So-net無料ブログ作成

2018年1月7日の競馬予想 [2018重賞予想]

 日曜中山 11R フェアリーS G3 芝1600m
      ◎ 13 レッドベルローズ
      〇 14 プリモシーン
      ▲  5 ライレローズ
      △  1 サヤカチャン
      △ 12 ジーナスイート
      △ 16 テトラドラクマ
 中山芝1600mになって今年で10年目。過去9回は平均ペース6回、ハイペース3回。
 血統的にはサンデー系有利でサンデーxリファール系の組合せと相性が良い。サドラーズウェルズ系種牡馬の産駒は4頭出走して連対率75%。あとは、ジャングルポケット、キングマンボ系と種牡馬の血統に偏りがある。特にハイペースになるとサドラーズウェルズ系、ジャングルポケット産駒が活躍する傾向がある。昨年はハイペースでクロフネ産駒が2、3着。
 基本的に内枠有利で、1600m以上を経験している馬が好走しやすい。

 今回のメンバーを見ると、サヤカチャンが逃げ平均ペースになりそう。
 
 レッドベルローズ、プリモシーンの父ディープインパクトはサンデーxリファール系の種牡馬。このレースとは相性が良い前走東京芝1600mの新馬戦勝ちのレッドベルローズを本命に。
 ▲はそのディープインパクト産駒の孫のライレローズ。
 あとは、芝2000m経験がありコース替わりがプラスになりそうなサヤカチャン、前走東京芝1600m新馬戦勝ちのジーナスイート、マイルの持ち時計が1番速いテトラドラクマ。
 買い目は、馬連13流し、1、5、12、14、16。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2018年1月6日の競馬予想 [2018重賞予想]

 土曜中山 11R 中山金杯 G3 芝2000m
      ◎  9 ダイワキャグニー
      〇  1 ウインブライト
      ▲  5 デニムアンドルビー
      △  2 レアリスタ
      △  7 ブラックバゴ
      △ 14 マイネルミラノ
 毎年恒例のハンデ重賞。ハンデが重い馬が活躍している。57kg以上のハンデ馬は中山重賞での実績があるか前走重賞で好走している馬が相性が良い。前走芝2000m以下を使ってきた馬が強い。
 血統的にはキングカメハメハ、ステイゴールド産駒が2勝づつしているが、勝率、連対率的にキングカメハメハ産駒の方が良い。

 今年のメンバーを見るとマイネルミラノがいて平均ペースになるだろう。

 本命はダイワキャグニー。キングカメハメハ産駒。前走キャピタルS勝ち。中山に実績はないが血統に期待する。
 以下、重賞好走馬からウインブライト、デニムアンドルビー。血統内にステイゴールドを持つレアリスタ、ブラックバゴ、マイネルミラノ。
 買い目は、馬連9流し、1、2、5、7、14。

 土曜京都 11R 京都金杯 G3 芝1600m
      ◎  7 レッドアンシェル
      〇  4 アメリカズカップ
      ▲  2 ラビットラン
      △  3 マイネルアウラート
      △  6 ダノンメジャー
 Aコース施行で今年で9年目。過去8年は連対馬はほぼ1~4枠から出ている。血統的にはサンデー系か大雑把にノーザンダンサー系(ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系)が好走している。

 本命はレッドアンシェル。前走リゲルS勝ち。今回のメンバーは血統的にこのレースとは相性が良いとは言えない馬ばかりで、あえて言えば勝ちこそないが複勝率が5割あるマンハッタンカフェ産駒の本馬が良さそう。枠も真ん中で特に不利はなさそう。
 対抗は同じくマンハッタンカフェ産駒のアメリカズカップ。
 ▲はラビットラン。末脚は確実だが、牝馬はこのレースとは相性が悪い。
 あとは、サンデー系を内枠からということでマイネルアウラート、ダノンメジャー。
 買い目は、馬連7流し、2、3、4、6。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月28日の競馬予想 [2017G1予想]

 木曜中山 11R  ホープフルS G1 芝2000m
      ◎  5 トライン
      〇 13 ステイフーリッシュ
      ▲  3 ウォーターパルフェ
      △  9 サンリヴァル
      △ 11 フラットレー
 オープンから重賞、さらにG1にまでになったホープフルS。ディープインパクト産駒がオープン時代から4回連対。キングカメハメハ産駒、シンボリクリスエス産駒は共に3勝だが今年は参戦なし。あとは勝ちこそないがステイゴールド産駒、ロージズインメイ産駒が複勝率が良い。
 前走新馬戦組が6勝と相性が良い。基本前走1着馬の成績が良い。

