So-net無料ブログ作成
検索選択
2017重賞予想 ブログトップ
前の10件 | -

2017年8月13日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜新潟 11R 関屋記念 G3 芝1600m
      ◎ 12 ブラックムーン
      〇 10 ダノンリバティ
      ▲ 11 ヤングマンパワー
      △  5 ロサギガンティア
      △ 13 マイネルハニー
      △ 14 ロードクエスト
 夏の貴重なマイル重賞。4歳馬の1~3番人気の複勝率が高い。高齢馬も活躍する。高齢馬が活躍するということは基本的に持続力レース。
 ラストから2ハロン目が3ハロン目や1ハロン目より速くなるようなレースで上位にくるような馬が好走する。よって、基本新潟好走馬はここでも好走しやすい(ラップは確認する必要があるが)。芝1600mになった中京記念はラスト3ハロンがこのような構成になってないので上位馬が好走していない。過去の好走ラップに注意。
 過去10年はスローか平均ペースで、コース的にスローになりやすい。中盤が緩むとロベルト系が上位にくる可能性が高い。

 今回のメンバーを見ると、マルターズアポジー、マイネルハニーがいてハイペースと予想する。

 本命はブラックムーン。持続力レースでは大崩れがない。前走より人気が落ちて狙い目。
 対抗はダノンリバティ。ラップ適性があり昨年2着。新潟巧者で今年も面白い。
 ▲はヤングマンパワー。昨年の勝ち馬でここ2年馬券になっている。ここ2年より厳しくなりそうなのがどうか。
 あとは、人気急落で買いごろのロサギガンティア、4歳馬からマイネルハニー、ロードクエスト。
 買い目は、馬連12流し、5、10、11、13、14。

 日曜札幌 11R エルムS G3 ダート1700m
      ◎  4 テイエムジンソク
      〇 10 モンドクラッセ
      ▲ 11 クリノスターオー
      △  6 リッカルド
      △  9 ピオネロ
 施工時期が良く変わる重賞。函館時計勝ちのテイエムジンソクを本命に。以下前年1~3着馬モンドクラッセ、クリノスターオー、リッカルド、近走安定ピオネロ。
 買い目は、馬連4流し、6、9、10、11。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年8月6日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜小倉 11R 小倉記念 G3 芝2000m
      ◎  5 フェルメッツァ
      〇 12 クランモンタナ
      ▲ 11 ケイティープライド
      △  1 スピリッツミノル
      △  4 カフジプリンス
      △  7 フェイマスエンド
      △  9 シャドウパーティー
 荒れるハンデ重賞だが、高齢馬も斤量が重い馬も比較的馬券に絡んでいる。ただ、高齢馬は近走成績が良いのが条件。ローテーション的には七夕賞が優勢だが、中山開催以外はハンデ据え置きの馬が活躍している。
 血統的には過去10年でサンデー系が9勝と相性が良い。特に母父グレイソヴリン系との配合馬は3勝2着1回と成績が良い。

 フェルメッツァ、クランモンタナはディープインパクトxグレイソヴリン系という配合。前走七夕賞でハンデ据え置きのフェルメッツァを本命に。
 ▲はケイティープライド。この馬もディープインパクト産駒。軽ハンデでそろそろ馬券圏内にきそう。
 あとは、長距離からの路線変更のスピリッツミノル、カフジプリンス。前走使ってガス抜き出来てそうなフェイマスエンド、意外に馬券になっている3~6か月の休み明け馬からシャドウパーティー
 買い目は、馬連5流し、1、4、7、9、11、12。

 日曜新潟 11R レパードS G3 ダート1800m
      ◎  5 エピカリス
      〇 14 テンザワールド
      ▲ 15 タガノディグオ
      △ 13 ノーブルサターン
      △ 12 ハルクンノテソーロ
 過去8年分のデータでは、前走1000万下1~3着か、JDダービー組で決まっていて傾向がはっきりしていたが、ここ3年はメンバーが多様化しているせいか、他ローテーション馬も台頭している。
 人気馬が強いレースだが1、2番人気で決まったのは2回だけ。内枠は不利で1、2枠は3着まで。

