So-net無料ブログ作成

2017年10月29日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜東京 11R 天皇賞(秋) G1 芝2000m
      ◎ 13 グレーターロンドン
      〇  4 リアルスティール
      ▲ 15 マカヒキ
      △  1 サクラアンプルール
      △  3 ネオリアリズム
      △  7 キタサンブラック
 個人的には世界トップレベルのレースだと思っているのだが、ここ数年はJC、有馬記念へのステップレース的な扱われ方をしているのが悲しい。今年は大阪杯勝ちのキタサンブラック、宝塚記念馬サトノクラウンや安田記念馬サトノアラジンも参戦して現状の中距離カテゴリーのトップクラスが集まった形となっている。
 過去10年の傾向としては、6歳以上は前走1着馬しか連対なしで、基本4歳馬有利。3歳馬も勝ちはないが複勝率は良い。前走6着以下の馬は東京重賞実績が必要。牝馬が良く好走する。
 今回ディープインパクト産駒は7頭参戦。昨年6頭参戦して2、3着。ディープインパクト産駒が参戦しての4年間は毎年連対馬を出しているが勝ち馬は1頭のみ。人気薄の激走もあるが人気での取りこぼしもあり、この産駒の人気は当てにできない。
 そこで、近4年のラップを見るとジャスタウェイが勝った2013年以外は中盤緩む流れになっていて非サンデー系の1番人気馬が2勝している。あと馬券になっているのは1番人気馬かリピーター(共にイスラボニータ)かディープインパクト産駒。今回の1番人気はキタサンブラックでサンデー系。リピーターはリアルスティール、ステファノス。今回の流れは馬場はともかく中盤緩みそうなメンバー構成でここ4年同様ディープインパクト産駒が馬券になりそう。
 
 グレーターロンドン、リアルスティール、マカヒキはディープインパクト産駒。東京4勝のグレーターロンドンを本命に。同産駒は6歳馬も気になるが前走勝ちじゃないので消さないとキリがない。
 あとは、6歳馬で前走勝ちのサクラアンプルール、ネオリアリズム。春天のダメージが心配のキタサンブラック。
 買い目は、馬連13流し、1、3、4、7、15。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年10月28日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜京都 11R スワンS G2 芝1400m
      ◎  9 トーキングドラム
      〇  2 レッツゴードンキ
      ▲  5 ティーハーフ
      △  1 ビップライブリー
      △  4 ヒルノデイバロー
      △ 10 トーセンデューク
 毎年、スプリンターS後の芝1200~1400mのオープンクラスのレースは非常に少ない。なのでスワンSにはスプリンターとマイラーが出走して難解なメンバー構成になりやすい。マイラー、スプリンターと両方のオープン馬が参戦するので前走条件戦からの連対は難しい。
 血統的にはダイワメジャー、ディープインパクト産駒が相性が良い。
 近年はマイル実績のある3歳馬も強い。

 トーキングドラム、レッツゴードンキはキングカメハメハ産駒。今の馬場に向きそう。阪急杯勝ちがあるのに全く人気のないトーキングドラムを本命に。
 ▲はティーハーフ。ミスプロ系で時計が掛かる持続力レースは向きそう。
 あとは、ダイワメジャー産駒ビップライブリー。トーキングドラムと差のない競馬をしているヒルノデイバロー、ディープインパクト産駒トーセンデューク。
 買い目は、馬連9流し、1、2、4、5、10。

 土曜東京 11R アルテミスS G3 芝1600m
      ◎ 14 トーセンブレス
      〇  1 ハイヒール
      ▲  2 ラテュロス
      △  5 ダノングレース
      △ 13 ラッキーライラック
 今年で6回目の重賞。一応の傾向としては、サンデー系の成績がよい。あとは、前走4着以内。連対率5割以上の成績。前走の上がり3位以内。1番人気馬は信頼性が高いが、2番人気以降はほぼ差がなくヒモ荒れしやすいレースである。

