So-net無料ブログ作成

2018年3月18日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜阪神 11R 阪神大賞典 G2 芝3000m
      ◎  6 サトノクロニクル
      〇 10 アルバート
      ▲  7 レインボーライン
      △  4 カレンミロティック
 今年も11頭立てと小頭数。
 長距離得意なハーツクライ産駒が今年も2頭出走している。このレースとも相性が良い。
 本命はハーツクライ産駒サトノクロニクル。対抗は昨年の長距離得意アルバート。以下、この距離短縮合いそうなレインボーライン、ハーツクライ産駒カレンミロティック。
 買い目は、馬連6流し、4、7、10。

 日曜中山 11R スプリングS G2 芝1800m
      ◎  5 エポカドーロ
      〇 12 マイネルファンロン
      ▲ 11 ゴーフォザサミット
      △  4 レノヴァール
      △  8 ステルヴィオ
 過去10年の1番人気は複勝率90%だが、2番人気以下の複勝率がそれぞれ50%以下であまり堅く収まらない。テンは速くならない傾向にあるが道中が緩めばスロー、緩まなければ平均ペースになる。
 今年は13頭立てだが過去10年出走馬が11~14頭の年が6回ありいずれにしても1~5番人気のサンデー系が連対している。今回は広めに1~7番人気のサンデー系を狙ってみたい。

 エポカドーロ、マイネルファンロン、ゴーフォザサミット、レノヴァールはサンデー系で現在1~7番人気馬。前目で競馬できるエポカドーロを本命に。
 あとは、実績上位のステルヴィオ。
 買い目は、馬連5流し、4、8、11、12。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年3月17日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜中京 11R ファルコンS G3 芝1400m
      ◎ 11 アンブロジオ
      〇  4 テンクウ
      ▲  9 ダノンスマッシュ
      △  8 フロンティア
      △ 15 タイセイプライド
      △ 16 エールショー
 このコースになって7年目。基本差し有利。前走距離は芝1400m~1600m中心。血統的にはスタチューオブリバティ、フジキセキ、キングカメハメハ産駒の成績が良いが、タイプ的に似た傾向が無いのであまり気にしないほうが良さそう。人気的には二桁人気が馬券になっていて荒れる傾向があるが、その他は1~4番人気の馬が連対しており基本的に人気サイドの下地はある。枠的には1~4枠が良く、二桁人気馬もこの枠から馬券になっている。一方、5~8枠は1~5番人気しか馬券になっていない。

 アンブロジオ、テンクウ、ダノンスマッシュ、タイセイプライドは現在1~4番人気馬。マイルに良績があるアンブロジオを本命に。
 あとは、母父グレイソヴリン系を持つフロンティア、エールショー。
 買い目は、馬連11流し、4、8、9、15、16。

 土曜中山 11R フラワーC G3 芝1800m
      ◎  4 ロックディスタウン
      〇  5 ノーブルカリナン
      ▲  1 メサルティム
      △  2 バケットリスト
      △ 13 カラリエーヴァ
 過去の連対馬を見ると、牝馬G1で活躍する馬を輩出している重賞で、ある程度のスピード持続力が要求されるコース。新馬戦からの参戦は厳しい。

 馬券は重賞勝ちのロックディスタウンから。
 買い目は、馬連4流し、1、2、5、13。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年3月11日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜中京 11R 金鯱賞 G2 芝2000m
      ◎  5 サトノダイヤモンド
      〇  7 デニムアンドルビー
      ▲  3 ブレスジャーニー
 昨年からまた開催時期が変更された金鯱賞。ディープインパクト産駒が得意そうな舞台で、サトノダイヤモンド中心に予想する。
 買い目は、馬連5流し、3,7。

 日曜阪神 11R フィリーズレビュー G2 芝1400m
      ◎ 15 コーディエライト
      〇 10 リバティハイツ
      ▲  1 アンヴィル
      △  6 アマルフィコースト
      △ 14 アルモニカ
 阪神芝1400mは基本的にハイペースになりやすい。このレースもその傾向があるが、平均ペースの年もある。今年も一応ハイペースになると予想する。
 過去の傾向を見ると、新馬、未勝利からの参戦は厳しい。前走阪神JF、エルフィンS組以外は5着以内。関東馬は基本的にオープンクラスの良績が必要。
 血統的にはダイワメジャー産駒、キングマンボ系が複勝率が良い。