 ここは実績上位で1番人気のエピカリスで良さそう。
 あとは、外枠の馬を。
 買い目は、馬連5流し、12、13、14、15。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年7月30日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜札幌 11R クイーンS G3 芝1800m
      ◎ 12 アドマイヤリード
      〇  7 ヤマカツグレース
      ▲  2 アエロリット
      △  3 シャルール
      △  4 クインズミラーグロ
      △ 10 パールコード
 牝馬限定戦ながらスローにはなりにくい。過去の傾向では2桁人気の馬が絡んでいて一筋縄ではいかない感じ。血統的にはジャングルポケット産駒が強いが今年は参戦なし。あとは勝ち馬は出ていないがゼンノロブロイ産駒が馬券圏内率が高い。前走ローテーションではヴィクトリアマイル、マーメイドS、オークス組が強い。
 アドマイヤリードは前走ヴィクトリアマイル勝ち、ここは素直に本命に。続いてこのレースと相性が良い3歳馬ヤマカツグレース、アエロリット。あとは札幌得意のシャルール、牝馬重賞で安定しているクインズミラーグロ、G1で2着があるパールコード。
 買い目は、馬連12流し、2、3、4、7、12。

 日曜新潟 11R アイビスサマーダッシュ G3 芝1000m
      ◎ 16 アクティブミノル
      〇 11 レヴァンテライオン
      ▲ 14 レジーナフォルテ
      △  1 ナリタスターワン
      △ 13 キープレイヤー
 過去10年、7歳以上の高齢馬は不振。前走逃げて3着以内に粘った馬はここでも好走している。休み明け馬は不振で中6週以内のローテーションが望ましい。
 ここ4年は7月最終週か8月1週で行われていて、1番人気が勝利している。
 血統的には、よく出走するフォーティーナイナー系はあまり得意ではなく、外枠以外では好走していない。。サンデー系も不振。得意な血統はサクラバクシンオー、外枠のミスプロ系。サドラーズウェルズ系。ノーザンxミスプロ系の配合馬。ここ数年台頭してきたクロフネ産駒も注意が必要。

 今年は前走韋駄天S組が多く、ネロを含めローテーション的に間隔が開いている馬が多い。高配当を狙うならこのデータに引っかかっている馬をバッサリ切った方が面白い。本命は前走逃げて3着のアクティブミノル。対抗は唯一のミスプロxノーザン系配合馬レヴァンテライオン。▲は51kgの軽斤量が魅力のレジーナフォルテ。あとは、前走アクティブミノルと差がなかったナリタスターワン、取り敢えずデータ的には減点がなかったキープレイヤー。
 買い目は、馬連16流し、1、11、13、14。と高配当狙いで馬連11流し、1、13、14。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年7月23日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜函館 11R 函館2歳S 芝1200m
      ◎  2 ナンヨープランタン
      〇  4 アリア
      ▲  5 ベイビーキャズ
      △ 10 ダンツクレイオー
      △ 11 カシアス
 5年前からラベンダー賞の時期に開催。過去5回の傾向は新馬戦勝ち優勢。上がり最速馬が強い。サンデー系は苦戦。穴なら牝馬。前走新馬戦勝ち時計1分10秒を切り、かつ上がり最速だった馬は3戦2勝2着1回。今年はナンヨープランタンが該当。

 本命はナンヨープランタン。前走勝ち時計1分9秒8で上がり最速をマーク。勝ち馬のパターンに該当。人気でも本命に。
 対抗はアリア。この馬も前走新馬戦で1分10秒切り。前走見るかぎり勝負根性ありそう。
 ▲はベイビーキャズ。ここ数年相性が良くない前走芝1000m組。上がりが速いのが魅力。
 あとは、前走未勝利組からダンツクレイオー、カシアス。
 買い目は、馬連2流し、5、7、10、11。