 本命はディープインパクト産駒の前走新馬戦勝ちのトライン。
 対抗はステイゴールド産駒の前走新馬戦勝ちのステイフーリッシュ。
 以下、キングマンボ系ルーラーシップ産駒ウォーターパルフェ、サンリヴァル。このレース4勝と相性が良いルメール騎乗のフラットレー。
 買い目は、馬連5流し、3、9、11、13。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月24日の競馬予想 [2017G1予想]

 日曜中山 11R  有馬記念 G1 芝2500m
      ◎  4 ブレスジャーニー 
      〇  8 レインボーライン
      ▲  7 シャケトラ
      △  9 サクラアンプルール
      △ 12 サトノクラウン
      △  6 サトノクロニクル
      △ 14 スワーヴリチャード
 今年はこの後木曜日にホープフルSがあり最後のG1ではないが締め括り感が強いレース。このレースは3~4歳馬が強いレースだが、今年の3歳馬はG1勝ちのない馬が3頭のみ。5~6歳馬は6番人気以内で、穴なら3~4歳馬か7歳以上の高齢馬。
 血統的にはサンデー系が出走頭数も多く、毎年連対馬を出している。中でもステイゴールド産駒が4勝で得意としている。一方でディープインパクト産駒は2勝はしているが同産駒が5頭以上出走した年のもので基本的に苦手としている。あとハーツクライ産駒も2着1回のみ。

 本命はブレスジャーニー。3歳馬で前走チャレンジC3着。父バトルプランはミスプロ系でこのレースでは未知数。チャレンジCは今年距離が1800mから2000mに変更になった。条件や施工時期が変更された前走から出走した馬はなぜかG1で馬券になりやすい。休み明け3戦目で前走よりさらに調子が上がっていそう。
 対抗はレインボーライン。4歳馬で前走からJC6着。ステイゴールド産駒で血統的に向くはず。G1でも着順が安定してきて、ここでもチャンスはありそう。
 ▲はシャケトラ。こちらも4歳馬で日経賞勝ちがある。
 あとは、中山実績があるサクラアンプルール。宝塚記念馬サトノクラウン。3歳馬サトノクロニクル、スワーヴリチャードは3歳馬だがこのレースではイマイチのハーツクライ産駒で軽く抑える程度。
 1番人気の強いレースではあるが、天皇賞(秋)→JCと連戦して馬券になっている5歳馬はここでは苦戦必至というデータがあり、キタサンブラックは消し。
 買い目は、馬連4流し、6、7、8、9、12、14。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月23日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜阪神 11R 阪神C G2 芝1400m
      ◎ 11 アポロノシンザン
      〇 12 ダンスディレクター
      ▲  2 イスラボニータ
      △  5 レーヌミノル
      △ 10 サングレーザー
      △ 17 シュウジ
 リピターレースでここ10年で3頭が2勝している。今年も昨年の上位馬が参戦している。上位人気馬はあまり良くなく複勝率でいえば1~8番人気までさほど変らない。8番人気が3勝しているように人気はさほど気にしない方が良い。
 血統的にはサンデー系が出走頭数が多くその分好走馬も多い。逆に父ノーザンダンサー系は全滅。狙いはそれ以外の血統で、今年はサクラバクシンオー産駒が良さそうだ。

 今回のメンバーを見るとアポロノシンザンが先手を取りそうで平均ペースが予想される。

 本命はサクラバクシンオー産駒のアポロノシンザン。
 対抗は一昨年の2着、去年の4着馬ダンスディレクター。
 あとは、サンデー系のイスラボニータ、レーヌミノル、サングレーザー、シュウジ。
 買い目は、馬連11流し、2、5、10、12、17。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月17日の競馬予想 [2017G1予想]

 日曜阪神 11R  朝日杯フューチュリティーS G1 芝1600m
      ◎  3 タワーオブロンドン
      〇 10 ステルヴィオ
      ▲  1 ダノンプレミアム
      △  2 フロンティア
      △ 11 カシアス
 阪神で行われて4年目の朝日杯FS。過去データは少ないが、阪神でのここ3年は毎年1頭二桁人気馬が馬券になっている組み合わせ。1~3番人気の非サンデー系は信頼性が高い。6番人気以下で馬券になっている5頭中4頭はサンデー系でグレイソヴリン系は1頭。前走10頭以下の少頭数で結果を残した馬は割引が必要。前走上がり33秒台の馬が好走している。