 馬券はダイワメジャー産駒コーディエライトから。
 買い目は、馬連15流し、1、6、10、14。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年3月10日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜中山 11R 中山牝馬S G3 芝1800m
      ◎  3 バンゴール
      〇  7 エンジェルフェイス
      ▲  2 トーセンビクトリー
      △  4 マキシマムドパリ
      △ 11 ワンブレスアウェイ
 過去10年の出走馬の前走を見てみると、条件戦からの参戦は良くなく、エリザベス女王杯からの参戦も良くない。ペースは平均ペースかハイペースで、スローは少ない。
 血統的にはキングマンボ系が複勝率が60%以上と好相性。今回4頭参戦。

 馬券はキングマンボ系からハンデが少ないバンゴールから他のキングマンボ系へ。流れ向きそうなワンブレスアウェイを追加。
 買い目は、馬連3流し、2、4、7、11。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年3月4日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜中山 11R 弥生賞 G2 芝2000m
      ◎  3 ジャンダルム
      〇 10 サンリヴァル
      ▲  4 リビーリング
      △  1 オブセッション
      △  9 ダノンプレミアム
 皐月賞への前哨戦。過去10年で1番人気は7連対とマズマズ。馬番的には12番より外枠は不利。血統的にはネオユニヴァース産駒が相性が良い。ディープインパクト産駒は3勝3着2回だが、勝った3頭は全て母父フレンチデピュティという血統構成。今年は該当なし。

 今年は3頭の無敗馬がいて人気を集めているが血統的には強く推せない。無敗馬決着でも驚かないが血統的には同コースG1で2着したジャンダルムを本命とする。
 対抗は中山芝2000m勝ちがあるサンリヴァル。
 ▲はネオユニヴァース産駒でこのレースを勝ったヴィクトワールピサの仔、リビーリング。
 あとは、無敗馬からオブセッション、ダノンプレミアムの2頭。
 買い目は、馬連3流し、1、4、9、10。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年3月3日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜阪神 11R チューリップ賞 G3 芝1600m
      ◎  5 ラッキーライラック
      〇  9 リリーノーブル
      ▲  4 マウレア
 前走阪神JF組が強い。
 予想は単純に阪神JF組好走馬を評価。
 買い目は、馬連5流し、4、9。

 土曜中山 11R オーシャンS G3 芝1200m
      ◎ 12 ラインスピリット
      〇 11 スノードラゴン
      ▲  9 ネロ
      △  3 アルティマブラッド
      △ 13 ナックビーナス
 過去10年荒れる重賞となっている。ほぼ傾向と言えるものはないが、血統的には数は少ないがグレイソヴリン系を父、母父に持つ馬が好走している。芝14~1600mを先行して好走している馬も向く。前走シルクロードS惨敗組の巻き返しは厳しい。

 ラインスピリット、スノードラゴンは父もしくは母父グレイソヴリン系を持つ馬。前走オープン勝ちのラインスピリットを本命に。
 ▲は前走で復活し斤量減で臨めるネロ。
 あとは、中山実績のあるアルティマブラッド、ナックビーナス。
 買い目は、馬連12流し、3、9、11、13。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月25日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜阪神 11R 阪急杯 G3 芝1400m
      ◎  6 レッドファルクス
      〇  8 ヒルノデイバロー
      ▲  4 ペイシャフェリシタ
      △  2 シュウジ
      △ 12 ディバインコード
      △ 17 モズアスコット
 過去10回の傾向はハイペースか平均ペースでスローペースは無い。基本的に内枠有利で平均ペースの年は1~3枠で決着していて、前走距離短縮組と阪神カップ連対馬が強い。基本は差し有利。

 本命はレッドファルクス。阪神は初だが実績的には最上位。内枠の距離短縮馬で好走確率は高い。
 対抗はヒルノデイバロー。昨年の2着馬。得意の舞台であることは間違いない。
 ▲はペイシャフェリシタ。今回前走オープン以上連対馬はこの馬のみで、調子は良さそう。ハイペースで浮上しそうな存在。
 あとは、距離短縮馬シュウジ、ディバインコード。この条件合いそうなモズアスコット。
 買い目は、馬連6流し、2、4、8、12、17。

 日曜中山 11R 中山記念 G2 芝1800m
      ◎  6 マイネルハニー
      〇  5 ウインブライト
      ▲  2 サクラアンプルール
      △  4 ペルシアンナイト
      △  9 ショウナンバッハ
 過去の傾向としては、テンの3ハロンが芝1800mの割りに遅く、良馬場でも36秒台が普通にある。中盤以降はさほど緩むことない。ただし、重馬場でもテンのスピードが変わらないことがあり、後半が掛かる傾向がある。
 近年は、前走昨秋G1を使った馬の相性が良く、掲示板に載っている馬が特に強い。