 日曜中京 11R 中京記念 G3 芝1600m
      ◎  5 ピークトラム
      〇  2 ケントオー
      ▲  8 アスカビレン
      △  7 ワンアンドオンリー
      △  9 スーサンジョイ
      △ 15 ブラックムーン
 芝1600mになって6回目。荒れるハンデ重賞。ハンデ戦だが基本斤量が重い馬が活躍している。フラガラッハが2連覇している様にリピーターレースである。
 過去5回の傾向は前走1着馬の比較的成績が良い。前走重賞組が良くなくオープン組で芝1400~1600mを使った馬中心。前走東京組有利。前走同じレースを使った馬が5頭以上出走するとそのレースから1、2着馬が出るという不思議な現象があるが今年は該当しない。
 血統的には過去5年の1~3着馬15頭のうち14頭は父か母父がサンデー系で残り1頭が父グレイソヴリン系。サンデー系をさらに絞り込むと時計の掛かった13年以外はダンスインザダーク、スペシャルウィークといった母父ノーザンダンサー系の血をもつ種牡馬が活躍している。
 よって、今年はサンデー系を持つ馬中心の予想。

 ◎ピークトラム、〇ケントオーは昨年の2、3着馬。今年も人気はあまりない。リピーターレースなのでここで好走してもおかしくない。
 ▲はアスカビレン。前々走で六甲S勝ちとこのコースには合いそう。
 あとは、距離短縮ワンアンドオンリー、ダートからの参戦スーサンジョイ、前走オープン勝ちブラックムーン。
 買い目は、馬連5流し、2、7、8、9、15。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年7月16日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜函館 11R 函館記念 芝2000m
      ◎ 13 パリカラノテガミ
      〇 10 ステイインシアトル
      ▲  7 マイネルミラノ
      △  1 サトノアレス
      △  6 アングライフェン
      △ 11 ツクバアズマオー
 荒れるハンデ重賞。
 トップハンデはたまに来る。外枠は不利で⑬番より外は連対がなく、②~⑧番枠の成績が良い。
 近年高齢馬が連対しているが、勝ち時計が2分以上掛かるレースで来ていて、2分切ると4、5歳勢が活躍している。今年も2分切りそうである。ちなみに勝ち時計が2分切る年は1~3ヶ月の間隔が開いている馬か休み明けから巴賞を一叩きしている馬が活躍しやすい。血統的にはステイゴールド産駒、グレイソヴリン系種牡馬の産駒が活躍している。

 今回のメンバーを見ると、マイネルミラノがいて平均ペースになりそう。

 本命はパリカラノテガミ。休み明け6歳馬。外枠が気になるが相性の良い前走新潟大賞典組。血統的にもグレイソヴリン系xロベルト系と函館には合いそう。
 ステイインシアトル、マイネルミラノ、アングライフェン、ツクバアズマオーはステイゴールド産駒で血統的に相性が良い。前走重賞勝ちのステイインシアトルを対抗に。
 あとは、休み明けを一叩きしたサトノアレス。
 買い目は、馬連13流し、1、6、7、10、11。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年7月9日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜中京 11R プロキオンS G3 ダート1400m
      ◎ 12 キングズガード
      〇 13 イーデンホール
      ▲  2 ベストマッチョ
      △  5 トウケイタイガー
      △  8 カフジテイク
 中京で6回目の開催なのでデータは少ない。一応、前走ダート1200~1600m、オープンで上位人気で上位着順、4~7歳馬が幅広く活躍、といった傾向がある。

 本命はキングズガード。昨年の3着馬。昨年も本命にしたが今年は前走人気でオープン好走した馬が本馬とイーデンホールしかいないのでまた本命に。ボールドルーラー系はこのレースとは相性が良い。中京も相性が良い。
 対抗はイーデンホール。前走人気で好走したもう1頭の馬。時計をもう一つ詰める必要があるが過去の傾向から好走する可能性は十分ある。
 ▲はベストマッチョ。前走は準オープンで1番人気1着。それ以前はオープンでの好走歴もありここでも通用しそう。
 あとは、逃げたらしぶとそうなトウケイタイガー、実績上位ながら海外帰りが心配なカフジテイク。
 買い目は、馬連12流し、2、5、8、13。

 日曜福島 11R 七夕賞 G3 芝2000m
      ◎  3 フェルメッツァ
      〇 11 マイネルフロスト 
      ▲ 12 ソールインパクト
      △  1 パドルウィール
      △  8 ゼーヴィント
 他のローカルハンデ重賞と比べると1番人気もトップハンデも成績は悪くない。今年もサンデー系が多数出走しているが、ディープ産駒以外は9番人気以下は馬券に絡んでいない。外枠は不利。ただ、ここ4年は福島開催が後ろにずれ2週目に行われている影響で高速決着。そのせいか、ここ4年は父か母父がサンデーサイレンス系の馬が1~3着。