 本命はタワーオブロンドン。前走京王杯2歳Sを上がり33秒台で勝利。現在2番人気で非サンデー系ということで本命に。
 対抗はステルヴィオ。前走サウジアラビアRC2着で上がり33秒台。この馬も非サンデー系。
 ▲はダノンプレミアム。先行できるディープインパクト産駒は信頼度が高いが、差し有利のこのレース、展開的には不利。
 あとは、サンデー系で6番人気以下になりそうなフロンティア、カシアス。
 買い目は、馬連3流し、1、2、10、11。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月16日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜中山 11R ターコイズS G3 芝1600m
      ◎  3 オートクレール
      〇 13 ペイシャフェリス
      ▲ 10 バンゴール
      △  2 ワンブレスアウェイ
      △  7 フロンテアクイーン
      △ 12 ラビットラン 
 2年前から重賞に昇格。オープン時代からハンデ戦らしく荒れる傾向がある。3~4歳馬中心のレースで過去10年で6歳馬以上の連対は無く、3着が1回のみ。
 血統的にはアグネスデジタル、ダンスインザダーク産駒が得意としているが今年は出走は無し。あとはキングカメハメハ産駒が2勝している。

 今回はペースが落ち着くと見て先行馬重視の予想で、オートクレールを本命に。6歳馬だがデータ通り予想すると人気サイドになる今回、年齢はあえて考慮せず内枠で先行出来るのはプラスになるとみる。
 以下先行しそうなペイシャフェリス、バンゴール。データ的に合いそうな人気上位馬ワンブレスアウェイ、フロンテアクイーン、ラビットラン。
 買い目は、馬連3流し、2、7、10、12、13。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月10日の競馬予想 [2017G1予想]

 日曜阪神 11R  阪神ジュベナイルフィリーズ G1 芝1600m
      ◎ 11 ラッキーライラック
      〇 18 ロックディスタウン
      ▲  4 マウレア
      △  2 ラテュロス
      △ 12 ソシアルクラブ
      △ 16 モルトアレグロ
 2歳牝馬のG1。重賞馬や1勝馬が入り混じっている。脚質も定まっていないこの時期、荒れる要素は大いにある。
 血統的には、アグネスタキオン、ステイゴールド産駒の複勝率が良い。以下ディープインパクト、キングカメハメハ産駒の順で成績が良い。ここ2年はダイワメジャー産駒が馬券になっている。
 前走条件としては、中2週以上の間隔で芝1400m以上を4着以内。2ヶ月以上の休み明けはオープン勝ち以上の実績が必要。

 ラッキーライラック、ロックディスタウンは新種牡馬オルフェーヴル産駒でこのレースのデータにはないが、オルフェーヴルはこのレースと相性が良いステイゴールド産駒。ステイゴールド産駒で馬券になっているのは重賞連対歴がある馬で、この2頭に当てはまる。ステイゴールド代替と考えてローテーション的に良さそうなラッキーライラックを本命に。
 以下、ディープインパクト産駒マウレア、ラテュロス。キングカメハメハ産駒ソシアルクラブ。穴でどの状況でも上がりが速いモルトアレグロ。
 買い目は、馬連11流し、2、4、12、16、18。

 日曜中山 11R カペラS G3 ダート1200m
      ◎ 14 ブルミラコロ
      〇  4 ニットウスバル
      ▲  6 ショコラブラン
      △  8 ブルドッグボス
      △ 13 サイタスリーレッド
      △ 15 スノードラゴン
 7歳以上の高齢馬は不振。5歳馬中心の予想。先行馬が多いが平均ペースになりそうで位置取りがカギになりそう。
 買い目は、馬連14流し、4、6、8、13、15。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月9日の競馬予想 [2017重賞予想]

 土曜中京 11R 中日新聞杯 G3 芝2000m
      ◎ 11 マキシマムドパリ
      〇 12 ロードヴァンドール
      ▲  2 スズカデヴィアス
      △  4 マウントロブソン
      △ 10 ミッキーロケット
      △ 16 クィーンチャーム
 また施工時期変更された重賞。データは当てにできない。

 ◎マキシマムドパリは重賞2勝でこのコースも勝っている。上がりが余り速くならないこのコースなら期待できる。以下コース実績ありのロードヴァンドール、キンカメ産駒、マウントロブソンに流す。
 買い目は、馬連11流し、2、4、10、12、16。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2017年12月3日の競馬予想 [2017G1予想]

 日曜中京 11R チャンピオンズC G1 ダート1800m
      ◎  4 ノンコノユメ
      〇 14 サウンドトゥルー
      ▲  3 ミツバ
      △  8 グレンツェント
      △ 10 キングズガード
      △ 13 テイエムジンソク
 JCDがチャンピオンズCと名称変更し、場所も阪神から中京に変更になった。今年で4年目でデータは少ない。ここ3年は内枠有利。血統的には母父サンデー系が好成績で、ゴールドアリュール産駒は7回出走して6回2桁着順で不振。

 ノンコノユメ、サウンドトゥルーは母父サンデー系で、過去にもこのレースで連対歴がある。内枠のノンコノユメを本命に。
 あとは、左回り巧者ミツバ、グレンツェント。中京コース巧者キングズガード。上がり馬テイエムジンソク。
 買い目は、馬連4流し、3、8、10、13、14。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