 本命はトーセンブレスで現在1番人気で取り敢えず本命に。
 あとは、サンデー系というかディープ系の馬と、オルフェーヴル産駒ラッキーライラックへ。
 買い目は、馬連14流し、1、2、5、13。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年11月21日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜東京 11R 富士S G3 芝1600m
      ◎  6 エアスピネル
      〇 10 クラリティシチー
      ▲ 13 クルーガー
      △  3 ブラックムーン
      △ 11 グランシルク
      △ 14 ダイワリベラル
      △ 15 イスラボニータ
 人気薄が活躍しやすい重賞。さらに今回は不良馬場となって予想は難解になっている。
 ここは、過去データを気にせずに血統重視で行く。

 エアスピネル、クラリティシチー、クルーガーはキングカメハメハ産駒。同産駒はレコード決着にも強いが重い馬場もこなす。要はスピードを持続させるスタミナが豊富な産駒が多いのだろう。よって切れを削がれる馬場は歓迎だろう。
 あとは、母系が重向きのブラックムーン、前走見る限り持続レースの方が向くグランシルク、サンデー系で持続力レース向きダイワリベラル、イスラボニータ。
 買い目は、馬連6流し、3、10、11、13、14、15。タテ目10-13。と多めに買う。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年10月14日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜東京 11R 府中牝馬S G2 芝1800m
      ◎  5 トーセンビクトリー
      〇  2 ハッピーユニバンス
      ▲ 10 クインズミラーグロ
      △  1 ヴィブロス
      △ 11 クロコスミア
 牝馬限定戦はスローになりやすい。ただ今回はゲッカコウ、クロコスミアがいて緩まない流れになりそう。

 馬券は前走札幌組中心でクイーンS2着のトーセンビクトリーを本命に。以下、札幌準オープン勝ちのハッピーユニバンス、クイーンS組のクインズミラーグロ、クロコスミア。それとG1を2勝のヴィブロスを追加。
 買い目は、馬連5流し、1、2、10、11。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年10月9日の競馬予想 [2017重賞予想]

 月曜京都 11R 京都大賞典 G2 芝2400m
      ◎  3 シュヴァルグラン
      〇  7 フェイムゲーム
      ▲  5 ミッキーロケット 
      △  2 サウンズオブアース
      △  4  スマートレイアー
 昨年に続き月曜開催の京都重賞。京都芝2400mは距離の割りにテンが速くなりやすく、中盤がその分緩みラスト4F辺りからの持続力勝負といった流れになりやすい。
 
 ラップ的に合いそうな馬をピックアップしてみると結局人気馬になってしまった。
 買い目は、馬連3流し、2、4、5、7。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年10月8日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜東京 11R 毎日王冠 G2 芝1800m
      ◎  1 ソウルスターリング
      〇 12 サトノアラジン
      ▲  2 マカヒキ
      △  4 アストラエンブレム
      △  9 ヤングマンパワー
 秋のG1前哨戦の重賞で適度に荒れる重賞。前走安田記念組は不振。過去10年で1番人気は6連対。ただ前走勝ちの1番人気馬は連対率100%。2番人気以降はほぼ横ばいで人気で判断しない方がよさそう。年齢的には6歳以上は不振。
 ディープインパクト産駒がいかにも得意そうな舞台ではあるが一昨年10頭して初勝利。昨年も5頭出走して2、3着。出走頭数に対する割合が多いと馬券になっているがイメージほど相性は良くない。今年も12頭中5頭がディープインパクト産駒で馬券になりそう。

 今回のメンバーをみると、ヤングマンパワーが逃げ道中はそこそこ流れそう。

 本命はソウルスターリング。3歳牝馬で古馬との参戦は不安が残るが前走勝ちの1番人気馬。このデーターを信用して本命に。
 サトノアラジン、マカヒキはディープインパクト産駒。共にG1勝ちがある。外枠で競馬がしやすそうなサトノアラジンを対抗に。
 あとは、安定感があるアストラエンブレム、穴で先行馬ヤングマンパワー。
 買い目は、馬連1流し、2、4、9、11。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年10月7日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜東京 11R サウジアラビアロイヤルC 重賞 芝1600m
      ◎  2 ダノンプレミアム
      〇  6 ダブルシャープ
      ▲ 16 ステルヴィオ
      △  3 シュバルツボンバー
      △ 14 テンクウ
 名称変更から3年目の重賞。意外にスローペースになりにくく平均ペースが多い。過去データとしては前走5着以内、前走芝1400~2000m戦の馬が好走している。ここ3年は1~4番人気が3着までを占めている。