 今回のメンバーを見ると、マルターズアポジーがいて平均ペースになりそう。

 予想はサンデー系中心に。本命は内枠のフェルメッツァ。
 買い目は、馬連3番流し、1、8、11、12。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016年7月2日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜中京 11R CBC賞 G3 芝1200m
      ◎ 17 ラヴァーズポイント
      〇  2 ティーハーフ
      ▲ 13 エイシンスパルタン
      △  3 メラグラーナ
      △  7 シャイニングレイ
      △  9 トウショウドラフタ
 難解なハンデ戦。馬場改修後5回は外枠有利。ハンデは55kg(牝馬は53kg)以上の馬が好走していて軽ハンデ組には厳しい。1、2番人気の馬が馬券圏内とハンデ戦らしからぬ傾向。意外にリピーター傾向の高そうなレースで前年の着順に注目。芝1400m勝ちか重賞連対実績がほしい。中京スプリント戦なので長めの距離適性を持つ馬を狙いたい。
 土曜の中京は平均的な馬場、ただ短距離では時計は出そう。
 
 今年のメンバーを見ると、オウノミチ辺りが逃げそうで平均~ハイペースが予想される。

 本命はラヴァーズポイント。昨年の2着馬。かなり人気がないのが気になるが面白い1頭。逃げ馬を外目から見てなだれ込めそう。この馬がリピーターになれるか。
 対抗はティーハーフ。今年の高松宮記念4着。コース適性は高そう。馬群を捌ければ頭までありそう。
 ▲はエイシンスパルタン。本命、対抗共にミスプロ系を選んだのでもう1頭ミスプロ系。重賞連対歴もあり休み明けも良い。
 あとは、傾向的に上位人気のメラグラーナ、シャイニングレイ。芝1400m巧者でここ向きそうなトウショウドラフタ。
 買い目は、馬連17流し、2、3、7、9、13。

 日曜福島 11R ラジオNIKKEI賞 G3 芝1800m
      ◎  3 ニシノアップルパイ
      〇  5 ライジングリーズン
      ▲ 12 クリアザトラック
      △  1 ロードリベラル
      △  2 グランドボヌール
      △  9 バルベーラ
 ハンデ戦らしく過去の傾向を見ると、トップハンデ、1番人気共に不振。前走G1組は3着までとなっている。
 血統的にはディープインパクト、アグネスタキオン産駒が良い。

 今回のメンバーを見ると、ウインガナドルが逃げ平均ペースぐらいにはなりそう。

 本命はニシノアップルパイ。前走プリンシパルS5着。距離短縮は向くはずで前走でも厳しいペースで先行して5着と大崩れしなかった。内枠で粘れ込めそう。
 対抗はライジングリーズン。中山3勝と小回りの適性はありそう。トップハンデ同等で前走G1とマイナス面もあるが重賞、オープン各1勝と実績上位。
 対抗はクリアザトラック。ディープインパクト産駒。小回りには疑問が残るが血統的には推せる。
 あとは、ローカル小回りを勝ったロードリベラル、グランドボヌール。連勝中プラス軽ハンデのバルベーラ。
 買い目は、馬連3番流し、1、2、5、9、12。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年6月18日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜函館 11R 函館スプリントS G3 芝1200m
      ◎ 12 セイウンコウセイ
      〇  3 キングハート
      ▲  8 ジューヌエコール
      △  2 ノボバカラ
      △ 11 ホッコーサラスター
      △ 13 ブランボヌール
 土曜、日曜平場の函館芝1200mでレコードが出ていて、昨年同様速い馬場。ここは京都のようなテン、上がりとも平均に速いレースで好走しているような馬を狙いたい。

 今回のメンバーを見るとノボバカラが逃げ平均ペースが予想される。

 セイウンコウセイ、キングハートは近走京都で好走歴があり、その点では信頼できそう。実績上位のセイウンコウセイを本命に。
 ▲はジューヌエコール。斤量50kgは魅力。ただ3歳馬はイメージほど走らない。
 あとは、初芝が不気味なノボバカラ、函館得意の牝馬ホッコーサラスター、ブランボヌール。
 買い目は、馬連12番流し、2、3、8、11、13。