 本命はマイネルハニー。速くなりそうなメンバー構成だが、そうなっても先行馬が残るのがこのレース。オープン2連勝と調子も良さそうでこの馬から勝負する。
 対抗はウインブライト。本命と同じ理由で評価するのだが、前走中山金杯組は相性が良くない。
 ▲はサクラアンプルール。昨年の2着馬。ペースが合うかどうか。
 あとは、差し馬からペルシアンナイト、ショウナンバッハ。
 買い目は、馬連6流し、2、4、5、9。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月18日の競馬予想 [2018G1予想]

 日曜東京 11R フェブラリーS G1 ダート1600m
      ◎ 14 ゴールドドリーム
      〇 10 テイエムジンソク
      ▲ 13 レッツゴードンキ
      △  6 インカンテーション
      △  9 キングズガード
      △ 15 ベストウォーリア
 今年のG1第1弾。
 血統的にここ10年でゴールドアリュール産駒が4勝2着2回と好相性。あとのサンデー系はマンハッタンカフェ産駒が1勝のみであまり相性が良くない。ボールドルーラー系もこのレースと相性が良い。

 本命はゴールドアリュール産駒のゴールドドリーム。対抗は成績が安定しているテイエムジンソク。▲はダート替わりで人気がないレッツゴードンキ。
 あとは、ボールドルーラー系のインカンテーション、キングズガード、ベストウォーリア。
 買い目は、馬連14流し、6、9、10、13、15。

 日曜小倉 11R 小倉大賞典 G3 芝1800m
      ◎ 12 クラリティスカイ
      〇  1 スズカデヴィアス
      ▲  7 ヒットザターゲット
      △  2 ダノンメジャー
      △  6 ダッシングブレイズ
      △ 10 タイセイサミット
      △ 11 ヤマカツライデン
 高齢馬が比較的活躍するレース。ハンデも重めのほうが走っている。ここ10年で中京開催時以外は55kg以上のハンデ馬しか馬券になってない。牝馬は不振でスローでないと来ない。

 馬券は斤量57kgのクラリティスカイから。以下ハンデ55kg以上馬へ。 
 買い目は、馬連12流し、1、2、6、7、10、11。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月17日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜東京 11R ダイヤモンドS G3 芝3400m
      ◎  1 リッジマン
      〇  6 ソールインパクト
      ▲ 12 グランアルマダ
      △  5 ホウオウドリーム
      △ 14 フェイムゲーム
 過去の傾向としては、ハンデ55kg以下の馬が好走している。7歳以上の馬は不振で、4歳馬の成績が良い。前走ステイヤーズS、AJCC組も不振。前走からの間隔が2か月以上の馬も不振。前走万葉S組と相性がいいが斤量減となる馬は不振で、斤量増の方が向く。基本的には差し馬有利。

 馬券は前走万葉S組のハンデ52kgリッジマンから。
 買い目は、馬連1流し、5、6、12、14。

 土曜京都 11R 京都牝馬S G3 芝1400m
      ◎  1 オーヴィレール
      〇 10 デアレガーロ
      ▲  2 ワンスインナムーン
      △  5 ヴゼットジョリー
      △  8 ミスパンテール
 条件変更で距離が芝1400mになって3年目。過去データがなく、今年は速くなりそうで内で脚を溜めれそうなオーヴィレールから。
 買い目は、馬連1流し、2、6、8、10。 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年2月12日の競馬予想 [2018重賞予想]

 月曜東京 11R クイーンC G3 芝1600m
      ◎ 10 マウレア
      〇 12 レッドベルローズ
      ▲ 13 ツヅミモン
      △  1 ナラトゥリス
      △ 14 オハナ
 前走フェアリーSと阪神JF組が相性が良く、好走馬はここでも上位に来る可能性が高い。一方、前走未勝利組、新馬戦組は勝ちはなく相性が悪く、前走ダート戦も厳しい。東京開催の過去10回を見ても、前走間隔は中3週以内は厳しく3ヶ月以上の休養明けも不利。
 血統的にはハーツクライ、ディープインパクト産駒が良い。

 マウレア、レッドベルローズ、オハナはディープインパクト産駒。今回5頭いる同産駒のなかで前走新馬、未勝利戦以外の3頭。前走阪神JF組のマウレアを本命に。
 あとは、前走重賞2着のツヅミモン、間隔が開いたが末脚魅力のナラトゥリス。
 買い目は、馬連10流し、1、12、13、14。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