 先行型のディープインパクト産駒ダノンプレミアムを本命に。以下人気馬へ。
 買い目は、馬連2流し、3、6、14、16。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年10月1日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜中山 11R スプリンターS G1 芝1200m
      ◎  7 ダイアナヘイロー
      〇  4 フィドゥーシア
      ▲  6 ワンスインナムーン
      △  2 レッツゴードンキ
      △  3 セイウンコウセイ
      △  8 レッドファルクス
      △ 13 ファインニードル
 いよいよ秋のG1シーズンに突入した。今年のサマースプリントは伏兵の台頭があったがマズマズのレベル。
 スプリンターSの傾向としては、差し馬は不振。6歳以上は外国馬以外不振。休み明けの馬も不振。重賞実績が必要。前走セントウルS組の先行しての好走馬はここでも好走する可能性が高い。

 今回のメンバーを見ると前掛かりタイプが多くハイペースが予想される。

 本命はダイアナヘイロー。4連勝で前走北九州記念を制覇。ハイペースで結果を出しての連勝だけに今回の流れは向きそう。勢いにのって頂点に昇り詰めるパターンもある距離でそこに期待したい。
 対抗はフィドゥーシア。前走セントウルSは逃げて早々と失速して9着。本来逃げなくても競馬できるだけに変わり身があってもおかしくない。
 ▲はワンスインナムーン。前走朱鷺Sは厳しい流れの芝1400mを逃げ切り勝ち。ペース的に合いそう。
 あとは、休み明け馬レッツゴードンキ、セイウンコウセイ、レッドファルクス。セントウルSを勝ったが何故か人気が落ちているファインニードル。
 買い目は、馬連7流し、2、3、4、6、8、13。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年9月30日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜阪神 11R シリウスS G3 ダート2000m
      ◎ 13 ピオネロ
      〇  6 マスクゾロ
      ▲ 12 ミツバ
      △  5 ドラゴンバローズ
      △  3 モルトベーネ
 芝コーススタートでテンは速い。中盤ある程度緩むが上がりの競馬になりにくく、持続力レースになりやすい。ダート中距離で芝スタートと特殊なコース設定で、リピーターが多い。シリウスS的にはハンデが57.5kg以上の馬は多少分が悪い。前走5着以内の馬が好走していて順調な馬が好走しやすい。前走オークランドRCT組が強い。

 馬券は昨年2着のピオネロから。
 買い目は、馬連13流し、3、5、6、12。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年9月24日の競馬予想 [2017重賞予想]

 日曜阪神 11R 神戸新聞杯 G2 芝2400m
      ◎  8 レイデオロ
      〇  2 サトノアーサー
      ▲  5 キセキ
 距離が2400mになってからは、前走重賞組が優勢。とくに前走ダービー5着以内馬の成績が良い。ダービーでの上がり2位以内馬もいい。ただ、前走ダービー組同士で決着するにはダービーで馬券になっている馬が複数出走している場合が多く、今年は該当しない。

 本命はダービー馬レイデオロ。以下ダービー上がり2位サトノアーサー、条件戦連勝のキセキ。
 買い目は、馬連8流し、2、5。

 日曜中山 11R オールカマー G2 芝2200m
      ◎  9 タンタアレグリア
      〇  8 ステファノス
      ▲  2 アルバート
      △  6 ルージュバック
      △ 12 デニムアンドルビー
 前走重賞組が優勢。芝2200mは持続力レースになりやすい。1番人気が強い。

 本命はタンタアレグリア。休み明けだが前走同コースの重賞AJCC勝ち。実績的には通用する力はある。
 対抗はステファノス。ディープインパクト産駒。距離がどうかだがこの馬も実績上位。
 ▲はアルバート。長距離に良績があるが持続力レースは向くはず。
 あとは、穴狙いで牝馬のルージュバック、デニムアンドルビー。
 買い目は、馬連9流し、2、6、8、12。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