 日曜東京 11R ユニコーンS G3 ダート1600m
      ◎  8 サンライズノヴァ
      〇  4 リエノテソーロ
      ▲ 15 サンライズソア
      △  7 アンティノウス
 1~3番人気が共に複勝率70~80%と強いレース。ここは素直に上位人気から。
 買い目は、馬連8番流し、4、7、15。

2017年6月11日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜阪神 11R マーメイドS G3 芝2000m
      ◎  7 リーサルウェポン
      〇  6 キンショーユキヒメ
      ▲  3 プリメラアスール
      △  8 ローズウィスパー
      △  4 クインズミラーグロ
      △ 11 ビッシュ
 難解なハンデ戦。牝馬戦にしてはスローになりにくく、上がりが掛かると53kg以下の軽ハンデ馬が上位に来ている。今年は53kg以下のハンデ馬は7頭。
 血統的な傾向はサンデー系が強い。特にディープインパクト産駒が2勝2着1回と得意としている。あとは、マンハッタンカフェ産駒、グレイソヴリン系、母父リファール系も成績が良い。
 
 今年のメンバーを見ると、プリメラアスールがいて平均ペースが予想される。

 本命はリーサルウェポン。父ディープインパクト産駒でハンデ49kg。ハンデが軽すぎるが条件的にはピッタリ。あとは前目で競馬できれば。
 あとは、軽ハンデ馬からキンショーユキヒメ、プリメラアスール、ローズウィスパー。マンハッタンカフェ産駒クインズミラーグロ、ディープインパクト産駒ビッシュ。
 買い目は、馬連7流し、3、4、6、8、11。

 日曜東京 11R エプソムC G3 芝1800m
      ◎ 13 クラリティシチー
      〇  2 フルーキー
      ▲  1 マイネルミラノ
      △  7 マイネルハニー
      △ 10 アストラエンブレム
      △ 14 タイセイサミット
 4~5歳勢が強いレース。基本平均ペースで、昨年は中盤緩んでスローペース。

 今回のメンバーを見ると、マイネルミラノがいて平均ペースが予想される。

 本命はクラリティシチー。前走都大路S2着。前走都大路S連対組は全て掲示板とメイS組より相性が良い。人気がないので面白い。
 フルーキー、マイネルミラノは昨年の2、3着馬。前走成績も悪くなく好走期待。
 あとは、前走よりは展開が楽になるマイネルハニー、メイS連対組アストラエンブレム、タイセイサミット。
 買い目は、馬連13番流し、1、2、7、10、14。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017年6月3日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜阪神 11R 鳴尾記念 G3 芝2000m
      ◎  7 レッドソロモン
      〇  4 スズカデヴィアス
      ▲  6 デニムアンドルビー
      △  1 ラストインパクト
      △  8 スマートレイアー
 5年前からこの時期に施行されるようになった鳴尾記念。宝塚記念のステップレース的存在だが今年は10頭と少頭数。
 まだ5回分しかデータがないが4、5歳馬の成績が良い。特に斤量57kgの馬が3頭いて3頭とも馬券になっている。今年は5歳馬が3頭のみ出走。5歳馬は人気馬も多いのも確かだが連対率45.5%、複勝率54.5%と驚異的な数字。今年も5歳馬から入ってみる。
 
 今年のメンバーを見るとステイインシアトルがいて平均ペースが予想される。

 本命はレッドソロモン。今年の5歳馬は3頭とも人気がないがその中では人気のある本馬。持久力レースになりやすいこのレースにも合いそうで、前走から鞍上強化されているのも魅力。
 対抗はスズカデヴィアス。前走G1組は好走率が高い。血統的にも父キングカメハメハ産駒はこのレース2勝と相性が良い。
 あとは、昨年1,2着して産駒成績が向上したディープインパクト産駒のラストインパクト、デニムアンドルビー、スマートレイアー。
 買い目は、馬連7流し、1、4、6、8。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - 2017重賞予想 ブログトップ