイル以外組はG1好走歴が有るのが望ましい。ここ3年馬券なっているディープインパクト産駒は年齢が上のほうが連対率が高いが馬券になるのは前走1、2番人気。
 
 今年のメンバーを見るとミッキーアイルがいるので平均ペースにはなりそう。今年も上り坂が11秒台になりそうだ。

 サトノアラジン、ミッキーアイル、フィエロはディープインパクト産駒で前走1、2番人気馬。上がりの速いサトノアラジンを本命に。
 あとは、唯一の4歳馬ヤングマンパワー、マイルで安定感のあるイスラボニータ。
 買い目は、馬連2流し、5、7、8、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年11月13日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜京都 11R エリザベス女王杯 G1 芝2200m
      ◎  1 ミッキークイーン
      〇  8 タッチングスピーチ
      ▲  7 マキシマムドパリ
      △  2 マリアライト
      △ 11 デンコウアンジュ
 3歳馬有利な反面リピーターもよく来る。3歳馬は重賞勝ちが必要。
 血統的にはサンデー系産駒は不振で、アグネスタキオン産駒が2勝、スズカマンボ産駒が1勝、スペシャルウィーク産駒が3着1回、ハーツクライ産駒が2着2回、ディープインパクト産駒が2勝2着2回3着2回で、ディープインパクト産駒以外はすべて3歳馬かリピーター馬、アグネスタキオン産駒以外はオークス馬。サンデー系はディープインパクト産駒以外軽視してよさそう。年齢的にも3~4歳馬中心で5歳馬以上の複勝率を下げているのはサンデー系産駒。あとは、ロベルト系が3勝で近年相性が良くなっている。
 
 ミッキークイーン、タッチングスピーチ、マリアライト、はディープインパクト産駒で、本命は年齢を考慮してミッキークイーン、昨年3着のタッチングスピーチを対抗、5歳馬のマリアライトは△。
 あとは、2頭のみの非サンデー系マキシマムドパリ、デンコウアンジュ。
 買い目は、馬連1流し、2、7、8、11。

 日曜福島 11R 福島記念 G3 芝2000m
      ◎  1 ダイワドレッサー
      〇  7 ケイティープライド
      ▲ 13 ゼーヴィント
      △ 10 マイネルハニー
      △ 12 ダイワリベラル
 トップハンデ、1番人気不振と荒れる重賞にありがちな傾向のあるレース。
 傾向としては、道中緩まなければサンデー系が上位に来る。

 今年はマイネルハニー辺りが逃げて道中緩まなそう。

 馬券はサンデー系、軽ハンデ、内枠と好条件が揃ったダイワドレッサーから、サンデー系産駒へ。
 買い目は、馬連1流し、7、10、12、13。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年10月30日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜東京 11R 天皇賞(秋) G1 芝2000m
      ◎  9 ルージュバック
      〇  3 アンビシャス
      ▲  4 サトノクラウン
      △ 14 ステファノス
      △ 15 ラブリーデイ
 個人的には世界トップレベルのレースだと思っているのだが、ここ数年はJC、有馬記念へのステップレース的な扱われ方をしているのが悲しい。今年は更に前哨戦の勝ち馬が1頭しか出走していなく微妙な感じだが、海外G1勝ち馬が3頭出走し、それ以外にも国内G1馬が2頭いてメンバー的には豪華になっている。
 過去10年の傾向としては、6歳以上は前走1着馬しか連対なしで、基本4歳馬有利。3歳馬も勝ちはないが複勝率は良い。前走6着以下の馬は東京重賞実績が必要。牝馬が良く好走する。
 今回ディープインパクト産駒は6頭参戦。昨年9頭参戦して2着。今年は毎日王冠経由で3頭出走している。毎日王冠経由の5歳以下のディープ産駒で上がり33秒台の馬はここでも成績が良い。今年の該当馬はアンビシャス。今回はこの毎日王冠と宝塚記念上位馬を中心とした予想をする。

 今回逃げそうなエイシンヒカリはここ3戦海外なのでラップはわからないが、国内ではラスト3ハロン前からスパート(最速ラップを踏む)する傾向があり、東京芝2000mのこの舞台では厳しい展開になりそう。
 
 本命はルージュバック。4歳牝馬。ここ2戦の切れっぷりは素晴らしい。G1勝ちはないがオークス2着があり、コース、距離ともに適応できる。
 対抗はアンビシャス。前走毎日王冠2着で上がり33.6秒。傾向的に好走する確率が高い。
 ▲はサトノクラウン。前走宝塚記念6着。体調万全ならば非サンデー系の血が生きる。
 あとは、宝塚記念4、5着馬で前哨戦の結果で人気を落としている感があるステファノス、ラブリーデイ。
 買い目は、馬連9流し、3、4、14、15。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年10月23日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜京都 11R 菊花賞 G1 芝3000m
      ◎ 17 ジュンヴァルカン
      〇  6 ディーマジェスティ
      ▲  3 サトノダイヤモンド
 3歳牡馬クラシックのラスト菊花賞。今年は3強といわれているがそのうちの1頭マカヒキが凱旋門賞挑戦で参戦せず。皐月賞馬ディーマジェスティとダービー2着のサトノダイヤモンドが参戦している。
 トライアルレースである神戸新聞杯が芝2400mになってからの過去9回は、前走がトライアルレースの神戸新聞杯、セントライト記念の馬が馬券圏内の多数を占めている。
 血統的にはサンデー系が多いが、非サンデー系はトライアル3着内の実績が必要で、条件戦からの参戦で馬券になっている馬も2013年のマル外のバンデ、2014年のロベルト系のゴールドアクター以外はサンデー系しかいない。トライアルレースでの成績は良い事に越したことは無いが、成績が悪くてもサンデー系しか巻き返しできないことには注意したい。
 今年のトライアルはセントライト記念、神戸新聞杯ともに3強のうちの2頭が勝利したが、タイム差なしの勝利で悩ましい。

 メンバーを見るとミライヘノツバサが逃げて平均ペースになりそう。

 本命はジュンヴァルカン。ネオユニヴァース産駒。本来使うはずだった神戸新聞杯を回避し、4か月ぶりの実戦となるが、前走の阪神芝2200m三田特別が破格の時計。過去10年で阪神芝2200mを2分10秒台で勝った馬は本馬と宝塚記念のアーネストリーとオルフェーヴルの3頭しかいない。ラップを見ても持続力レースに向きそう。能力は高そうなので人気の無い今のうちに狙いたい。
 あとは、春の実績馬ディーマジェスティ、サトノダイヤモンド。
 買い目は、馬連17流し、3、6。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年10月16日の競馬予想 [2016G1予想]

 日曜京都 11R 秋華賞 G1 芝2000m
      ◎ 11 フロンテアクイーン
      〇 10 ビッシュ
      ▲ 16 ダイワドレッサー
      △  2 ジュエラー
      △  3 パールコート
 トライアルレースのローズSが芝1800mになってからの過去9回は、本番でもこのレースをステップにして活躍している馬が多い。
 今年のローズSは重馬場ながら割と速いラップが出る馬場で中盤緩んでラスト3ハロンの上がり勝負。勝ったシンハライトは兎も角、他の馬には本番には直結しなさそう。そのシンハライトにしても故障で戦線離脱。
 もう一方のトライアルは重賞に昇格した紫苑S。ビッシュがマクって勝ったが、ラップ的には例年通りでレース的には高く評価できない。
 トライアルの成績がもし今年参考にならなければ、春の成績を参考にするしかない。
 血統的にはディープインパクト産駒がここ4年で3勝2着2回と得意としてそうな数字だが、連対馬は前走1、2番人気かつ1、2着。そして本番でも3番人気以内と、本命級の馬ばかりである。今回で該当するのはビッシュのみ。

 メンバーを見るとエンジェルフェイスが逃げて平均ペースになりそう。

 本命はフロンテアクイーン。前走紫苑S3着。実は春のクイーンC2着を評価しての本命。クイーンCはメジャーエンブレムが作るスピードラップをしぶとく2着。今回1番人気のビッシュとの戦績を見てもこの人気差は美味しい
 対抗はビッシュ。前走紫苑S1着。過去のデータから言えば堅実な軸馬となりえそうだが、木曜発表馬体重が前走と同じで輸送で馬体減りが心配。
 ▲はダイワドレッサー。前走ラジオNIKKEI賞2着。この馬はクイーンC4着だったが前走で力を示した。
 あとは、順調なら復活してもおかしくないジュエラー、フローラS2着を評価のパールコート。
 買い目は、馬連11流し、2、3、10、16。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - 2016G1予想 ブログトップ